クリア
2008記録」 の検索結果 63 記事
セ・リーグは12日、ペナントレース全日程が終了し、個人タイトルが決まった。セ・リーグ表彰選手は下記の通り。 ◇首位打者 内川聖一   (横浜)(初) .378 ◇最多安打..
◎巨人坂本が史上3人目の高卒2年目の全試合先発出場 11日、巨人はペナントレース全日程が終了した。巨人の坂本は最終戦も先発出場し、史上3人目の高卒2年目の全試合先発出場を達成した。 198..
◎セ・リーグ史上最大の逆転劇 10日、優勝マジック「2」の巨人はヤクルトに勝ち、2位・阪神が敗れたため、巨人の2年連続32回目(1リーグ時代を含めると41回目)の優勝が決まった。セ・リーグを連覇..
◎巨人ラミレスが東京ドームシーズン本塁打の新記録 巨人のラミレスが9日の横浜戦で東京ドームシーズン最多記録の23本目となる2試合連続44号ソロを放った。 従来の記録は2003年ペタジーニ、..
◎巨人クルーンがシーズン40セーブ到達 巨人のクルーン投手が8日の阪神戦の9回にリリーフ登板し、40セーブ目を記録した。これは球団史上及びプロ野球外国人史上初の快挙となった。 過去..
◎広島前田が、史上41人目の2000試合出場 広島の前田智徳外野手は6日、横浜24回戦(横浜)の9回に代打で出場し、プロ41人目の通算2000試合出場を達成した。初出場は1990年6月6日のヤク..
◎楽天岩隈が23年ぶりのシーズン21勝 楽天岩隈が5日のソフトバンク戦で先発し、6回無失点の好投。シーズン21勝目を挙げた。シーズン21勝は1985年阪急の佐藤義則が達成して以来23年ぶりの快挙..
◎横浜が球団ワーストタイの14連敗 横浜ベイスターズが3日の中日戦で敗れ、1955年7月7日から23日の間に記録した球団ワーストタイの14連敗となった。球界でも14連敗は、ロッテが1998年に記..
◎オリックスのローズが史上2人目の40代40本塁打 オリックスのタフィー・ローズ外野手が1日のソフトバンク戦で40号アーチを放ち、史上2人目の40代での40本塁打を達成した。1988年に南海の門..
◎横浜工藤の連続勝利年数が23年でストップ 横浜の工藤が30日の巨人戦で先発。5回3失点で負け投手となった。工藤はこの日が今シーズンラスト登板であり、自身が持つプロ野球記録の連続勝利年数は23年..
◎ダルビッシュが2年連続200奪三振、二桁完投 ダルビッシュが29日のロッテ戦でロッテ打線を1点に抑える好投を見せ、自己最多の16勝目をマークした。 この試合も二桁の12奪三振を奪った..
◎日本ハム稲葉が200本塁打 日本ハムの稲葉篤紀外野手は27日の西武24回戦(札幌ドーム)の1回に岸から20号2ランを放ち、通算200本塁打を達成した。プロ91人目。初本塁打はヤクルト時代の19..
前のページ    1  2  3  4  5  6    次のページ