クリア
関連するタグ 倫理 動物 畜産 環境破壊 環境
道徳」 の検索結果 440 記事
(第1回/第5回)  そもそも、『当世書生気質』が「清作」から「英世」への改名の原因になったことを知っている人間は、二人しかいないはずである。いうまでもなく、野口英世と小林栄である。 ..
02:23 11/29 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
2年生「おじさんありがとう」の略案です。 2年道徳 おじさんありがとう.docx
(第1回/第4回)  先述したように野口の上京は1896年9月のことだが、間もなく彼は悪癖を身につけてしまう。遊蕩癖と浪費癖、そして借金癖である。幼いころから貧乏であったにもかかわらず――という..
20:48 11/27 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
(第1回/第3回)  各種野口英世伝が伝える『当世書生気質』のあらすじと、実際の小説の内容が全く違っている、という事実をいち早く指摘したのは、じつは、他ならぬ坪内逍遥本人である。  193..
23:25 11/26 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
(第1回/第2回)  逍遥の『一読三歎 当世書生気質』(いちどくさんたん とうせいしょせいかたぎ)は、最初、「春のやおぼろ」(春廼舎 朧)名義で、1885年(明治18)6月から翌1886年(明治..
00:04 11/26 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
(第1回)  まず、野口英世の改名の、正確ないきさつを確認しておこう。  野口清作(英世)は1893年(明治26)3月、数え年18歳(満16歳)で猪苗代高等小学校を卒業した後、会津若松の会..
19:21 11/24 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
 野口英世(1876-1928)は出生時の戸籍名を「清作」といい、1898年(明治31)、数え年23歳のときに「英世」と改名した(正式に戸籍名を改めたのは翌1899年10月)。「英世」という名を考..
00:59 11/24 日夜困惑日記@望夢楼 by 長谷川@望夢楼 http://clio.seesaa.net/
1年生「かやねずみのおかあさん」の略案です。 1年道徳 家族の人の願い.docx
Photo by h.koppdelaney 自由意志に関する私の立場に対しての最も一般的な反対は、それを受け入れてしまったら心理的にも社会的にも恐ろしいことになってしまうというものだ。これ..
20:09 09/09 ScienceTime by K-Singleton http://sciencetime.seesaa.net/
裁判官Mauricioは「人の心は、その人の動物の扱いで判断できる」と哲学者Emmanuel Kantの言葉を引用した。 アルゼンチンの裁判官は、隔離された檻に何年も閉じ込められているチ..
23:10 11/09 ScienceTime by K-Singleton http://sciencetime.seesaa.net/
今日は子供達の授業参観でした。 うちの学校では、この時期の参観は毎年道徳。 人権学習参観と決まっています。 6年生長女のクラスでは、「世界がもし100人の村だったら」とい..
【嘘つき国賊民進一派の野望】 「多様性ある共生社会の構築」という選挙目当てだけの、またもや国民騙しの宣伝文句【国賊民進党一派】「多様性ある共生社会の構築」という選挙目当てだけの宣伝文句 民進党が売り..
02:56 11/04 政治裏情報 by 政治裏情報 http://seijiurajyouhou.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ