クリア
村上春樹」 の検索結果 3418 記事
久しぶりに夜中に爆笑してしまった、おもしろすぎです。 「完璧な湯切りは存在しない」 村上春樹風カップ焼きそばの「作り方」ネットで大反響 画像の作者には適いませんが、 寺山修司..
ふわふわとした不思議な世界への誘い さて、今日は村上春樹の『カンガルー日和』(講談社文庫)の感想です。これは村上春樹の短編集で表題のほかに「眠い」「スパゲティ―の年に」などなどが収録..
ロバート・チャールズ・ウィルスンのSF3部作、「時間封鎖」「無限記憶」に続くシリーズ完結編、「連環宇宙」(創元SF文庫 茂木健訳)を読み終えた。 「時間封鎖」では、ナゾの生命体(?)『仮定体』..
前回読んだ「時間封鎖」の続編、「無限記憶」(ロバート・チャールズ・ウィルスン著 創元SF文庫 茂木健訳)を読んだ。今回はその感想を書くわけだが、そのためには前作「時間封鎖」のことにも触れなくて..
2015年度はなかなか読書意欲がわかない1年間だった。 そんな中で読んだ本。 ●スポーツ その1秒をけずりだせ―駅伝・東洋大スピリッツ - 箱根駅伝で活躍した柏原選手や設楽選手などが..
村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」で、主人公の「僕」の名字は何でしょう? ワタナベ
熊本ほか九州での地震が続いている。 気象庁のニュースや、地震を研究している学者さんの話によると前例がない地震活動らしい。 東日本大震災でも余震が続き、びくびくしていたことを思い出す。 被災地から..
ロバート・チャールズ・ウィルスンの書いたヒューゴー賞受賞作「時間封鎖」(創元SF文庫 茂木健訳)を読み終えた。例によって前回は、上巻を読み終えての感想を脈絡なく書いたので、今回はまず簡単なあら..
文学の参考書に『職業としての小説家』(著:村上春樹)を追加しました。 ふと思いついて小説を書き、新人賞に応募したら受賞してデビューしてしまい、スランプもなく30年以上作家を続けている村上春樹。作..
昨年初頭にフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読んで以来1年あまり、SF読書習慣と称してほぼSF小説ばかりを読んできた。アイデアに卓越したもの、ストーリーテリング..
この季節、仕事と忘年会とで忙しく、 毎日帰宅が遅い。 なので、なかなか本を読む時間を取れず、 活字中毒の私としては、少々ストレスフルだった! 今日は、本当に久しぶりに完全休養の一日..
20:49 12/21 気軽に山登り+旅+α by たよろのとーさん http://kigaruniyama.seesaa.net/
一昨日、深夜に帰宅して窓を開け、 ひんやりとした空気を取り入れながら外を見たら、 月の光が雲を照らして空が明るい。 そして、月はちゃんとひとつだった。 そして、今日、村上春樹の「1..
21:30 05/29 気軽に山登り+旅+α by たよろのとーさん http://kigaruniyama.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ