クリア
科学研究への市民参加」 の検索結果 19 記事
 今年のサイエンスアゴラ「本音で語る」では、生命操作の問題を扱います。  既報の開催案内にあるとおり、3人のゲストの皆さんをお迎えします。  そのお三方から、メッセージをお預かりしています。 ..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、大雑把に整理してみたいと思います。  ..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、6回分のエントリーを使って大雑把に整理し..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、6回分のエントリーを使って大雑把に整理し..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、6回分のエントリーを使って大雑把に整理し..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、6回分のエントリーを使って大雑把に整理し..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る」では、生命操作の問題を取り上げます。  例年同様、問題群の背景や構造を、私見と腕力の許す限りで、6回分のエントリーを使って大雑把に整理し..
 今年のサイエンスアゴラ・研究問題ワークショップ「本音で語る生命操作」に向けて、プレイベントを開催します。  東京・根津の小さなカフェでの、小さなサイエンスカフェですが、皆様のお越しをお待ちしており..
 節目を超えて、今年で 11 回目を迎える、日本の科学コミュニケーションの祭典兼総合見本市、サイエンスアゴラ。  今年も、その企画公募の時期が佳境を迎えています。  今年のテーマは、生命操作に..
 いろいろあってすっかり遅くなりましたが、いろいろ確定しましたので、こちらでもご案内します。  今年も、科学コミュニケーションの祭典サイエンスアゴラ 2013 に、研究問題ワークショップ「本音で..
 今年のサイエンスアゴラ出展企画「本音で語る生命倫理--動物実験なぜ必要?なぜ反対?」に関連して、その背景となる事柄を、4回にわたって整理したいと思います。今回はその最終回・4回目です。これまで3つの..
 今年のサイエンスアゴラ出展企画「本音で語る生命倫理--動物実験なぜ必要?なぜ反対?」に関連して、その背景となる事柄を、4回にわたって整理したいと思います。今回はその3回目です。  ここは一つ冷..
前のページ    1  2    次のページ