クリア
船舶事故」 の検索結果 167 記事
米駆逐艦「マケイン」の衝突事故について、サイバー攻撃の可能性に関し、海軍の専門家チームがシンガポールに派遣され操作している、とニューズウイークが報じました。サイバー攻撃が原因かは現時点では不明ですが、..
イージス艦は、ミサイルシステムを始め航行を含め艦の機能全般がコンピュータシステムに依存しています。毎日新聞はアメリカ海軍当局が、第7艦隊所属のイージス艦の衝突事故に関しサイバー攻撃の可能性を検討した(..
アメリカ第7艦隊所属の艦船に重大な事故が続発する背景に、任務の増大や乗員の訓練不足などの要因があると、米政府監査院(GAO)の幹部が下院公聴会で報告しました。第7艦隊は日本近海で活動していますから、重..
米海軍の事故が続発する原因の一つとして、『イスラエルを拠点とする国際サイバーセキュリティー企業「ボティーロ(Votiro)」のイタイ・グリック(Itay Glick)最高経営責任者(CEO)は、米軍艦..
タンカーAlnic MCのAIS のデータがGcaptainによりアニメで示されています。 イージス艦John S. McCainはデータがないため衝突時の状況はわかりませんが、0:50の時点でAl..
イージス艦の「ウリ」の一つは強力なレーダー監視とミサイル攻撃技術です。それを支えるのが搭載されている高度なコンピュータ技術です。 一方、航海については特段の技術は搭載されていないようです。朝日新聞の..
衝突前後のタンカー「アルニックMC」の航跡は複雑でわかりにくいですが、衝突11分前(推定)5:13のデータは0.0knotsと停船状態となっています。また、ジョン・S・マケインは伊豆半島沖で6月に..
BBCによるとマラッカ海峡でタンカーと衝突し『乗組員5人が負傷、10人が行方不明』としています。大破した駆逐艦の映像が掲載されています。タンカー側の乗組員は無事とのことです。「ジョン・S・マケイン」は..
横須賀のドライドックのイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」の映像がgcaptainにアップされています。船腹が激しく損傷している様子がわかります。修理の予定は未定としています。 Dry Dock..
事故に関するアメリカ当局からの情報は乏しいのですが、AFPが『アメリカ海軍は原因は調査中だとする一方、「イージス艦内で重大な過ちがあった」として艦長ら3人の解任を発表』と報じました。イージス艦側に衝突..
事故原因についてCNNは米国防当局者の話として『フィッツジェラルドの乗組員が貨物船の接近を認識しておらず、衝突回避に必要な行動を取るのを怠っていたことが判明』と報じました。記事では『調査は長期に及ぶと..
事故原因の調査ではアメリカ側の協力が得られず、『日米地位協定が壁となり、今回も米側が事情聴取した内容の情報提供などにとどまる可能性が高い。海保幹部は「イージス艦の破損状況や乗組員の死因が捜査できなけれ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ