クリア
関連するラベル ニヒル牛
西荻窪」 の検索結果 713 記事
その港街に、モーリスと言う男が住んでいた。 赤銅色の肌に、長いあごひげを蓄え、 白髪まじりのモジャモジャ頭をしていた。 オデコや目尻には、深い溝が刻まれていた。 埠頭にある倉庫の端に、お気..
シ ア ワ セ と、言うくらいだから、 四つのものを見つけて 合わせなければならない。 一つ目は、なんだろうか。 事を恋愛に限るなら、 差し詰め、パートナーは、必要になる。 二つ..
お店の中には、 どこか懐かしい感じの曲が、 流れていた。 待ち合わせは、駅の改札前で。 その時間まで、まだ30分ほどある。 目に付いた本を手に取って、 パラパラとめくる。 楽..
こんな爽やかな朝、 魔物の私が出歩くには、 不快、極まりない。 少しひんやりして、 クリアーになった空気が、 体の中の毒エキスを吸い出していく。 顔からウロコが、ボロボロと落ちてい..
「センジツハ アリガトウゴザイマシタ   オレイノシナデス。」 呼び鈴が鳴っていたが、気づくのが遅く スリッパが片方脱げた無様な格好で、 玄関に向かった。 もう人影はなく、ダンボール..
黒猫は、背中に魔女を乗せて 飛び立った。 生まれて間もないその魔女は、 由緒ある血筋で 本来なら、黒く深い森の魔女宮で すやすやと眠っていれば 良いはずであった。 しかしながら、..
「マタアエルト オモイマスカ。」 会うのがいいのか どうなのか 楽しかったことには 違いないが 「月面に五日ほど住みました。」 なんてことは、 誰も信用してくれない。 家族も、..
 カツン ガツゴツ カチ・・・  壊れたコップが  くっついた。  むん にゅ~ どすん!  壁を通り抜けたら  タンスにぶつかった。  ひゅ~ん ビリ くら ※∞▲×  浮..
その家に住むようになった訳は、 あまり語りたくないが、 昔からの友人の家であることだけは、 伝えておこう。 まだ、寒いというほどでもない時期なので、 リビングのソファーをかりて、 布団..
この国では、魔女としては、生きにくい。  どんな素晴らしい秘薬を知っていても、 勝手に作って、誰かに渡してしまったら、 薬事法に触れてしまう。  ホウキで、空を自由に飛んだら、 航空法で..
2月といえども、天気のいい温かい日はぽかぽか太陽の香りがする。お布団もぽくぽく~。んでもって、猫のおててもふかふかにゃのだ。ふぅさんの右手をくんくん、んふぅ~ぬくぬくの太陽の香りだ~。そんなふかふかも..
17:15 02/18 ココロにおやつ by まりたま&ゆかたま http://www.kokoroni-oyatsu.net/
抱えていたプロジェクトが、無事に終わった。  別の支店から新しくやってきた部長が、彼をこの企画のチーフに選んだ。 チーフとして企画に携わるのは、初めてのことだった。 小さな企画なので、日常業..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ