クリア
関連するラベル 読書
蔵書」 の検索結果 440 記事
あの読書人の著者がまさか生前に蔵書を手放されるとは思いもよりませんでした。 ご自身が経験された蔵書維持、管理、引継ぎ、売却に至るまでの苦悩の経過を描かれています。 そして、その経験を踏..
これまで読書については、特に管理はしてきませんでした。記録は、必要なものだけ抜き書きするぐらいだったかな。 感想や気になったことはブログに書いてきていました。書きかけのものも多数あります(笑)。..
小池真理子さんの「無伴奏」を読みました。 無伴奏 (新潮文庫)新品価格¥562から(2016/10/20 15:22時点) おすすめされ、読んでみたかった小池真理子さん。 映..
大きな家が あったとします 家が大きいと 書斎も大きくなるので たくさんの本が 置けます 大量の蔵書があっても 一室に入ります 小さな家が あったとします..
デイヴィッド・エバーショフさんの「リリーのすべて」を読みました。 映画が公開されるというので手にした、初めて読む作家さんです。 リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)新品価格¥994..
木皿泉さんの「昨夜のカレー、明日のパン」を読みました。 文庫になるのを待ち望んで、手にした本です。 木皿泉さんは好きな脚本家さんです。 ご夫婦のユニットです。 昨夜のカレー、明日の..
パトリシア・ハイスミスさんの「キャロル」を読みました。 映画化されるということで気になっていたのですが、書店になかなか無く、結局映画が公開されてからの読書になってしまいました… パトリシア..
前川裕さんの「クリーピー」を読みました。 西島秀俊さんと香川照之さんで映画化され、監督が黒沢清さんということで手にした作品です。 前川裕さんの作品は初めて読みます。 クリーピー ..
ニコラス・スパークスさんの「きみに読む物語」を読みました。 バレンタインに向けて恋愛小説が読みたい! 恋愛する相手がいなくったっていいやん… たしか映画化もされてた… ..
エマ・ドナヒューさんの「部屋」を読みました。 文庫で「上・インサイド」と、「下・アウトサイド」がありました。 エマ・ドナヒューさんは初めて読む作家さんです。 部屋 上・インサイド (..
TSUTAYA図書館に行ってきましたが、とても心地よい空間が作られていました。 蔵書が恣意的に偏っているといった問題が指摘されており、そこは一度訪れただけの私と、普段から通っている地域の方々では..
来月はバレンタインですね。 恋人がいないどころか、恋する気持ちすら久しく味わっていないな、と感じる三十路… いつまでもこんな枯れた気持ちではだめだ!というわけで、恋がしたくなる本を集めてみ..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ