クリア
湯引き」 の検索結果 38 記事
カレイは体の割りには胃袋が小さいので、これでも30cm以上のマコガレイ3匹分です。
マコガレイの皮を湯引きしてポン酢で。 細かなウロコがいっぱいあるので丁寧に取る必要があります。
昨年、日本海でポン級のアイナメを釣ったけど、瀬戸内海のいつも私が行っている縄張りでアイナメを釣ったのは十数年振りです。 ビール瓶のように大きいアイナメをポン級と呼び、これは体長36cmありました..
霜造りは皮付きまま刺身にする調理方法で、皮目に熱湯をかけて湯引きする湯霜造りと直火で炙る焼き霜造りがあります。 今回は旬の春告魚 (メバル) を湯霜造りに。 皮に熱湯をかけると内側に丸まるので..
今日の食材 アナゴの身は刺身にして、そして残った皮は湯引きしてポン酢で。 ヌメリをよく落とさないと臭みが出ます。
作り方 三枚におろしたナシフグの身を薄く切る。(フグ刺しよりは少し厚めに) ビニール袋に片栗粉とフグの身を入れ、よく振って粉をまぶす。(片栗粉を多く入れ過ぎると粉っぽくなるので注意) 熱..
鰤(ぶり)の皮を湯引きしてポン酢で。 今回は腹側の白い部分の皮を使いました。 小さな鱗がたくさんあるので、包丁で擦っても一度では取れず、熱湯の中に入れて湯引きした後、更に擦って小まめにウロコを..
アイナメの皮には小さなウロコがたくさんあり、おろす前に取ったつもりでもたくさん残っています。熱湯をかけて湯引きした後に更に残っているウロコを洗い落とす必要があります。 胃袋は中を裂いてよく洗った..
鱗を落としたマハタの皮に熱湯をかけ、氷水で冷やした後で水気を拭き取り小さく刻んで紅葉オロシ・小ネギ・茗荷を添えてポン酢で。 根魚の皮は硬いはずですが、マハタは少し柔らかめでマダイの皮に似ていまし..
冬になると、鍋料理を私もよく作り ますが、今日の「あさイチ」では 鍋料理に使うことも多い「たら」の 特集が放送されました。 私も「たら」は鍋に入れることが ありますが、近年はやや減りまし..
夜にコウイカ釣りをしていたら、キビナゴを付けたテーラーにアナゴが釣れました。 偶然かと思ったら、その後もまた来た。! 新たな釣法が見つかりました。(笑) 食べ方も新たな方法で 穴子を鱧..
マハタは余すところなく食べられる美味しい魚です。 新鮮なマハタの胃袋を割いて綺麗に洗い、 熱湯の中へ入れて1分程度茹でる。 もう一度、冷水でよく洗った後、食べやすいように細く刻む。 紅葉お..
前のページ    1  2  3  4    次のページ