クリア
赤ちゃん アトピー」 の検索結果 12 記事
赤ちゃんは、生後1カ月から1カ月半頃に、ほほやおでこの部分を中心に湿疹が現れます。医師によっては、この状態を即「アトピー」と診断し、治療を開始することがあります。 しかし、これはほぼ全ての赤ちゃ..
10:50 08/23 アトピー by アトピー http://atpy0001.seesaa.net/
肌潤糖は天然のオリゴ糖で出来ている お肌に優しいスクラブなので 赤ちゃんにも安心して使えます。 うちの子は乳児湿疹が治りました。 赤ちゃんの時からステロイド等の 副作用のある強い薬は..
私のお友達に、奇跡の肌砂糖をおすすめしたところ、 実際に使ってみたよ~って感想をいただいたのでブログにUPしておきますね♪ ♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥♦―――――♦♥..
前回に続き、今回もハンドケアの為の武器の紹介です。 この季節、なぜか私は冬よりも手荒れが酷くなる傾向があります。 色々と対策をしているのですが、ひび割れが酷く、流血している所はどうしても、絆創..
アトピー性皮膚炎の原因が、明らかに食物アレルギーが原因または悪化要因となっている場合には、食事制限が必要となります。 一時期には厳密な食事制限が実施されましたが、成長に伴い食物の影響は低くなるケ..
アトピー性皮膚炎の場合は特に合成界面活性剤、香料、色素、防腐剤等が配合されていない化粧品を使用することが大切です。 天然素材を使用している商品でも、香料が配合されている商品はアトピー性皮膚炎に向..
痒みをがまんして緊張していると交感神経過多となり、そのとき一時的にアトピー性皮膚炎は消えますが、その後そのストレスの反動として、交感から副交感神経にに戻ってしまい、よけいアトピー性皮膚炎がでてきてしま..
アトピー性皮膚炎の根本治療は副交感が異常亢進しない体質にすることです。 それは交感神経と副交感神経という自律神経が極端に傾かずに、バランスがとれている体質に変えてゆくことです。 アレルギー..
赤ちゃんのアトピーを考える場合は、食べ物によるアレルギー反応がよく出ることでもわかるように、まだ消化器の働きが十分ではありません。   したがって卵・牛乳・豆類等のタンパク質がきちんと消化されず、..
また、赤ちゃんがかゆがっているときは、冷やすのも1つの方法です。アトピーに限らず、かゆみの部分には血液が集まり温まっています。 そこを冷やせばかゆみを散らすことができます。ただし、あまり冷やし過..
また、赤ちゃんがかゆがっているときは、冷やすのも1つの方法です。アトピーに限らず、かゆみの部分には血液が集まり温まっています。 そこを冷やせばかゆみを散らすことができます。ただし、あまり冷やし過..
赤ちゃんのアトピーを考える場合は、食べ物によるアレルギー反応がよく出ることでもわかるように、まだ消化器の働きが十分ではありません。   したがって卵・牛乳・豆類等のタンパク質がきちんと消化されず、..
前のページ    1    次のページ