クリア
江副浩正」 の検索結果 47 記事
 2011年7月の第1弾がグリコ・森永事件、2012年5月の2弾がオウム真理教となると、当然、3弾目はあの事件と思いきや、なぜか尼崎の事件。放送されたのが2013年6月。  初放送から8年目にあ..
 江副浩正と落合恵子、リクルートとフェミニズム、左翼=反企業。常識で考えるならば、真逆の相容れぬ関係と思ってしまうのだが、ジェンダーフリーの場合は、これにあらず。 「女とともに男をも解放するラブ..
「賛成できないなら、辞めて下さい」  後年昇格した防衛省含め、現在の1府12省庁を形作ったのは橋本政権時代の「行政改革会議」だとして、その面々。まずは紅一点として末は博士か、大臣か、その両方を成..
「全ての人々のDNA情報を完全に解析し、その適性に合った職業に従事させることで、誰もが幸福に生きられる世界を作る。つまり、個人の自由意志が一切認められない徹底的な管理社会……それこそが、デスティニープ..
 関連ニュースにブログを設定出来なくなり残念なのは、例の「週刊朝日」の問題について、勝手知ったる他の投稿者の意見を容易には閲覧出来ない事。それ以前に、運営側にとっては、「命」であるはずのその時々のニュ..
 民間人校長に、公募区長、その当事者にしてみると、とんでもない事例だが、それを遂行・推奨して来た側にしてみると、試行錯誤する過程での事象、生みの苦しみと言い出すのは明らか。採用する側にしてみると、面接..
 江副浩正の社会復帰第1作が朝日新聞からだとすると、それ以降の版元は中央公論、即ち読売系  死者に鞭打つべきではないとはいえ、江副浩正リクルート的なものを見極める前に亡くなられたのは残念。同様の事は..
 AERA朝日新聞・NHKがマンセー的に取り上げてきた某有名企業の特徴は結束力。かつて社会的非難を受けたこの企業、弾圧を受けた宗教団体がそうであるとすると、AERA朝日新聞・皆様のNHKは在家信者とい..
〝プリキュアシリーズ〟の記念すべき第1作「ふたりはプリキュア」が、8月に東京MXテレビで再々放送されたが、そのスポンサーが、とあるランドセルメーカー。 http://www.mxtv.co.jp/p..
 新年早々、パソコンの一部機能に不具合が発生。去年12月から、これで3度目である。斯かるブログ展開をしている以上、それを好ましく思わない側からの妨害工作かと思いきや、現在は復旧。  しかしながら、こ..
 ライブドア堀江貴文の創業当時、絶頂期、事件直前、保釈直後の新聞写真を素材とした授業について、メディアリテラシーだと評したのは、既述の如く、今や外務大臣に大出世の玄葉光一郎だが、この場合、某有名企業出..
 一昨年の「事業仕分け」で〝心のノート〟を持ち出し、「正義を振りかざすとどれだけ危険か」「あるべき心の見本市で、すごく気持ち悪い」等々、饒舌振りを発揮したのは大阪府知事特別顧問で、某社出身の元民間人校..
前のページ    1  2  3  4    次のページ