クリア
生態系」 の検索結果 193 記事
種子島全域にオオキンケイギク大量発生しています。 オオキンケイギクは特定外来生物です。 黄色のきれいな花ですが生態系を壊してします花です。 栽培、運搬、譲渡、輸入が禁止されています。 ..
ミドリガメ 野外に推定800万匹の異常繁殖 緊急対策が必要な外来種に! 縁日などで売られている「ミドリガメ」が異常繁殖し、 生態系を壊すなど問題になっています。 環..
思想・宗教の内容というより、それが生まれた自然環境や歴史的経緯を中心に解説している。モンスーン気候によって育まれた植物に囲まれ、それに馴化し同化する生き方や輪廻の考え方が生まれたこと、遊牧民族だったア..
過去数年に渡り、相当な非難を浴びてきたバイオテクノロジーと農薬の巨大企業モンサントは、「自然と人類に対する罪」の調査として市民の裁きの前に立つことになった。 環境保護主義者、活動家、科学..
10:09 12/08 ScienceTime by K-Singleton http://sciencetime.seesaa.net/
再びアーヴィン・ラズロ氏の『カオス・ポイント』より 2025年の世界観 21世紀に入って25年経ったこの時期、人々が自分自身について、自然について、そして宇宙について抱いている考え方は、依然と..
カナダガン全て駆除 特定外来生物の根絶に成功したのは初めて 環境省は8日、生態系に影響を及ぼす特定外来生物の カナダガンを全て駆除したと発表した。 日本で特定外来生物の根絶に成功したのは初めて。..
「人類滅亡 12のシナリオ」というレポートが世界で話題を集めている。 なんとこれを発表したのがオックスフォード大学の研究機関の関係者とあって、冗談として聞き流すわけにはいかない。 ..
地域によって食される食物やタブーとされる食物が異なるのは、エネルギーや栄養素の摂取や、獲得に要する時間や労力と得られる利益との差、環境への影響、人口密度などが異なるからであるという立場が貫かれている。..
著者は植生を基盤とした文化の研究者。東日本のナラ林帯では糖質が豊富な堅果類が豊かな生活をもたらした一方で、木の実に乏しい西日本の照葉樹林帯では、縄文後期~晩期に雑穀・根栽型の焼畑農耕が始まり、後に伝わ..
欧州の文化を日本からの視点で考察するために、食という切り口を用いている。 欧州において肉食の割合が高く穀物の割合が低い理由について、夏に少雨で冬に多雨な気候、家畜を放牧すれば成長できるだけの牧草..
マーヴィン・ハリスの時代は環境決定論として批判されることが多かったようだが、今はジャレド・ダイヤモンドの「銃・病原菌・鉄」が評価されるなど風向きは変わった感がある。旧世界では飼育動物が文明の発展に大き..
地球上の動植物は、お互いに支えあって暮らしている。鳥は木の実を食べ、フンと一緒に木の実のタネを出す。鳥は種を運び、木の繁殖の手伝いをする。栄養の多いドングリは、森のリスやねずみの貴重なエサであるが、そ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ