クリア
池波正太郎」 の検索結果 223 記事
真田太平記Episode0出版社:集英社作者:池波正太郎電子書籍販売日:2016/12/06ストーリー:真田幸村没後400年。大坂城では天下一祭りがおこなわれ、年が明ければNHKで大河ドラマ『真田丸』..
真田太平記5巻出版社:集英社作者:池波正太郎電子書籍販売日:2016/12/06ストーリー:襲いくる徳川の大軍1万。しかし対する真田の兵力はたったの2千で上田城は未完成。真田は、昌幸の胆力、信幸の知略..
真田太平記5巻出版社:集英社作者:池波正太郎電子書籍販売日:2016/12/06ストーリー:襲いくる徳川の大軍1万。しかし対する真田の兵力はたったの2千で上田城は未完成。真田は、昌幸の胆力、信幸の知略..
女という生きものには、過去もなく、さらに将来もなく、ただ一つ、現在のわが身があるのみ (p101) あの色っぽいからだへ、男のにおいがしみつくごとに、あの女は得体の知れぬ生きものとなってゆく..
真田太平記7巻出版社:集英社作者:池波正太郎電子書籍販売日:2017/03/31ストーリー:豊臣秀吉のもと天下は統一され、ついに平和が訪れたかにみえた。しかし秀吉はすぐさま朝鮮出兵を推し進め、豊臣政権..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(23) 特別長編 炎の色」(発行日:2001. 2.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、面白かったです。 第22巻..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(21)」(発行日:2001. 1.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、つまらなかったです。これ、読者の飽きを変える..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(19)」(発行日:2000.11.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、いつもの通り、マンネリでした。もう、完全に..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(22) 特別長編 迷路」(発行日:2001. 1.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、面白かったです。これ、主人公..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(19)」(発行日:2000.12.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、いつもの通り、マンネリでした。それにしても..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(15) 特別長編 雲竜剣」(発行日:2000.10.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、面白かったです。ただし、..
池波正太郎著「鬼平犯科帳(20)」(発行日:2000.12.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、以前も書きましたが、人を殺さずにすむように、..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ