クリア
関連するラベル ベガルタ仙台
J1」 の検索結果 1003 記事
今季最終戦は、ある意味『とてもベガルタらしい』試合だった。 終始シュートを打てずに攻撃が終わったり、枠に飛ばなかったり。 最終盤になってから猛攻を仕掛けるようになった。そして5分と表示された後半ア..
ホーム最終戦は2-2のドロー。 開始早々に先制されたが、前半の内に追いつき逆転まで持って行けた。 前半・後半を通してベガルタの方が試合を支配できていた。 同点に追いつかれたゴールはオウン・・・。..
アルディージャは負けると他の結果次第で降格もあり得るという状況だった。こういう相手にやらかしがちなベガルタではあるが、今日は違った。 一時押される場面はあっても大部分で優位に試合を進めていた。 増..
前半19分にCKから先制されたが、3分後にすぐに追いついた。 その後は押し気味になったが、ゴールは奪えなかった。 後半は逆に攻められることが多かったが、守り切った。 ゴールポストが防いだシュート..
魔鏡等々力・・・orz。 試合開始から攻守共に良い感じで、前半のアディショナルタイムに先制。後半に追加点を取って、『今日こそは鬼門を打破できる』と思った。 本当に完璧な試合運びだった、後半35分ま..
前回の対戦よりは攻守共に良い戦いをしたと思う。 ただ負けてしまった。 同点に追いついて良い流れが来ていたのに、セルフジャッジで足を止めてしまった。そのすきに勝ち越しゴールを決められた。確かに『疑惑..
苦手な場所で苦手な相手ではあるが、よく守っていたと思う。 ただ1度、CKの守りを除いては・・・。これを決められてしまって先制された。 そして、ベガルタは得点を取れなかった。 大きな決定機はベガル..
今日は攻撃が良い感じにはまっていた。特に先制した後は、思うような形を作れていたと思う。 結果、今季初の4得点とゴールラッシュとなった。 ただ、後半アディショナルタイムに失点してまったことだけが余計..
メンバーが入れ替わっていようと、10年という年月が経っていようと、厚別は魔境であり、鬼門だった。 1-0の完封負け。 ボール支配率もシュート数も上回っているのにどこかチグハグでゴールが奪えない。 ..
下位相手なだけに勝ち点を落としたくなかった試合。しかし、前半は押されっぱなしだった。よく1失点で済んだと思うぐらい。 後半はやや持ち直したが、やはりゴールが遠かった。 風向きが変わったのはクリスラ..
久々に得点を挙げて、久々に勝ち点3をゲットした。 実際に取れたのは奥野の1点だけだったが、今日はいつになくゴールへの意識があったように思う。 それと同時に守備も素晴らしかった。つまらないミスも多か..
圧倒的に攻め込まれる中、何とかゴールだけは死守した。 失点しなかったのはツキもあったが、とにかく無失点で終わらせることが出来た。そのことはポジティブに考えても良いと思う。 問題は攻撃。そもそもあま..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ