クリア
IllustratorCC2018」 の検索結果 22 記事
文字の塗りをグラデーションにしてみます。 文字のもともとの塗りにグラデーションにしようとしてもできないのですが、塗りを追加する方法でグラデーションにすることができます。   ..
IllustratorCCではがきサイズにトンボを付けてみます。 過去記事:トンボの説明 今回は、A4サイズのアートボード内に一般的なハガキのサイズ(148×100)を作成してトンボを付けます..
スポイトツールを使用すると画面上で同じ塗りや線の色を抽出したり、画像の色も抽出できます。 しかし、それ以外にもスポイトツールでは、イラレ上だけではなくデスクトップにあるアイコンやデスクトップの壁..
グループ化したオブジェクトをグループ解除せずに部分的に修正することができます。 グループ化されたオブジェクトを選択ツールでタブルクリックすると編集モードになります。 編集し..
オブジェクトを隠してみます。 イラストレーターで作業していると途中で一時的にオブジェクトを隠したい場合があります。 まず、隠したいオブジェクトを選択します。 選択した状態でメニュ..
リンクルツールを使用してみます。 試しに長方形の辺にリンクルツールでクリックしてみました。 すると、円の範囲内でシワのような変形をさせることができます。 複数回クリックす..
クラウンツールを使用してみます。 ツールパネルでクラウンツールを選びます。(マークが無い場合は長押しで切り替えます) 長方形の辺をクリックしてみました。 円の中心を基準に跳ねたよ..
ひだツールを使ってみます。 ひだツールはその名の通りひだを作るツールとなります。 ツールパネルのひだツールを選びます。 試しに長方形の辺のうえでクリックしてみました。 円の範囲..
膨張ツールを使用してみます。 ツールパネルにある膨張ツールに切り替えます。 違うマークになっている場合は長押しで切り替え表示します。 膨張ツールで長方形の辺をクリ..
収縮ツールを使用してみます。 収縮ツールを選びます。 もし違うマークが表示されている場合は長押しで選びます。 試しにピンク色の長方形を作成しました。 収縮ツールの中心が長方..
前回ワープツールを使用してみたのでツールパネルの同じ位置にある「うねりツール」も使用してみようと思います。 うねりツールはオブジェクト上でクリックすることでうねりを作ります。 渦の..
今回ワープツールを使用してみます。 ツールパネル上の線幅ツールのある箇所を長押しすると複数の項目が表示されます。 右端をクリックすると分離させることができます。 線幅ツールに..
前のページ    1  2    次のページ