クリア
関連するタグ ナベヅル 出水 H7N9型 中国
鳥インフルエンザ」 の検索結果 2865 記事
 環境省と鹿児島県は9日、国内最大のツルの越冬地・同県出水いずみ市の出水平野で、ナベヅル2羽から高病原性鳥インフルエンザウイルス「H5N6亜型」を検出したと発表した。今季、出水平野で同型のウイルスが検..
 名古屋市千種区の東山動植物園で飼育していたコクチョウ1羽から、簡易検査でA型鳥インフルエンザの陽性反応が出た問題で、確定検査の結果は来週半ばにも出る見通しだ。仮に感染が確認された場合、同園は国などと..
鳥に近づかないよう、水戸市が3日に貼った注意書き=水戸市千波町の千波湖畔  鳥インフルエンザの感染が水戸市で相次いでいる。いずれも野鳥だが、県内では2005~06年に養鶏場で感染が広がり、県全体..
 渡り鳥の生態に詳しい県伊豆沼・内沼環境保全財団の嶋田哲郎上席主任研究員に高病原性鳥インフルエンザウイルス拡散防止策などを聞いた。  --対策のポイントは。  ◆人への感染は通常ない。重要..
 青森市の家禽(かきん)農場2カ所の食用アヒル(フランスガモ)から毒性の強いH5N6型高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、青森県は9日、2例目の発生後に半径3キロ圏の3農場と系列3農場..
 県は8日、八戸市内で回収されたオオハクチョウ1羽の死骸を簡易検査したところ、A型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。近く北海道大で確定検査を行う。  県自然保護課によると、同日..
 環境省は9日、上越市で1日に回収された野鳥2羽の死骸から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)が検出されたと発表した... http://www.niigata-nippo.co.jp/n..
無料配布のため消石灰を準備する町職員=8日、川俣町役場  福島市で死んでいたオオハクチョウ1羽が、高病原性で強毒性(H5N6亜型)の鳥インフルエンザに感染していたことが8日確定したことで、県は県内の..
高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、濤沸湖周辺に設置された立ち入り制限の看板(大石祐希撮影)  【網走】網走市は8日、道内での高病原性鳥インフルエンザ(H5N6型)の発生を受け、野鳥が数多く訪れる..
 県内での鳥インフルエンザの感染が野鳥に広がりつつある。阿賀野市の瓢湖で11月27日に死んでいるのが見つかったコハクチョウ1羽から、鳥取大の検査で「H5N6型」の高病原性鳥インフルエンザウイルが検出さ..
鳥インフルエンザが相次いで検出されていることを受け、各地の動物園などの施設で鳥の展示を休止したり鳥と触れ合う催しを中止したりするなど、影響が広がっています。これらの施設では感染は起きていませんが、念の..
 兵庫県小野市の男池(鴨池)で採取した野鳥のふんから、高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N6型が検出された問題で、環境省は8日、現地に派遣していた野鳥緊急調査チームが周辺を調べた結果、鳥の大量死は見..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ