痩身エステ

キャビテーションで効果のでる回数と料金を徹底解説!顔にも使える?料金についても解説

キャビテーションは「超音波を使った痩身効果のある機械」のことです。多くの痩身エステサロンで導入されています。効果が出た後のリバウンドのしにくさから「メスを使わない脂肪吸引」とも言われています。

キャビテーションが得意なのは部分痩せ。1回の効果の実感は個人差がありますが、回数を重ねることで着実に痩せることができたという口コミが多いです。ブライダルエステとしても人気ですよ。

今回は、キャビテーションの仕組みや効果が出る回数、相場や施術のおすすめ頻度などを解説します。ハイフやインディバとの違いも解説します!

キャビテーションができるエステ
表はスライドしてご覧いただけます
特徴 キャビテーション
体験料金
店舗数
AILE
エール
本気痩せを目指す方の「オーダーメイドエステ」が
なんと初回に限り大変お得な価格で試せます。
おためし1回
2,000円
北海道エリア1店舗
東北エリア4店舗
関東エリア4店舗
北陸エリア1店舗
東海・中部エリア3店舗
関西エリア3店舗
中国エリア2店舗
九州エリア2店舗
シーズ・ラボ 最新キャビテーションを使用した部分痩せから
-10キロ目指す医師開発の痩身コースまで豊富な
メニューが特徴的。
平日初回お試し
3,960円(税込)
関東エリア15店舗
東海エリア2店舗
中国エリア2店舗
東北エリア1店舗
関西エリア6店舗
九州エリア1店舗
KIREI SALONE ハイパワーキャビテーション導入サロン。30日間全額返金保証あり。 初回限定
5,000円
関東エリア4店舗
メディカルサロン
ラ・コンシェル
月額定額払いサロン。
骨盤矯正とキャビテーションの組み合わせで
骨盤集中ダイエット!
初回限定
6,980円
関東エリア3店舗
エスプラ 定額セルフエステサロン。 お試し90分
0円 
関東エリア6店舗
ヴィトゥレ 20年以上の実績があるサロン。
1回60分or90分コースのみで、通いやすい。
3,300円 北海道エリア1店舗
東北エリア1店舗
北陸エリア1店舗
東海エリア3店舗
関東エリア10店舗
関西エリア4店舗 
目次
  1. キャビテーションが受けられるオススメサロン
  2. キャビテーションとは?
  3. キャビテーションの効果
  4. キャビテーションの超音波でなぜ痩せる効果があるの?
  5. キャビテーションが向いている部位は?顔にも使えるの?
  6. キャビテーションはどれくらいの頻度でやると効果的?
  7. キャビテーションで効果のでる回数は?
  8. キャビテーションの料金相場は?
  9. キャビテーションで痩せない!口コミの原因は?
  10. キャビテーションの効果を高める方法
  11. キャビテーション前の食事は具体的に何を食べれば効果的?
  12. やり過ぎはダメ?キャビテーションの副作用と注意点
  13. キャビテーションのQ&A

キャビテーションが受けられるオススメサロン

シーズ・ラボ

ドクターシーラボグループのメディカルエステサロンです。エコーを使った画像測定器で自分の脂肪量や筋肉量を知ることができます。

キャビテーションは、日本初導入の新型マシン。医学的理論に基づき、結果にこだわった効果の高い痩身メニューを提供しています。症例数はなんと40,000件以上!

とにかく確実に痩せたい!結果重視の人におすすめのサロンです。

コース名 料金
メリハリボディ・キャビテーションコース 初回5,500円
→平日デイタイム限定3,960円

キャビテーション、ラジオ波、ハンドケアすべて込みのメリハリボディ・キャビテーションコースは、通常39,600円。初回お試し価格は5,500円です。

シーズ・ラボを体験した方の口コミ

全体評価 5.0点

主婦 20

セルライトが消えた

病気をきっかけに気持ちも塞ぎこんで外出嫌いに。

でも、お見合いの話が進んで、せめて本当に会う時はキレイでいたい…なんて見栄から始まってサロン通いを決意しました。

身体のあちこちがセルライトで凸凹して、ハッキリと肥満体型でしたが…2ヵ月も過ぎた頃には、自分でもマッサージを一生懸命するようになったこともあり、滑らかになってきました!お見合いの席にギリギリセーフ。

エステ通いなんて笑い話で終わると思ったのですが、お相手に「そこまで考えてくれてありがとう」と自分磨きを褒めてもらいました。…今は、結婚式のためにもうひと磨きしています。

全体評価 5.0点

医療関係 30

細身のパンツが履けるようになった

マッサージや運動を頑張っても太ももはなかなかやせなく、昔からのコンプレッスでした。

キャビテーションがいいと聞き2-3ヶ所でお試しコースを受けてみて、シーズ・ラボさんが一番効果を感じました。お店もシンプルで、リラックスできる雰囲気で通いやすいです。

気になっていた太ももがすごくスッキリし、今までスカートばかりはいていましたが、おかげさまで、細身のパンツもはけるようになりました。

全体評価 5.0点

主婦 40

セルライトが消えた

年々おなか周りにまるくお肉がついてきていました。しかも年齢のせいか、ちょっとダイエットしたくらいでは痩せなくなってしまっていました。

キャビテーション後すぐにウエスト周りがすっきりしたのを実感でき、少しきつくなっていたジーパンもゆるくなりました!

すごいと思ったのは、引き締まっているのが2~3日続いたことです。シーズ・ラボさんでは、食事内容のアドバイスもして頂けるので、ちょっと本気でダイエットしてみようと思います。

AILE(エール)

(画像引用:AILEエール公式サイト

エールは、キャビテーションの施術料金が安くて・お得で・通いやすい!の三拍子揃っているエステサロンです。

結果にこだわるからこそ、丁寧かつ徹底したカウンセリングでお客様の要望や体の状態を把握し、悩みにあわせてコースをオーダーメイドに組み合わせてくれます。

回数を重ねていくことがキャビテーションの効果を高める大事な要素のため、AILEでは続けやすい値段設定にしてあります。

コース名 料金
本格痩身キャンペーン 通常3回36,000円相当
→初回特別価格3回5,400円

エールを体験した方の口コミ

全体評価 4.0点

会社員 20

ブライダルで通いました

ブライダルで通いましたが、自分の気になる下半身の浮腫も少しずつ改善していっていて、良かったです。

全体評価 5.0点

会社員 30

体重が減った

とても親切丁寧な対応でした。目標体重に向けて、着実に体重が減ってきました。引き続き目標体重目指して頑張ります!

KIREI SALONE(キレイサローネ)

ネット上の口コミが高い痩身エステサロン「KIREI SALONE(キレイサローネ)」。

それもそのはず、医療関係者が選ぶ「効果があると思う痩身エステ」2年連続NO.1に輝くほど、効果が裏付けされているからなんです!

体液循環アプローチという独自のメソッドで、痩せやすく太りにくい体に変えていきます。モデルや有名人もメンテナンスに通っている信頼できるサロンです。

コース名 料金
全身痩せスピードコース 通常37,800円
→初回特別価格3回5,400円

キレイサローネでは、なんと5,400円でキャビテーションを含む人気の痩身メニューが8種類すべて全身に施術してもらえます。しかも30日間の全額返金保証付き!

キレイサローネを体験した方の口コミ

全体評価 5.0点

会社員 20

体験だけでも効果を感じた

カウンセリングから丁寧な説明でとてもわかりやすかったです。自分の体の問題点も理解できて、頑張ろうと思えました。

体験だけでも体脂肪率が減って効果も実感できました。素敵な時間をありがとうございました!
これからよろしくお願い致します。

全体評価 4.5点

会社員 30

納得のいく値段

雰囲気はとても衛生的で綺麗な印象でした。接客は個室で話し、詳しくカウンセリングして頂きました。また、私の身体では見た目以上に体脂肪率が高い点やお肉がつき過ぎている部分を提示して落とせる部分を示して下さったりと、私の身体としっかり向き合って頂けている実感が湧きました。

機械を使用しての技術ですが、機械を当てて、機械の良さに頼り過ぎる部分もなく、しっかり、人と人の部分で話してる感じもとても良かったです。値段は安くはなかったですが、理由を説明して頂くと納得のいく値段かなと思いました。
これからが楽しみです。ありがとうございます。

ラ・コンシェル

(画像引用:ラ・コンシェル公式サイト

ラ・コンシェルは骨盤ダイエットをメインにしたメディカルサロンです。キャビテーションと骨盤矯正を組み合わせたメニューは相乗効果が高いと人気があります。

Googleの口コミにも多くの高評価が集まっています。

ミスインターナショナルやミスユニバーシティーなどの受賞者も御用達の、健康とダイエットを両立したサロンです。

コース名 料金
骨盤矯正キャビテーションコース 120分 通常24,300円
→初回限定6,980円

ラ・コンシェルを体験した方の口コミ

全体評価 5.0点

パート 50

だいぶ細くなった

キャビテーションを始めてから4ヶ月が経ちました。急に甘いものが食べたくなり、何日間か夕食の後に
甘いものをたくさん食べてしまいました。コントロールできず体重も1キロ増えてしまい落ち込みました。

折角、痩せてきたのにリバウンドをして太りだすのではないかと焦り、スタッフの方にキャビテーションを施術して頂いている間に相談したところ、急に気候が暑くなったため体が疲労して甘いものを食べたくなる場合もあると教えて頂いたので、水分を十分にとり、疲労を溜めないように心がけたところ、夕食後のデザートをやめられました。

またエステに通い始めた日と比べるとだいぶ細くなっています。と言って頂き、安心しました。キャビテーションの施術も精神的サポートもして頂き、また続けられそうです。

全体評価 5.0点

会社員 20

雰囲気が良く話しやすい

毎回思っていますが、スタッフの皆さんの雰囲気が優しくていつも話しやすくて感謝しています。「やっちゃった!」「できるか不安」という思いを素直に話せる雰囲気や「一緒に頑張りましょう」という一人じゃないと思わせてくれる対応にいつも助かっています。

これからも、よろしくお願い致します。

エスプラ

エスプラは、ジム感覚で通える月額定額制通い放題のセルフエステサロンです。

使用できるエステ機器は、プロが使用する高機能マシンで、キャビテーションだけでなく、ラジオ波やハイフなど5種類!

月額料金にはクリーム代、ジェル代、施術着代が含まれています。

月額料金も安く、予約不要でキャンセル料もかからないため、手軽にエステに通いたい人に向いているサロンです。

初めての人にはスタッフが使い方などを教えてくれるので、フォロー体制も万全!

コース名 料金
全マシンお試し体験プラン 980円
→0円

エスプラを体験した方の口コミ

全体評価 5.0点

会社員 20

フェイスラインが上った

初めてのセルフエステだったのですが、丁寧な対応をして下さり、とても満足しています。施術後のフェイスラインが上がった感じがとても嬉しかったです!

無理な勧誘もなく安心出来ました。

全体評価 5.0点

会社員 20

満足

時間いっぱい様々な種類の機械を試すことができました。カウンセリングを丁寧に行っていただき、気になる部分をしっかりケアすることができて嬉しかったです。

お値段も良心的で自分のペースで通えるので、無理なく続けていけそうです。これからもよろしくお願い致します。

キャビテーションとは?

(画像引用:シーズ・ラボ公式サイト)

エステメニューのキャビテーションは、超音波を使った痩身効果のある機械のことです。この名前は「空洞(くうどう)現象」という地質学・液体力学の専門用語からきています。

水中で伝わりやすい性質をもつ超音波は、皮膚の上から当てることで、体内の深く脂肪細胞まで振動を伝えることができます。

痛みは?

キャビテーションは痛みやかゆみなどの肌刺激はありませんし、熱いということもありません。

まれに「温かくなる」と感じる方がいますが、エステサロンでジェルを塗っていたり、マシンを肌の上で滑らせるので、摩擦で温かくなったためと考えられます。

安全性は?

超音波機器は、もともと医療技術からきています。癌細胞や腫瘍の手術には、強い超音波を一点に集中させて使うことがあります。

エステで許容されている超音波の強さは、もちろん医療機器に比べて抑えられていますし、一点に集中させるのではなく、広い範囲にしか伝わらない仕組みです。

キャビテーションは脂肪細胞へ安全に働きかけることのできる超音波機器なのです。

キャビテーションの効果

キャビテーションの効果は、次のような体の変化として現れます。

  • 体脂肪が減る
  • セルライトが解消される
  • むくみが軽減される
  • 血流が良くなり、代謝も上がる

体脂肪が増えた状態というのは、体にある脂肪細胞ひとつひとつが膨れ上がった状態です。
脂肪細胞が密になってくると、血行不良となり、むくみや冷えにつながります。

むくみや冷えは、セルライトを増やす原因となり、また、代謝も下がってしまうため、より太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

これらの状態を解消できるのがキャビテーションです。

セルライトとは?

セルライトは、膨れ上がった皮下脂肪と老廃物が絡み合ったものです。

どんどん固く厚くなっていくため、マッサージや有酸素運動では解消できません。さらに放置しておくと、皮膚に凹凸ができてきます。

この症状は、オレンジの皮のように見えるので「オレンジピールスキン」と呼ばれ、ちょっと触れるだけで痛みを感じる人も多いです。

また、セルライトのある部分は血行や水分代謝が悪い状態になり、肌の栄養不足にもつながります。肌の潤いやハリを保つコラーゲンが失われる&機能しなくなってしまい、肌状態が悪化します。

キャビテーションの超音波でなぜ痩せる効果があるの?

キャビテーションは、超音波の振動によって、脂肪細胞やセルライトを破壊することができます。

本来、脂肪を減らすためには、有酸素運動などをして、体のエネルギーとして使うしかありません。

ところが、キャビテーションは、脂肪細胞や、エネルギーとして使いにくいセルライトを破壊することができるので、脂肪を老廃物としてダイレクトに体外へ排出することができるのです!

キャビテーションによる脂肪代謝の仕組み

①脂肪が長時間蓄積している

気になるお腹やヒップ、太ももなどの皮下脂肪は、脂肪細胞が風船のように膨れ、中には老廃物と絡みあったセルライトとなって、ぎゅうぎゅうに詰まった状態です。

②体液の中に空気の泡を発生

キャビテーションの超音波は、20kHz〜40kHzなので毎秒2万〜4万回振動しています。キャビテーションを当てると、ぎゅうぎゅうに詰まった脂肪細胞が震えます。

すると、体液(水分ですね)の中に空気の泡がポコポコと発生します。つまり「あぶく」がたっている状態。

③脂肪細胞膜を破裂

空気の泡が、圧力差でパチンと破裂する時の衝撃で、周辺の脂肪細胞にも影響を与えて脂肪細胞の細胞膜が破壊されます。

壊れた脂肪は、体液と乳化されていきます。

※乳化とは、例えば水と油のように本来は混じり合わないものが、混じり合う現象のこと

④体外へ排出

乳化した脂肪細胞やセルライトは、老廃物としてリンパ管を通って体外へ排出されます。

キャビテーションが向いている部位は?顔にも使えるの?

キャビテーションは、身体のほとんどの部位に使えますが、特に部分痩せが得意です。

通常の有酸素運動では燃焼しにくいセルライトがつきやすい部位が、キャビテーションにはおすすめです。

セルライトがつきやすい部位は、むくみや冷えが多い部分。例えば、太ももやヒップ、二の腕、お腹(特に胃の上)などです。

ただ、むくむとはいっても、顔へのキャビテーションの使用はあまりおすすめされていません。

超音波による刺激は、顔のようなデリケートな部位には不向きなのです。

キャビテーションはどれくらいの頻度でやると効果的?

キャビテーションは3〜4日に1回の頻度がおすすめです。

キャビテーションの効果が続くとされるは施術後3〜4日間は、体液へ溶け出た脂肪を排出させることを意識しましょう。

キャビテーションは脂肪細胞自体が減っていくため、間隔があいてもリバウンドする可能性は低いです。

キャビテーションで効果のでる回数は?

キャビテーションは、1回でも脂肪が柔らかくなった実感があり、部位によっては1〜2cmのサイズダウンも可能です。

ただ、キャビテーションの超音波は届く深さに限界があります。
脂肪が厚い部分はすぐには効果を実感しにくいでしょう。

キャビテーションを何回かくりかえし当てていくことで、見に見えるサイズダウンやボディラインの変化から効果を実感できるでしょう。

キャビテーションおすすめ頻度

3〜4日に1回ペース
月に8〜10回程度

効果の実感が出てきたら、ペースを落としてもよいでしょう。

間隔を空けながら、体の細胞が生まれ変わる期間の3ヶ月ほどキャビテーションの回数を重ねていくと、バランスのとれたボディラインを手に入れやすくなりますよ。

キャビテーションの回数別の効果

表はスライドしてご覧いただけます
キャビテーションの回数 実感しやすい部位 変化
1回目 お腹周り・二の腕 大きな変化はなし。
5回目 二の腕・背中 目に見える効果があらわれる。
10回目 お腹周り・ヒップ 全体的にサイズダウン。満足する人が多い。
20回目 体全体 全体的にすっきり。ボディラインが大きく変わる。

※効果の出方には個人差があります

SNSのキャビテーション効果写真

この投稿をInstagramで見る

 

ナオ(@nao_seki_wedding)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

quo(@quonnoaoiro)がシェアした投稿

キャビテーションの料金相場は?

キャビテーションの料金相場は、1部位1回7,000円〜10,000円前後です。

キャビテーション単体で受けられることは少なく、リンパマッサージやEMS、サウナなど他の技術と組み合わせる場合が多いです。

そのため、キャビテーションを含むエステメニューは、1回あたり15,000円〜25,000円ほどが相場です。

キャビテーションによるダイエット効果に満足するには、5〜10回が目安ですから、75,000円〜25万円ほどを想定しておくとよいでしょう。

回数をまとめることで、1回あたりの料金が割安になるコース設定のサロンも多いです。

サロンの雰囲気を知る、エステティシャンの信頼度を測る、損をしないコース選びをするためにも、体験コースをいくつか試すことをおすすめします。

キャビテーションで痩せない!口コミの原因は?

「キャビテーションで全然痩せなかった!」
「キャビテーション効果なさすぎ」
ネット上ではこんな口コミも見かけますね。

「キャビテーションで効果が出ない」原因として、考えられるのは次の3つです。

  1. キャビテーション後にマッサージをしたり、代謝をあげなかった
  2. 痩せにくい時期だった
  3. キャビテーション後に冷たい物を飲食し過ぎた

①キャビテーション後にマッサージをしたり、代謝をあげなかった。

キャビテーションで、体液と乳化し出した脂肪は、外へ出す働きかけをしてあげる必要があります。

体内で一時的に細かくしただけ、という状況で、脂肪はマイナスにはなりません。

そのため、多くの痩身エステでは、キャビテーションにプラスして、代謝を上げるための技術との組み合わせをオススメしているのです。

キャビテーションのみをエステサロンで受けてきた場合は、セルフケアで汗や尿などの水分代謝を促すことをしてあげる必要があります。

キャビテーションとの
組み合わせでおすすめの施術

  • マッサージ
  • ラジオ波
  • EMS

②痩せにくい時期だった

女性のダイエットは、どうしてもホルモンバランスに左右されます。痩せやすい・痩せにくい時期があるのです。

生理前の1週間と、生理中の1週間=計2週間はホルモンバランスの関係で「痩せにくい」状態に身体がなっています。水分や脂肪をため込もうと働きかけているタイミングです。

ベストなタイミングに比べて痩せにくい時期ではありますが、キャビテーションを受けることはムダになりません。

どうせ痩せにくい時期だから、と諦めるよりも、痩せにくい時期だからこそ、溜め込まずに済む刺激を体に与えてあげるほうが、効率的です。

ただし、生理中は施術を禁止しているサロンも多いです。サロンスタッフと体調と相談して予約を入れましょう。

③キャビテーション後に冷たい物を飲食し過ぎた

キャビテーション後に身体を冷やすのは、効果を下げてしまう可能性があります。代謝を下げ、水分代謝が邪魔されてしまうからです。

水分補給は、常温のお水やお茶で我慢しましょう。

また、食べ過ぎも注意。キャビテーション後は身体の吸収力が高まっています。脂肪の排出を促すためにも、水分とミネラル、そしてタンパク質をとりましょう。

キャビテーションの効果を高める方法

キャビテーションの効果を最大限に引き出すために、ちょっとしたコツがあります。

キャビテーションの前後に自分でできることばかりなので、実践してみましょう!

①施術後にマッサージを行う

キャビテーションの効果は3〜4日持続するので、その間も自宅でセルフケアとして汗をかくこと、体内の水分代謝を促すことをしてあげると効果が出やすいです。

キャビテーションで流れやすくなった脂肪を排出するためにマッサージを行います。

マッサージの方向は、脚の付け根・鎖骨・肩甲骨に向かって行いましょう。リンパ管の出口に向かって流します。

ちなみに、キャビテーション後の皮膚はプルプルと柔らかくなっていますので、きゅっと握るぐらいの力で十分です。

意気込んで力を入れ過ぎて「痛い」と思うのはやり過ぎなので注意です。

②施術の前後で身体を温める

キャビテーションの前後は、体を温めることもポイントです。

体温を上げることで、血液や体液の流れを良くして、キャビテーションで細かくなった脂肪を身体の外へ追い出しましょう♪

お風呂でシャワーが多い人は湯船にします。飲み物も冷たいものよりも、温かいものを意識的に摂るようにしましょう。

③食事は施術前は1時間空ける&施術後は2時間空ける

食事のタイミングも大事です。

食事をすると、身体中の血液は消化のために胃腸に集中します。すると、せっかくキャビテーションで細かくした脂肪も、効率よく体の外へ流れていかないのです。

また施術後2時間ほどは、体が栄養を吸収しやすい状態が続きます。せっかく脂肪を減らすためのキャビテーションをしても、水の泡に。

キャビテーション後に摂取するのは、脂肪代謝を促すビタミンBやミネラルがおすすめです。

キャビテーションに限らず、痩身エステの施術効果を高める、理想の食事時間や内容は「痩身エステ前の食事と痩身後の食事は何がいい?」で詳しく解説しています。

キャビテーション前の食事は具体的に何を食べれば効果的?

痩身エステの施術前は、食事から1時間ほど時間を空けておくのがベストです。

飲み物であれば、コーヒーなどは30分前までOKです。

水分補給の水は、お腹がいっぱいになるまで飲まなければ(滅多にありませんけどね)OKです。

また、キャビテーションの施術後は、2時間ほど空けるのがベストです。

内臓はお腹に入ったものから消化しようとしますので、すぐに食べてしまうと、キャビテーションの脂肪燃焼効果が薄れてしまいます。

こういったことからも、食事間隔はしっかりとあけておくことが重要ですよ♪

おすすめ食事メニュー

キャビテーション前の食事の内容は「脂肪の代謝を促進するもの」がおすすめ。

・ビタミン・ミネラルが豊富なもの=海藻サラダなど
・たんぱく質が豊富なもの=豆製品・豆腐サラダなど
・生姜が入ったもの=お肉を食べるならビタミンB1たっぷりの豚肉がおススメです

普段の食事を大幅に変える必要はありません。

余裕があればちょっと気をつけるだけで効果が違いますよ、という感じです。

おすすめの水分

「コーヒー」を飲む方は多いと思いますが、これはいつも通りに飲んで大丈夫です。カフェインには脂肪燃焼効果やむくみ解消効果、代謝をアップしてくれる効果があります。

ただし、砂糖やミルクは控えめにしましょう。

キャビテーション後は、体は脂肪燃焼効果が高まっていますから、ここでガツン!と重いもの(カロリーの高いもの)を食べるよりは、先にあげたビタミン・ミネラルなどの豊富な食事をすると良いですね。

食事の消化吸収に力を取られないためにも、2時間ぐらいあけてからの食事をおススメします。

ただし、施術後の水分補給はこまめにしましょう。

汗や尿などの水分代謝を上げることで、キャビテーションで排出しやすくなった脂肪の代謝を促進します。

キャビテーション後には400mlくらいを目安に、徐々に飲んでいきましょう。

やり過ぎはダメ?キャビテーションの副作用と注意点

安全に受けられることでも人気のキャビテーションですが、副作用と注意点が若干ありますので必ず確認しておいてください。

①超音波が骨に当たる音(骨伝導)の残響

キャビテーションは体内へ超音波を流します。

この超音波は、骨に当たると「キーーン」「リーーン」といった高音(鈴の音のような)が響くことがあります。

これは外側ではなく身体の内側で響いているので、キャビテーションを受けている人にしか聞こえません。

この骨伝導音が不快に感じる人もいるようです。

最新のキャビテーションは、シリコンヘッドなど骨伝導音を大幅に減らせるように工夫されているものも出ています。

②肝臓に負担がかかる

キャビテーションによって溶けた脂肪は、リンパから静脈を通って一度肝臓に集められます。

この時、一度に大量の脂肪を分解して流すと、肝臓に大きな負担をかけることになってしまいます。

ただし、美容目的のキャビテーションでは健康に影響があるほどではありません。

肝臓と腎臓で老廃物は濾過され、尿として排出されるため、キャビテーション後は尿の量が増えがちです。

③だるさや眠気

キャビテーション後は、体が代謝に舵を切っている状態です。そのため、だるさや眠気を感じる人もいるでしょう。

内臓への負担をかけないように暴飲暴食を避け、ゆっくり体を休めてあげましょう。

キャビテーションのQ&A

キャビテーションとハイフの違い
同じ超音波を使う技術ですが、超音波の使い方に違いがあります。
キャビテーションは、全体的に超音波の振動を伝えて脂肪に働きかけるもの。

ハイフは、超音波を1箇所に集中させることでたるみを引き締めたり、脂肪細胞をすることができるといわれています。

キャビテーション後に白い便が出る?
まれに、キャビテーション後に白い便が出た、脂肪便か?という口コミを見かけますが、医学的根拠は今のところありません。

お腹にキャビテーションを当てたことで、胃腸が活発になり、便通が良くなるということはあります。

家庭用のキャビテーションの効果は?40kHzは安全?
一般的な家庭用キャビテーションの周波数は、安全に使える300kHzのものが多いです。

キャビテーションで使われる超音波は、周波数が小さいほど皮下の深くまで届くため、業務用では40〜20kHzのものが使われています。

中には家庭用キャビテーションで40kHzの出力の業務用を個人で買えるように販売されているものもありますが、体内へ影響を与えるものですから、慎重に選ぶようにしましょう。