クリア
」 の検索結果 11140 記事
朝 朝 朝 あさだ このかんじは あのときの朝 まだ あったのだね こんな朝
つめたい風 この星は 今○○○○○のあたりを飛んでいる もしくは浮いている もしくはひっぱられている どうしようもなく動きまわってる 秩序正しく目的地へ向かってる とにかくま..
ぎたる弾くひと     -------萩原 朔太郎 ぎたる弾く ぎたる弾く ひとりしおもへば たそがれは音なくあゆみ 石造りの都会 またその上を走る汽車 電車のたぐひ それら音なくし..
おはよう 朝だよ あの あこがれていた場所にたって ぼくはやれているんだね ずっと夜のように思っていたけれど 朝だよ 朝は きていたんだよ
      雪     三好達治  太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。  次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ。 三好達治の詩はそれほど知らないのだが、日本語のもっとも好きな詩といわ..
だから いったのに だから だいじょうぶ だから どうした だから あなたを愛してる
くり返しのようで くり返しじゃない ずっと前からで きのう今日のこと 海にいってみた 見えた気がする 気がするんだ
微妙に更新遅れました……洗濯物干してた 「半日」
夜はあけてく そしてまた夜になり まるで 深呼吸するかのごとく
なにはともあれ せきにつき きーぼーどうって いちにちのはじまり あとなんねん なんにち なんびょう なんおくねん くいのないよう いちびょういちびょう
生まれかわるとは こういうことか かんたんだ 考えずに ふみだしてみること とりあえず やってみること なんだ そうだ ぼくがいちばんはじめに知っていたこと
ふたりの雪だるま…懐かしいなぁ! 【絵本の内容】 ある冬のこと、はじめての大雪が降った朝のことです。 女の子は弟といっしょに庭に出て雪だるまを作りました。 ところが、夕方になって家に入..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ