クリア
朗読 表現よみ 夏目漱石 こころ」 の検索結果 34 記事
夏目漱石「こころ」上 36/36 「私はその翌日も暑さを冒して、頼まれものを買い集めて…………」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上36 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店 ..
夏目漱石「こころ」上 35/36 「私は立て掛けた腰をまたおろして、話の区切りのつくまで……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上35 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店 ..
夏目漱石「こころ」上 34/36 「飯になった時、奥さんは傍に座っている下女を次へ立たせて、……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上34 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店..
夏目漱石「こころ」上 33/36 「飯になった時、奥さんは傍に座っている下女を次へ立たせて、……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上33 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店..
夏目漱石「こころ」上 32/36 「私の論文は自分が評価していたほどに、教授の目にはよく見えなかったらしい。……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上32 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目..
夏目漱石「こころ」上 31/36 「その日の談話もついにこれぎりで発展せずにしまった。私はむしろ先生の態度に……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上31 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目..
夏目漱石「こころ」上 30/36 「その時の私は腹のなかで先生を憎らしく思った。肩を並べて歩き出してからも、……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上30 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目..
夏目漱石「こころ」上 29/36 「先生の談話は、この犬と小供のために、結末まで進行することができなくなったので、……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上29 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助..
夏目漱石「こころ」上 28/36 「「君のうちに財産があるなら、今のうちによく始末をつけて……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上28 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店 ..
夏目漱石「こころ」上 27/36 「私はすぐその帽子を取り上げた。所々についている赤土を……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上27 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店 ..
夏目漱石「こころ」上 26/36 「私の自由になったのは、八重桜の散った枝にいつしか青い葉が……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上26 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店..
夏目漱石「こころ」上 25/36 「その年の六月に卒業するはずの私は、ぜひともこの論文を……」 表現よみ:渡辺知明 「こころ」上25 漱石全集〈第9巻〉心夏目 金之助 夏目 漱石 岩波書店 ..
前のページ    1  2  3    次のページ