クリア
気功」 の検索結果 926 記事
【肥田春充-肥田式強健術】●川合春充(養子になり後に肥田姓を名乗る)は、5歳の頃死を宣告されるほどの病身だったが、18歳の頃から運動法を研究し始める。●常に正中心を意識し、正中心から重心を外さない運動..
【岡田虎二郎-岡田式静坐法】●虚弱児で、14歳になったある日、農作業を終えて夕日を眺めていたとき、禅で言うところの見性体験を得た。「それから変わった」と自ら言うように、以後彼は活動的な求道者に変貌し、..
 ●明治の末期にほぼ期を一にして丹田の練磨を説いた「3つの田」、藤田霊斎、岡田虎二郎、肥田春充の功績は計り知れない。 藤田霊斎岡田虎二郎肥田春充生年明治元年明治5年明治16年活動開始明治39..
BABジャパン(1998/04/01)ISBN4-89422-276-0●根を養うとは、丹田を鍛錬することだ。丹田が人間の根っ子なのだ。●江戸末期の剣豪、天真伝一刀流の(鳩州翁こと)白井亨。白隠の内観..
相談内容記載不可。2017/9/13 相談 今生の目的 結婚 仕事 健康PS、霊視からヒーリングや気功など興味がある。本人感情と霊視が一致。 口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・..
平河出版社(1997/12)ISBN-10:4892032794●宇宙の五方の、元気のミクロコスモス版と考えられる「唾液」を毎日飲んで五蔵をうるおすかたわら、気を長く閉ざす胎息の法を行なっていると、や..
八幡書店(2010/03)ISBN-10:4893501321●吐納とは「気海丹田に気を練り畳むの法」。●「呼吸」と「吐納」とを混同してはならない。呼吸には呼吸の効用があり、吐納には吐納の効用がある。..
站椿功のやり方を変えてから3ヶ月が経過した。 これまでの脚の痛みではなく、心臓や息が苦しいという点が面白く、珍しくまじめに続けている。 当初2分ももたなかった静かな呼吸が今では5分ほどはもつように..
「気」とは、中国医学では人のからだに本来備わっている生命力の源と考えられています。 生命力の源は宇宙に遍満するエネルギーです。 それは目に見えるようなものではありません。レントゲンやいろい..
 自己制御を行い、あなたが心身共に健康でいることができるためには、”三少法”を実践することをお勧めします。当たり前のことですが、当り前の事ができないのが人間です。  もし、”三少法”が継続され習慣にな..
 気の流れとフェロモンの関係は、一見関係が無い様に見えますが、密接に関係しています。気のエネルギーの根本は精のエネルギーです。精力の乏しい方には気のエネルギーが少ないのも事実で、逆に精力のある方に..
 ●私が幼少の頃、静坐の練習をするときには、師は私の身体に瓶をかぶせた。一番目の段階では49日間静坐して血気を取り替え、81日目から100日目までは静坐して真人間に生まれ変わる。そして100日目以後こ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ