クリア
関連するタグ 利上げ FRB イエレン トレード
FOMC」 の検索結果 897 記事
緩やかに利上げを進めるという方針を堅持するとイエレン議長 最新金利予測分布図が示す年内利上げはあと2回と前回から変わらず イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は今回の利上げについて、インフレ..
米金融当局が15日に行ったのは、過去10年余りで3回目となる利上げだけではない。緩やかな政策転換に向けて重要な一歩を刻んだのだ。   私がかねて政策金利の「素晴らしい正常化」と呼んだものを希求し..
こんにちは(∩´∀`)∩ 最近ニコニコ動画でトレード放送を始めたのでこちらをサボっておりました(笑)放送時は事前案内をしていますので、記事を読んでどんな手法か気になった方はこちらにお越し頂ければ嬉し..
副業プランナーのもこちんです。 昨日一昨日はブログの更新を怠ってしまいました。 ちょっと本業とFXに没頭しておりました。 ブログに向かえない時も、ちょこちょこtwitte..
 東京午前の為替市場はレンジ内の小動きだった。朝方にユーロドルは1.0600ドルの下を探りにいくものの、1.0603ドルで跳ね返され、その後は1.0603ドルから1.0619ドルまでの狭いレンジ内で取..
10日の米雇用統計後のドル下落でもトレーダーらは引き続き強気 利上げのペースと回数占う上でFOMCのドット・プロットに関心 10日発表の2月の米雇用統計は堅調な伸びを示したが、同日のニューヨーク市..
今週3月第3週は、いよいよアメリカのFOMCが開催され、政策金利発表が行われます。 直近の情勢からは、「利上げは確実」とのこと。 市場はどれほど事前に織り込んでいるのかな? 織り..
 今週は週後半にかけてドル円は買いが強まり、心理的節目の115円台を一時回復した。週央に発表されたADP雇用統計が予想を大きく上回る強い内容となったことをきっかけに、金曜日の米雇用統計への期待が高まり..
日経平均一時145円安、25日移動平均線を下回る場面も 米FOMCのドットチャートを注視、現状維持なら円高リスクの声 8日の東京株式相場は下落。米国の金融政策を見極めようと買いが入りにくい中、為替..
1.米連邦準備制度理事会(FRB)対 トランプ米政権    2015年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、2016年の利上げの回数は4回と示唆されたが、実際は、2016年12月の1回..
米FMOCの3月15日利上げ発表はもはや確実のようです。市場もそれを織り込み済みで、政策金利の変動に敏感な2年債利回りは一時1.336%と、2009年以来の高水準に上昇しました。 今週はニューヨーク..
副業プランナーのもこちんです(2017.3.3 7:00)。 昨日はブログを書こうとしたら、なかなかブログにログイン出来なくて諦めてしまいました。 原因はわかりませんが、今こうして..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ