クリア
FX用語集」 の検索結果 49 記事
FXの基礎用語を簡単に記載してますので、マイノートを準備して書き込むことで、覚えるスピードが速まり、身に付きやすいので、書き込みましょう。 気になることは、その都度マイノートに書き込んで、調べる習慣..
「ファンダメンタルズ分析」とは、経済状況や指標、要人発言など から為替レートを予測しようとする分析方法のことをいいます。 -今日の雑記- 過去のチャートを確認し、特定のカレンシーが影響を..
「国際復興開発銀行」とは、途上国へ経済面での融資を行っている 世界銀行グループのひとつです。 一般には世界銀行とも呼ばれています。 -今日の雑記- 外国為替証拠金取引入門者は、FX..
「ゼロサム」とは、一方が得た利益ともう一方が出した損失を 合計するとゼロになるという状態のことをいいます。 -今日の雑記- 極端に高額の運用だと平静をキープするのは難しいですから、 N..
「名目金利」とは、インフレ率を考慮しない表面上の 金利のことをいいます。 -今日の雑記- ユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では一番高額の取引高で、 慣れてきたらできれば挑戦..
「アベレージ・コスト」とは、同一通貨のポジションを繰り返し トレードをした場合のポジションの平均値を指します。 -今日の雑記- わりと少ない元本で大きなお金を動かせるのがFXの魅力ですが..
「調整局面」とは、上昇してきた為替レートがいったん鈍化する 局面のことをいいます。 -今日の雑記- 中期投資の肝要な点は、細かい変動にとらわれずに、 ある程度のスパンは余裕をもって局面..
「双子の赤字」とは、アメリカの財政収支赤字と貿易収支赤字の、 2つの赤字のことをいいます。 -今日の雑記- 取引には順張りと逆張りがありますが、少しずつ小さな利益を 積み重ねていくスタ..
「連邦公開市場委員会」とは、米国の金融政策を決定する 会合のこといいます。 政策金利、預金準備率、公開市場操作などを決定します。 FOMCと略されます。 -今日の雑記- 外国..
「5・10日要因」とは、5・10日の区切りがつく日にドル/円相場が 上昇しやすいことを表わす言葉です。 輸入企業の決済用のドル買い需要が多くなるからです。 -今日の雑記- 順張りの..
「投機」とは、為替レートの短期の変動で売買益を出して 利ざやを稼ぐことをいいます。 -今日の雑記- 複数の通貨ペアを組むFXポートフォリオという考え方で、 市場が変動してもリスク回避で..
「ストップロスオーダー」とは、為替レートが予想外に反対方向に 動いたときにポジションを決済して損失を限定するときに使う 注文方法です。 逆指値注文、ストップ注文ともいいます。 -今日の..
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ