クリア
細川美和子」 の検索結果 35 記事
かんちがい         細川美和子 ほら、やっぱり、はやすぎた もういいんじゃないって あのこがゆうから でも、まちがってた ちょっとあやしいなとは おもって..
ほらをふくということ                              細川美和子 「なんでほら貝なんですか?」 と、わたしはその山伏の人に ふと聞いてみた。 山奥で、..
おにぎりコロコロ                               細川美和子 おべんとうばこからとびだして おにぎりはたびにでた じぶんをにぎってくれた おかあさん..
「ばあちゃんの教え」          細川美和子 あたし、もうきめた こんどこそテツヤとわかれる それいうの、何回目―? ってあんたがいいたいのはわかるよ でも、こん..
19時55分。          細川美和子 その場所にはひとりできたかった。 ひとりできたかったのに いざひとりできてみると 手持ち無沙汰で、退屈で、 ついついケータ..
「南の空を見上げてごらん」            細川美和子 どうもニセ十字星です。 日本人観光客のみなさんが、 春の南半球で夜空を見上げたときに、 「気をつけてください..
トゥルーストーリー           細川美和子 最初にふぐを食べた人間は ほんとうにえらいねー よく食べたよねー 身をていしてここまで おいしく食べられるようにしてく..
ひさしぶり           細川美和子 「よう、ひさしぶり」 と満面の笑顔で声をかけられたとき 彼といつどこで会ったのか わたしはまったく思い出せなかった。 なんとなく..
「とかげ」            細川美和子 その気持ちのいい秋の日に、 わたしは山の岩の上で トカゲになっていた。 トカゲになるというのは山歩きの用語で、 岩場でひな..
わたしがここにいる不思議。             細川美和子 龍がみたい。 UFOがみたい。 妖精がみたい。 ネッシーがみたい。 ツチノコがみたい。 人魚がみたい。 ..
対岸の灯                                  細川美和子 別れた男の人たちを あらためてふりかえったときに ああ、あの時別れておいて よかった、と..
秘密            細川美和子 前世をぜんぶ 覚えているということは なかなかにつらいものだ。 知っていることでも初めてのように ふるまわなきゃいけないことが多..
前のページ    1  2  3    次のページ