クリア
藤原和博」 の検索結果 45 記事
ミリオンセラーを目指すということは、 国民の約1%の心をつかむということなわけで…… それは大変で、かつ素晴らしいことなのだ! (老若男女すべてが母数の1%である)
読書がいかに重要であるかをやさしく教えてくれる本。 ネットが発達し、誰でも簡単に様々な情報にアクセスできる時代。情報の取得だけならネットで手軽にできそうに思えるが、読書というのは情報を得るためだけで..
子供向けに書かれた本でありながら、内容は大人が読んでも満足できるほど深い。 身の回りの出来事を取り上げ、一つずつ考察を加えていく。内容とは相反して子供にもわかるような噛み砕いた表現で語られるたいめ、..
なぜ本を読むべきか?~多角的なアプローチによる徹底解説~ 「本を読むことは大切だ!」 子供の頃から、耳にタコができるくらい言われてきた言葉だ。しかし、実際に日常的に本を読んでいる人がどれくらい..
02:16 04/21 UNIVER-BOOKS by universchoolstaff http://univer-books.seesaa.net/
」 この世に『不変』は存在しない!〜不確実な時代を生きる3つの力〜 今を楽しもう。先のことは考えない。楽しめればいい。 そんな風当たりの良い言葉をよく耳にする。 確かにそうかもしれない、 ..
03:53 04/20 UNIVER-BOOKS by universchoolstaff http://univer-books.seesaa.net/
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 - 藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校) - 本を読む人だけが手..
こんばんは、ディライブです。 本のご紹介です。 藤原和博さん著、 「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」です。 元々、この本を立ち読みしていた時に、 紹介され..
2月18日~21日、福岡市の九州大学箱崎キャンパスへOneness Asia Leaders Summitなるイベントに参加してきました。
02:19 03/06 すみ日報 by すみた りょう http://sumitaryo.seesaa.net/
『藤原先生、これからの 働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる 21世紀の働き方』 こんな魅力的なタイトルの本が 出版されています。 著者の藤原和博さんは、 ..
本を読む人だけが手にするもの 「これから先の日本では、身分や権力やお金による“階級社会”ではなく“本を読む習慣のある人”と“そうでない人”に二分される“階層社会”がやってくる」 そうで..
2013年度 JIA杉並土曜学校 第3回のお知らせです。 今回は、”コミュニティー”を取り上げます。 学校を核に地域社会の再生を実践されてきた杉並区立和田中学校・元校長の藤原和博さんを招きます..
企業の倒産やリストラが相次ぐ昨今。グローバル化による外国人採用の増加や、65歳までの雇用義務化など、ビジネス環境は日々刻々と変化している。そんな厳しい環境を生き抜くために必要になるのが、「ソフトスキル..
11:18 03/01 ニュースぶろぐっど by ニュースぶろぐっど http://newsblogood.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4    次のページ