クリア
関連するタグ 大学 統計
研究」 の検索結果 2325 記事
セキセイインコとキンカチョウは、異なる音の抽象的な関係性、すなわちごく基本的な文法を理解できることがわかった。これは推論する能力に近く、非常に限られた種にしか見られないスキルだという。 TEXT..
キンカチョウの幼鳥の脳内にある特定のニューロンは、チューターと呼ばれる成鳥(通常は父鳥)の歌(さえずり)に選択的に応答するが、他の成鳥の歌には応答しないという研究結果について説明する論文が掲載される。..
研究入門・研究史 谷川道雄、池田温、佐竹靖彦、堀敏一、菊池英夫・編『魏晋南北朝隋唐時代史の基本問題』(中国史学の基本問題、汲古書院、1999年) 砺波護、杉山正明、岸本美緒・編『中国歴史研究入..
 ビザなし専門家交流の枠組みで10日から道東を訪れていた国後、色丹の両島の野生動植物専門家が、根室市内で記者会見し、しばらく共同研究が途絶えていたシマフクロウとタンチョウの共同研究を再開することを明ら..
今日はコンサートのお知らせを朝から眺めてしまった。 夏に、中学生のお姉さんの吹奏楽が行われるらしい。 有料チケットになるが…、普通のコンサートに比べると格安です。 もう中学校レベルになると「聴け..
【6月14日 AFP】小さな脳を持つ鳥の「賢さ」に科学者らは長年、頭を悩ませてきたが、13日に発表された研究論文によると、鳥の脳には高い密度で脳神経が存在しており、そのことが霊長類と同程度の認識能力を..
信じられない事実が この度 オックスフォード大学及び クイーンズランド大学の研究者が 驚愕の事実が判明しました! アングラーの皆さん・・・ 「ヤバイですよ!」 ↓
たまたまツイッターで見たんですが、これについてのつぶやきが結構多いです。 科学者「2016年6月~8月の間に急激なポールシフトが発生→70%の生物死ぬ」 ポールシフトは徐々に起きている..
「セーブ・ザ・ワールド(世界を救う)」を掲げ、ウイルス研究に取り組む河岡義裕教授=東京都港区で 河岡義裕(かわおか・よしひろ)さん(60)  エボラ出血熱、新型インフルエンザなど人類の生存を脅かす..
御嶽山三ノ池付近で確認されたライチョウ=長野県提供  2014年9月の御嶽山噴火が与えたニホンライチョウへの影響を解明する長野県の生息調査の本調査が、18日から3日間にわたり、木曽町と王滝村の御嶽山..
先日、たまたまテレビを点けたら、ためしてガッテンをやっていた。なんだか、痴呆や癌の痛みなどに効く素晴らしいものがあるという。これは見なければと思い、他のやることを後にしてテレビの前に。番組では痴呆が進..
儀礼とイデオロギー:自発的な権威・権力・伝統の尊重と服従 ドイツ語を語源とするイデオロギー(ideology)とは、非物質的な思想・観念の体系であり、社会集団において人々の価値観・行動・..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ