クリア
組織論」 の検索結果 90 記事
今回は、物事の階層性が上がるにつれ、抽象性や創発性(新規性)が加わることを述べます。 親しみやすい例を挙げるのが良いでしょう。ここでは音楽の話をします。 まず曲には歌詞があります。そしてその曲..
田尾雅夫編著「組織論」の自己組織化の項目からの引用です。 「自己組織化(self-organization)とは、無秩序状態のシステムにおいて、外部からの制御なしに秩序状態が自律的に形成されるこ..
何度かご紹介している『ティール組織』を飛ばし読みしていたところ、実に興味深い部分があったので、引用します。 「最先端の科学者たちは、複雑系、自己触媒、自己組織化、非線形、適応性のあるシステムが2..
現在、落合陽一さんの『日本再興戦略』という本を読んでいます。 その中で落合さんは、「欧米」という言葉はおかしい、西洋とアメリカは違うものだからしっかりと区別した方が良い、などと豊富な経験と知識をもと..
以前ティール組織という本をご紹介しましたが、今回はその本から、現代までの組織パラダイムをまとめた表(p.63)があったのでブログに書き写しました。ご覧ください。  現代に見られる事例主な特徴指針とな..
2018年4月9日、サッカー日本代表監督だったバヒド・ハリルホジッチ監督が更迭された。 表向きには日本サッカー協会の田嶋幸三会長が水面下で監督更迭に向けて動いた、とされているが、現日本代表の本田圭佑..
前回の記事で、「マップヘイター(本から引用)」を書きましたが、この概念はまさしく私の考える複雑系と自己組織化の理想的なモデルともいうべきものです。 似たような例では「ボイド」があります。(「複雑系の..
バイオテクノロジーの影響は徐々に広い範囲に浸透してきています。 遺伝子組み換え作物など日本では不評を買っていますが、アメリカなどでは普通に使われている技術なのではないでしょうか。 さて、その遺伝子..
先日アマゾンで「ティール型組織」という本を見つけ、内容が面白そうだったので買ってみました。 ティールとは進化を意味し、その組織が意味することは、生命体、生物型の組織、というものです。 早速本文から..
『複雑系組織論』の中で、ゲーム理論の大家、ロバート・アクセルロッドとマイケルD.コーエンは、機械論の欠点について次のように述べている。 「近年では、工業的なモノの考え方や行為にかかるコストについ..
情報化社会論の講義ではよく人類は農業革命、産業革命、情報革命の3つの段階を経てきたと言われる。 今は情報化の時代だと言われて久しい。 一方、世の中の組織論は未だに産業時代の分業と画一化のパラダイム..
少し前に書いた、組織についてのコラムだが……    →縁は異なもの 当時は、意識していなかったと思うのだが、 この内容は「日本相撲協会」の現状にもピッタリ当てはまる気がする。 ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8    次のページ