クリア
英国」 の検索結果 2968 記事
ブレグジット  EU離脱強硬派のメイ首相の発言により、ポンドは大きく暴落することが何度か起きる。   暴落の背景にある懸念材料    ・金融センターとしての地位の低下    ・EUの拠点として..
日本にいるとヴィーガン対応の食品、むしろベジタリアン対応の食品でさえ見つけるがなかなか大変ですよね。 イギリスに住んでいた時はベジタリアンだったのですが、どこでも簡単にベジ対応の食品を見..
今回はColumbia Road Flower Marketをご紹介します! 日曜にはぜひeast Londonまで足をのばして行ってほしいマーケットがこちら。 名前に“flower”..
前回はアンティークが豊富なCamden Passageを紹介しましたが、今回は食に特化したBorough Marketをご紹介します! こちらは新鮮なお野菜やフルーツからチーズやジャムなどの加工..
さて、Londonのおすすめマーケットをざっくりご紹介しましたが、中でも個人的にお気に入りで何度も足しげく通っているマーケットについて紹介していきたいと思います! まず第一弾はAngel駅からほ..
ダメージインフレータ論戦で利荒廃したデジュール数物スリー軍の大仁が、判決死活用法の汎用を寄託した。 蔵元稼業としては今後大掛かりの利激戦に至ったのは、蕩尽生女ごころを欠いた条規回しではなかったか。 ..
07:19 08/02 自動社説子 by autoeditorial http://autoeditorial.seesaa.net/
Londonで開催されているマーケットはかなり多いという話を書きましたが、本当に多いです。 特に週末になると、自分の用途に合わせたマーケットを厳選して行くしかないほどです。 さて、それ..
Cotswoldsの次はロンドンのマーケットについてご紹介しようと思います。 私のロンドン滞在中の楽しみのひとつがこのマーケットめぐり。 時差ボケでも、寒くても、頑張って早起きしていくのが..
Cotswoldsで絶対行くべき街としてご紹介したBiburyですが、そのBiburyを“イングランドで一番美しい村”と評したことで有名なのがWilliam Morris。 ご存知の方も多いと思..
スコットランド(Scotland)観光の第3日2番目は、アバディーン(Aberdeen)近郊にあるドラム城(Drum Castle)でした(こちら)。13世紀終わり頃に創建し14世紀に「アーヴィン家(..
18:49 07/19 我家のIT化 by 鎌倉太郎 http://homenet.seesaa.net/
今回はグロスターシャー州を離れ、ウスターシャー州にあるBroadwayをご紹介します。 “Broadwayってアメリカじゃないの?”と思われる方もいらっしゃるかと思います。 アメリカにもありま..
スコットランド(Scotland)観光の第3日はアバディーン(Aberdeen)近郊のお城巡りで、その1番目は1556年から40年掛けて(代替わりして)創建したクラテス城(Crathes Castle..
14:02 07/16 我家のIT化 by 鎌倉太郎 http://homenet.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ