クリア
資源国通貨」 の検索結果 48 記事
ダイスケです。 資源国とは?と尋ねられてあなたは全て答えられますか?(笑) まず私も再度書き起こしておきたいのでまとめます。 天然資源、農産物などの商品などを産出..
【PR】 スカウト登録して転職成功者を目指しませんか?! 世界を見渡してみると米ドル以外にも沢山の国が自国通貨としてドルを採用しています。豪ドル、NZドル、 カナダドル、シンガポー..
週末の米雇用統計がポジティブサプライズとなり、ドル買いユーロ買いが進みましたが、長続きせずに伸び悩み。 ドル円の上昇に伴って資源国通貨などのクロス円も上昇はしたものの、1時間後にはあえなく反落。 ..
今日の欧州市場ではユーロドルが堅調した推移で終わるという結果になりました。 時間外の米株価指数先物が改善されたことや、対ポンドや資源国通貨でユーロ買いが集中したことがユーロドルを底上げしたようです。..
高金利で安定的に資産運用を目指したいのであれば、豪ドル建て外貨MMFという金融商品で運用することをおすすめします。 豪ドル(オーストラリアドル)は他先進国の通貨と比較しても圧倒的に高金利なので個人投..
いつもバイナリーオプション必勝法ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回も豪ドルの特徴としまして、資源国通貨の側面についてお話させていただきます。 オーストラリアは世界で見ても、高水準..
4月の主な通貨ペアの騰落率ランキングです。 1位:1.0352 => 1.0428AUDUSD:+0.73%(+0.0076ドル)2位:1.3346 => 1.3238EURUSD:..
通貨の実力を示す実質実効為替レートで見ると、2010年の日本の円は、前年比でほぼ横ばいにとどまっていた(国際決済銀行(BIS)の公表資料 58カ国・地域の通貨を比較)。
1月10-14日週の為替相場は、リスク選好相場の一服による円全面高と、基本的な世界景気の回復期待によるドル/円、クロス円での円の戻り売り(外貨の押し目買い)をにらんだ展開となる。 前週は米ADP..
1月10-14日週の為替相場は、リスク選好相場の一服による円全面高と、基本的な世界景気の回復期待によるドル/円、クロス円での円の戻り売り(外貨の押し目買い)をにらんだ展開となる。 前週は米ADP..
11月1-5日週の為替相場は、2-3日の米FOMCをにらんだドル続落か、ドル反発かの重要攻防となる。 FOMCは量的緩和のための国債買い入れの規模と今後の姿勢に注目が集まっている。 FOM..
11月1-5日週の為替相場は、2-3日の米FOMCをにらんだドル続落か、ドル反発かの重要攻防となる。 FOMCは量的緩和のための国債買い入れの規模と今後の姿勢に注目が集まっている。 FOM..
前のページ    1  2  3  4    次のページ