クリア
船舶事故」 の検索結果 170 記事
1月6日に上海沖で貨物船CF Crystalと衝突し火災を発生したイラン企業所有の石油タンカーSanchiが、炎上しながら漂流していましたが14日に大規模な爆発を起こし、日本の排他的経済水域内で沈没し..
2017年6月に伊豆半島沖でコンテナ船と衝突したイージス艦フィッツジェラルドが、アメリカでの修理のため重量物運搬船「トランスシェルフ」を使用するため米軍横須賀基地を出港しました。朝日新聞は「トランスシ..
伊豆半島沖とシンガポール沖で発生したイージス艦衝突事故について、米海軍は乗組員の技能や運行ルールに欠陥があったとする調査報告書を公表しました。 CNNは『両事故とも「回避可能」だったと結論付けた。い..
米駆逐艦「マケイン」の衝突事故について、サイバー攻撃の可能性に関し、海軍の専門家チームがシンガポールに派遣され操作している、とニューズウイークが報じました。サイバー攻撃が原因かは現時点では不明ですが、..
イージス艦は、ミサイルシステムを始め航行を含め艦の機能全般がコンピュータシステムに依存しています。毎日新聞はアメリカ海軍当局が、第7艦隊所属のイージス艦の衝突事故に関しサイバー攻撃の可能性を検討した(..
アメリカ第7艦隊所属の艦船に重大な事故が続発する背景に、任務の増大や乗員の訓練不足などの要因があると、米政府監査院(GAO)の幹部が下院公聴会で報告しました。第7艦隊は日本近海で活動していますから、重..
米海軍の事故が続発する原因の一つとして、『イスラエルを拠点とする国際サイバーセキュリティー企業「ボティーロ(Votiro)」のイタイ・グリック(Itay Glick)最高経営責任者(CEO)は、米軍艦..
タンカーAlnic MCのAIS のデータがGcaptainによりアニメで示されています。 イージス艦John S. McCainはデータがないため衝突時の状況はわかりませんが、0:50の時点でAl..
イージス艦の「ウリ」の一つは強力なレーダー監視とミサイル攻撃技術です。それを支えるのが搭載されている高度なコンピュータ技術です。 一方、航海については特段の技術は搭載されていないようです。朝日新聞の..
衝突前後のタンカー「アルニックMC」の航跡は複雑でわかりにくいですが、衝突11分前(推定)5:13のデータは0.0knotsと停船状態となっています。また、ジョン・S・マケインは伊豆半島沖で6月に..
BBCによるとマラッカ海峡でタンカーと衝突し『乗組員5人が負傷、10人が行方不明』としています。大破した駆逐艦の映像が掲載されています。タンカー側の乗組員は無事とのことです。「ジョン・S・マケイン」は..
横須賀のドライドックのイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」の映像がgcaptainにアップされています。船腹が激しく損傷している様子がわかります。修理の予定は未定としています。 Dry Dock..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ