クリア
社会学」 の検索結果 335 記事
売前からネット上で話題騒然の問題作!国を挙げてのオタク礼賛バブルに歯止めをかけるべく、勇気ある“嫌オタク”者たちが緊急集結。...続きは本文で【 著者 】 中原昌也【 評価 】 2.7立ち読みはこ..
床現場から社会システムまで、ナラティヴ・アプローチが拓く社会分析の新たな可能性。...続きは本文で【 著者 】 野口裕二【 評価 】 5.0立ち読みはこちらから立ち読み可
ッツリスケベは岐阜県男性!? ヤマトナデシコは島根県女性!? どんな場面でも会話が弾む「県民性」を分析した雑学知識の決定版。「宮城県人は個性的なタイプを好む」「長野県人は議論が大好き」――各都道府..
歴主義から左翼思想、悪しき競争原理まで、組織にはびこる「権威主義」の正体とは。社会心理学をベースに同調、服従の構造を読み解く。部下を頭ごなしに怒鳴りつける上司、“鶴の一声”で全てが決まってしまう会..
世の中には、閉鎖的な安心社会と、商取引から発展した信頼社会があり、それぞれが異なるモラル体系を作り上げたと論じる。2つのモラル体系は全く対立するものであるため、グローバル化が進んだ信頼社会においては、..
週刊金曜日』に掲載された、東郷健のルポ「伝説のオカマ」のタイトルが差別かどうかをめぐって起こった論争。差別の判定を当事者に限ることに初めて当事者が異論を展開した。...続きは本文で【 著者 】 伏..
社会心理学者と進化生物学者の対談。話がかみ合っていて、内容は結構深い。逆説的なタイトルは、集団内で問題を起こさないようにするネガティブな協調性として取り上げているようだ。理念ではなく、客観的事実に基づ..
ぜ“他者”を尊重しなくてはならないのか―責任の論理と正義の倫理。ポスト・モダン時代の「可能なるリベラリズム」のために。...続きは本文で【 著者 】 北田暁大【 評価 】 3.0立ち読みはこちらか..
書名からは理想論をとくとくと述べているものかと想像したが、豊富なデータを用いて客観的分析を行い、平等社会が誰にとっても好ましいことを示している。これほど明確なデータがあるにもかかわらず、格差を是正する..
かつらをかぶってコンタクトレンズして トルコ人になりすまして移民労働者たちの世界に潜入したルポ。 1983年のドイツでの話で、 作者は西ドイツの有名な潜入取材ジャーナリストら..
07:24 06/15 カフェビショップ by ビショップ http://cbishop.seesaa.net/
このブログで何度も登場している社会学の祖、O.コントは、自著の中で、「政治は科学的実証が行われるべきである」と述べています。 実証的段階以前の2つの段階、すなわち神学的段階と形而上学的段階は、実証的..
社会学に応用するため、私は今生物学の勉強をしていますが、まだ学び始めですが面白い事実を見つけました。 それは細胞の中のミトコンドリアという部分が、糖質および脂肪酸の化学結合の中に蓄えられたエネルギー..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ