クリア
気功」 の検索結果 932 記事
針灸は気の医術だ。今ふうにいうと、エネルギー医学。だからこそ、ケガや内臓疾患、運動器系障害、感染症、免疫性疾患など、全科的対応ができるのだ。針灸を、西洋医学の一部門としてのみ扱うのはもったいないし、そ..
治療力=技術+信念  についての補足 クライエントの治療をしていて、ヒラメキが起こる事はしばしばある。 「この症状にはこれが効く」とひらめいて、治療者が素直にそうだと思えたことは、治療者の実力以上に..
調和道協会(2014/11/01)ISBN978-4-88008-451-0※「上虚下実(じょうきょかじつ)」「臍下瓠然(せいかこぜん)」「呼主吸従(こしゅきゅうじゅ)の息法」●「努責(どせき)」は悪..
先日NHK教育テレビ(今は「Eテレ」と言うらしい)を眺めていたら、編み物の番組で興味深い話をしていた。 東日本大震災の被災地に毛糸、編み棒、編み図を送るという支援活動の話だった。 これはたいへんに..
【肥田春充-肥田式強健術】●川合春充(養子になり後に肥田姓を名乗る)は、5歳の頃死を宣告されるほどの病身だったが、18歳の頃から運動法を研究し始める。●常に正中心を意識し、正中心から重心を外さない運動..
【岡田虎二郎-岡田式静坐法】●虚弱児で、14歳になったある日、農作業を終えて夕日を眺めていたとき、禅で言うところの見性体験を得た。「それから変わった」と自ら言うように、以後彼は活動的な求道者に変貌し、..
 ●明治の末期にほぼ期を一にして丹田の練磨を説いた「3つの田」、藤田霊斎、岡田虎二郎、肥田春充の功績は計り知れない。 藤田霊斎岡田虎二郎肥田春充生年明治元年明治5年明治16年活動開始明治39..
BABジャパン(1998/04/01)ISBN4-89422-276-0●根を養うとは、丹田を鍛錬することだ。丹田が人間の根っ子なのだ。●江戸末期の剣豪、天真伝一刀流の(鳩州翁こと)白井亨。白隠の内観..
相談内容記載不可。2017/9/13 相談 今生の目的 結婚 仕事 健康PS、霊視からヒーリングや気功など興味がある。本人感情と霊視が一致。 口コミと評判/本物おすすめ霊能者による人生相談と浄霊・..
平河出版社(1997/12)ISBN-10:4892032794●宇宙の五方の、元気のミクロコスモス版と考えられる「唾液」を毎日飲んで五蔵をうるおすかたわら、気を長く閉ざす胎息の法を行なっていると、や..
八幡書店(2010/03)ISBN-10:4893501321●吐納とは「気海丹田に気を練り畳むの法」。●「呼吸」と「吐納」とを混同してはならない。呼吸には呼吸の効用があり、吐納には吐納の効用がある。..
站椿功のやり方を変えてから3ヶ月が経過した。 これまでの脚の痛みではなく、心臓や息が苦しいという点が面白く、珍しくまじめに続けている。 当初2分ももたなかった静かな呼吸が今では5分ほどはもつように..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ