クリア
犬の食生活」 の検索結果 33 記事
重い場合には、よだれや喀血がみられます。 あまり咳は出ないのですが、発熱や食欲不振で、 ひどくなると生命の危険も出ます。 軽い場合は、呼吸が速く浅くなります。 ..
急性と慢性があります。 肺の中の肺胞が空気を取り込み、 異常に膨らんでしまい壊れてしまいます。 肺に水がたまってしまいますと、 酸素と二酸化炭素との交換、 ..
僧帽弁閉鎖不全症などがあれば、 肺の中の血液がうっ血して 、 循環できなくなると肺水腫になるケースもあります。 肺水腫肺の中に水がたまってしまいます。 気管支..
予防はかなり有効です。ケンネルコフ呼吸器の感染症です。 ちょっとした、咳やくしゃみで、 広く感染してしまうからです。 特に、パラインフルエンザやイヌアデノウィルス..
症状は強い咳です。 マイコプラズマや細菌の単独感染であれば、 抗生物質が有効です。 単独感染なのか、混合感染なのか、 それによって軽症か重症かで判断されます。 ..
ウィルスの侵入、感染、寄生虫、などが原因ですが、 見た目が苦しそうなので、 本当に心配な病気です。他の病気と併発しているとか、 発熱や食欲がないとか、他の病気と関連が..
異物を飲み込んだりした時に、 傷が付いて、そこから細菌が入り込んだことが 原因にもなります。治療方法は、内科療法や吸引です。 少し触っただけでも痛がったり、 ..
だからウィルスの侵入、感染もしやすく、 かなり厄介な病気ですね。一般的に症状は、 咳、吐き気、発熱、食欲低下、脱水をおこします。 無理な運動や興奮をさせないように ..
肺と気管支が感染症などから炎症を起こします。 ジステンバーウィルス、ケンネルコフの パラサイトインフルエンザウィルス、 アデノウィルス、細菌や寄生虫に よるもの..
回虫症犬回虫や犬小回虫の成虫が小腸に寄生します。 治療には駆虫薬や注射になります。 寄生が少数の場合はほとんど症状が ありませんが、多数になるとお腹が膨れたり、 ..
回虫の塊が腸に詰まってしまうことで、 腸閉塞が起きることがあります。 少数の場合は症状がありませんが、 数が増えると腹痛や食欲不振、下痢や血便、 栄養失調や..
1歳以下の犬が発病します。 それに汚染された食べ物を食べたり、 または舐めたりすると感染してしまいます。 軟便や下痢を起こして、毛づやがなくなり、 栄養不良..
前のページ    1  2  3    次のページ