クリア
知的生産」 の検索結果 45 記事
■参考図書 『知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100』 書名 :知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100 著者 :永田豊志 出版社:ISBN-13 978-4797350937..
今日は、先日読んだ、一冊の本のご紹介。 本のタイトルは 『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」新品価格¥1,890から(2..
奥野宣之 ダイヤモンド社 仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニューposted with amazlet at 14.04.06奥野 宣之 ダイヤ..
<概要> 本の『読み方』を学ぶ一冊。 <要約> 読書には4つのレベルがある。 1、初級読書 (Elementary Reading) 「その本は何を述べているか」を理解する読..
<目次> 第1章  最高のなかの最高 第2章  時を告げるのではなく、時計をつくる 第3章  利益を超えて 第4章  基本理念を維持し、進歩を促す 第5章  社運を賭けた大胆な目標 ..
<概要> 勉強するとはどういうことか。 <勉強にはどんな意味かあるのか> 勉強には二つの目的がある。 ①まとまりのある知識を獲得すること ②何かをする能力を獲得すること ..
<概要>  著者は学校教育では肝心のことが教えられていないと批判する。記憶の働き、記憶術、目の認知機能、注意の集中、動機づけ、キーワードやキー概念、思考そのもの、創造性、学習技術について、通..
<概要> 「数字がうまい」…数字の持つルールや意味、役割などを効果的に活用する。 <「数字がうまい」とは> <例:ドリンクの宣伝> 「タウリン1,000ミリグラム配合」 1,..
<内容>  本来の言語とは何か、文章とは何か。今、あらためて問われている。かつて口語体を創造した小説家たちが創作の手引書として「文章読本」を残したように、現代の日本の言語、文章のあり方につ..
概要  現代のビジネスマンにとって「知的生産処理能力」は必要不可欠である。いかに情報を整理し、そこから新しい知的情報を生産していくか。著者の長い研究者人生の中から生まれた実践ノウハウが書かれ..
「ウメサオタダオ展」に行ってきました。『知的生産の技術』を書いた人です。 入館記念のスタンプを押す紙が京大式カードだった!くー、たまりません。
ボリュームがある割に読みやすかったが、刺激になる点は少なくなかった。巻末のお薦め書籍のリストが充実しており、これだけでも価値があると思う。 ・情報の見極めに必要なのは、フレームワーク力、ディープ..
前のページ    1  2  3  4    次のページ