クリア
関連するラベル 満州国演義 日本史 書評 満州
船戸与一」 の検索結果 66 記事
砂のクロニクルの次は、猛き箱舟のまとめを紹介したい。 猛き箱舟は人によっては船戸与一のナンバーワンの作品だと評することもある傑作である。 なるほど、確かに怒涛の展開で面白くは読める。 しかし..
08:00 12/12 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
山猫の夏 船戸与一 冒険小説の第一人者、 船戸与一最高傑作『山猫の夏』が、堂々復刊! 舞台は、ブラジル東北部の町エクルウ。 アンドラーデ家とピーステルフェルト..
エピローグ、星屑の唄・風の囁き、である。 クルドの蜂起から2年4ヶ月後のことである。 砂のクロニクルを傑作たらしめているのはこの終章の存在ではないだろうか。 本体の物語ももちろん秀逸だが、そ..
08:00 11/24 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
混沌の流れの彼方の後半である。 叛乱で混乱するマハバード本部にクルドが突入を開始する。 そこに彼方から戦闘機が飛来する。 そして、2人の男が命を落とす。 第十三の奏 混沌の流れの彼方 ..
08:00 11/19 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
いよいよクライマックス。 すべての視点がマハバードでのクルド蜂起に合流し、激流のごとくうねる。 蜂起は成功するのか? 裏切りと復讐、激情と咆哮、策略と謀略、生と死。 生きる意味とは何か。民..
12:00 11/17 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続いて硝煙の渦の向こうへ、である。 駒井克人たちは2万挺をトラックに積み込み突っ走る。 しかし、途中のボナーブの町ではバリケードが張られていた。 突っ切ろうとする駒井克人のトラックの前で、一人の..
08:00 11/10 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
いよいよ物語は佳境に入る。 マハバード蜂起の前夜、ハッサンとハリーダは気持ちを確かめ合う。 そこに兄のサラディンが現れてハッサンとサラディンは、その確執の決着をつける、、、 第十一の奏 明日..
08:00 11/09 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続けて第五の奏 聖地に雨が降る、である。 サミル・セイフはマハバード支部の地区司令の腐敗を知り、憤る。 そんな中、スパイとして飼われていたクルド人の死体が発見され、捜査責任者を任される。 家..
08:00 09/30 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続いて第七の奏 北へ向かう異教徒たち、である。 物語はいよいよマハバードへの武器搬入を中心として展開し始める。 テヘランに到着した駒井克人は、革命委員会のホルミズドに目をつけられてしまう。 ..
08:00 10/14 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続いて、第六の奏 山間のゲリラ基地・ひとり草の宴で、である。 クルドの裏切り者を始末した余波で、一人の若者が命を断つことになってしまう。 第六の奏 山間のゲリラ基地・ひとり草の宴で イス..
08:00 10/07 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続いて第三の奏 グルジアからの女誑しである。 グルジアマフィア、ゴラガシビリを駒井克人が訪ねる。 今回の舞台はモスクワである。 シェレメチェボ国際空港を含む全体像は以下のとおり。 ベオ..
12:32 09/17 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
続いて第二の奏 暁の移動命令・陽光の眩しさである。 その前に、前回のロンドンの舞台について確認しておこう。 駒井克人の住むフラットはロンドン・タワー・ブリッジを渡って左にあるので、下図の周辺だ..
23:16 09/11 船戸与一を読む by さすらい人 http://manshuengi.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ