クリア
醸造所訪問」 の検索結果 38 記事
新しくワインが入荷しました。ネットショップにも掲載しています。 ザールのファルケンシュタインHofgut Falkensteinからは2017年産のリースリング4種類です。トロッケン2種類、おなじみ..
ヨステン ウント クラインJosten&Kleinのワインが入荷しましたので、4月末に醸造所を訪れた時のことを書きます。この造り手は、ヨステンとクラインが2011年に立ち上げた醸造所です。昨年..
前回の記事では2017年のヴィンテージについて書き、その前の記事では、ワインには時間が必要、ということを書きました。重複もする内容もありますが、それらのことをもう一度まとめとして書いていきます。ヴィン..
今年新しくリリースされる2017ヴィンテージについて少し書きます。醸造所やマインツで行われたVDP加盟の醸造所が集合する新酒試飲会でもたくさんの2017ヴィンテージを飲んだので。昨年訪れた3月のプロヴ..
前回、ワインの時間と熟成のことを書いて、いいワインになるためには時間が必要、と書きましたが、もう少し書いたほうがいい、というようなことがあるので少し補足という形で書いていきます。 ドイツワインの..
今回はワインの時間、熟成の話を少し。ワインをある程度飲んでいる方は、熟成するとテイストが変わってくる、というのは当然おわかりだと思います。といっても、どのワインでも寝かせれば良くなるというわけではない..
ワインをよく飲まれている方は、樽の使い方によって出来上がって販売されているワインのキャラクターが異なってくることは認識されていると思います。樽の風味もワインを構成する中での重要な要素とされています。ド..
ワインの新入荷だったり、北海道、関西出張があったりしてなかなかブログの記事を書く時間がありませんでした。8月くらいまでは少し多めに投稿できるかと思います。かなり経ってしまいましたが、3月のドイツでのこ..
今回はフランケンの醸造所ビッケル・シュトゥンプBickel Stumpfです。2015年の冬に訪れたのはショップとゲストルームのあるフリッケンハウゼンFrickenhausenだったのですが(その時の..
今回はモーゼル中域、ピースポートより上流(トリアー寄り)のトリッテンハイムTrittenheimに醸造所のあるベルンハルト・アイフェルBernhard Eifelです。この醸造所も何度も訪れているので..
今回はモーゼル中域トラーベン・トラーバッハTraben-Trarbachに醸造所のあるマルティン・ミュレンMartin Muellenです。ヴァインベルクを始めてからドイツに来るたびに訪れているのでも..
なかなか投稿ができていませんが、3月後半のドイツ出張のことを少しずつ書いていきたいと思います。まずは生産者の写真とともにざっとどんな旅程だったかを書いていきます。この時期に訪れた目的はデュッセルドルフ..
前のページ    1  2  3  4    次のページ