買取

【2021年最新】ディズニーグッズ買取業者徹底比較!ディズニーグッズを高く売る方法とは?

ディズニーの魅力は世界の共通語と言ってもいいくらいで、グッズにも高い人気があります。ディズニーランドはテーマパークの先駆けであり最先端でもあります。年に何度も訪れる人も少なくありません。

ディズニーランドでは数多くのグッズが販売されていますが、なかには買いすぎてしまったり、飽きてしまったりするものもあるでしょう。

そういったディズニーグッズは買取に出すことも考えてみましょう。

ディズニーグッズ買取業者
表はスライドしてご覧いただけます
業者名 特徴 主な店舗 対応地域 買取方法 送料 振込手数料 宅配キット 状態別の買取価格 現金化スピード ディズニーグッズ以外の買取商品
ディズニー館 ディズニーグッズを専門に取り扱う買取業者。
買取価格アップキャンペーンなどを頻繁に行っている。
グッズ数に応じて買取額が最大10%アップする。大量の買取にも対応している。
石川県 全国 宅配・出張 無料 無料 あり 公式サイトに記載あり 査定額合意後即日 記載なし
GOODS買取ネット ディズニーグッズの買取専門店。
大規模なディズニーグッズの販売も行っており、高い専門性がある。
スタッフの対応が良いと評価されており、経験豊富な査定員が1点ずつ丁寧に査定する。
大阪府 全国 宅配 無料 無料 あり 公式サイトに記載あり 査定額合意後2営業日以内 記載なし
三月うさぎの森 ディズニーグッズを専門的に買い取る店として良く知られている。
多少状態の悪いものでも査定可能。
「公式グッズなら買い取れないものはない」と公式サイトに記載されている。
埼玉県 全国 宅配・出張・店頭 無料 無料 あり 公式サイトに記載あり 査定額合意後即日 記載なし
トイズキング おもちゃやホビー用品などを買い取る専門店。
全国に支店がああり、店頭買取にも積極的。
おもちゃの買取に関しては高いレベルの鑑定力があると言われている。
東京都・神奈川県など全国 全国 宅配・出張・店頭 無料 無料 あり 公式サイトに記載あり 査定額合意後2営業日以内 おもちゃ、ホビー、アニメグッズなど
くれいも屋 電動ガンやモデルガンなどトイガンの買取をメインにしている業者。
おもちゃやディズニーグッズの買取でも高い実績がある。
趣味のグッズを幅広く買い取っており、ディズニーグッズ以外にも売りたいものがあるときおすすめ。
東京都・神奈川県・関西など全国 全国 宅配・出張・店頭 無料 無料 あり 記載なし 査定額合意後最短翌営業日 トイガン、レトロゲーム、鉄道模型、昭和家電
トイフォレスト 多くのメディアに取り上げられたことのある有名店。
おもちゃや楽器などの買取サービスで知られる。
査定スピードが早く、現金化までの時間がかからないのがメリット。
東京都・神奈川県など 全国 宅配・出張 無料 無料 あり 記載なし 査定額合意後2営業日以内 フィギュア、ポケモンカードなど

不要になったディズニーグッズは買い取ってもらおう

販売時期や買取店で査定額は異なる

東京ディズニーランドは、1984年に開演以来、来場者数も多く日本最大級のテーマパークです。

ディズニーランドに行くのが趣味という人もいて、安定したファンを獲得しています。

ディズニーランドに行く楽しみのひとつがグッズの購入でしょう。
ディズニーグッズは子供が好む可愛らしいデザインのものが多く、また限定品も数多くあるためコレクターもいます。

多くの家庭ではリビングはや供部屋にぬいぐるみやキーホルダーなどのディズニーグッズのひとつはあるでしょう。子供から大人にまで幅広い年齢層に愛されるのがディズニーの良いところです。

ただ、あまりに増えてしまって余計なものや不要なものも出てしまいます。こういったときには専門の買取店に引き取ってもらいましょう。

買取価格は販売時期で変わってきます。

たとえば、ダッフィーなら2009年のグッズと2010年以降のものでは2009年のほうが高値になります。

というのも、2009年は東京ディズニーランドの25周年で記念グッズが販売されており、希少価値があるからです。

また、ディズニーグッズは買取店で査定額が大きく違います。その店の在庫や強化グッズによって査定が変わることが多くあります。

売れるのはどんなグッズ?

ディズニーグッズ専門店で買い取ってもらえるのは、ぬいぐるみやバッジ、ストラップ、ピンバッジなどです。

限定イベントなどの限定グッズは、他のグッズよりも高額査定される傾向があります。

【売りやすいディズニーグッズ】

・フィギュア、ぬいぐるみ
・バッジ、ピンバッジ、コイン
・ぬいぐるみバッジ、ぬいぐるみストラップ
・キーホルダー、ストラップ
・ポストカード、スペシャルフォト
・TDR限定トミカ、衣類、実写系グッズ
・絵皿、カップ、食器
・25周年限定イベントグッズなどの記念品
・非売品、キャスト限定グッズ
・20年以上前のレトログッズ
・海外のダッフィーフレンズのオル、クッキー、ステラルー、ストアにユニベア
・ツムツムのぬいぐるみ
・ダッフィー、シェリーメイの衣装やコスチューム
・絵画、セル画、原画

人気キャラは?

ディズニーといえばミッキーとミニーでしょう。

ディズニーランド内には必ずどこかにミッキーやミニーの着ぐるみがいて、子供に大人気です。

【人気キャラ】

・ミッキー
・ミニー
・ドナルドダック
・プルート
・チップとデール
・ピグレット
・ラプンツェル
・リトルマーメイドのアリエル
・デイジー
・グーフィ
・シンデレラ
・クラリス
・白雪姫
・リロ&スティッチ
・不思議の国のアリス

特に高額査定になりやすいのは「ダッフィー」と「シェリーメイ」です。

この他、エレクトリカルパレードやハピネスイズヒアなどのイベントグッズも高額査定が出やすいグッズです。

記念グッズでは15周年・25周年・30周年などの限定グッズは高い査定額が出やすい傾向があります。

査定しにくい・売れないのは?

ディズニーグッズに限らず、おもちゃ全般に言えることですが、「ぬいぐるみ」は全般的に査定しにくい商品です。

というのも、ぬいぐるみは使っているうちにダメージが付く品物だからです。

中古品として再流通させるには、できるだけ新品・未使用品・美品であることが要求されます。

他のどのアイテムに比べても痛みやすいのがぬいぐるみです。一方で、ぬいぐるみのなかにも希少性が高いアイテムは存在しています。

【ぬいぐるみのなかで特に高く売れるもの】

・ダッフィーの2005年から2007年頃までの白タグ・ビーズ入ぬいぐるみ
・イヤーダッフィー(アーリーサマー、白セーター、チロリアン、ハグミーなど)
・ニユベア:ディズニーユニベアブルーベリーパイ、初期のぬいぐるみ、モーブなど
・ツムツム(Mサイズのぬいぐるみ)
・各ディズニーストアの開店記念セット
・希少キャラのマックスやチャンドゥ、トイ・ストーリーサブキャラなど
・プリンセス系のビビディバビディブティックのぬいぐるみ

【買い取ってもらえないもの】

ぬいぐるみで買取不可が出やすいのはクマのプーさんです。

すでに大量のグッズが生産・販売されていることから、ディズニーグッズ専門店では買い取ってもらえない可能性が高いです。

また、UFOキャッチャーなどの景品や結婚式の贈り物などで配られたグッズ、無料配布されていた冊子やパンフレットなども、買取不可になりやすい傾向があります。

高く売るコツとは

1.状態が良いうちに

マグカップや食器など一部のグッズを除いて、ほとんどのグッズは経年劣化します。

ぬいぐるみなら直射日光が当たる場所に置いておくと色落ちしますし、ホコリや汚れが付きます。

商品の状態が悪いと査定額は下がります。
不要になったグッズはなるべく早く買取してもらいましょう。

2.しっかり梱包

配送中にグッズが傷つかないようにダンボールと緩衝材を使って上手に梱包しましょう。

割れやすいものは「プチプチ」と呼ばれる緩衝材を使ったほうが安心です。

プチプチがなければ丸めた新聞紙でも代用できます。

3.付属品を揃える

どのようなアイテムに限らず、コレクター向けの商品は「買ったときと同じ状態」であればあるほど高く売れます。

たとえば外箱はあったほうが高く売れますし、保証書もあったほうが査定額は高く出ます。
付属品が付いているグッズは忘れずにまとめて査定してもらいましょう。

4.まとめ売り

大量のグッズを一度に処分するのは手間がかかって大変ですが、少しずつ何回にも分けて売るよりはまとめ売りしたほうが高く売れやすい傾向があります。

数点では買取価格がつかないものも、たくさんあれば「複数を合算した価格」として買取してくれる場合があります。

高く売れるグッズとそうでもないグッズの違い

おおよその相場

ディズニーグッズで高価買取が可能なのは、期間限定のぬいぐるみやアニバーサリーグッズなどです。特に、数量が限定されているグッズや海外限定品、非売品になると数万円という査定額が付くこともあります。

逆にピンバッジやキーホルダー、カチューシャといった小物類や限定品ではないぬいぐるみやカップ、プレートなどは低めの査定額になります。

ディズニーグッズの買取相場

グッズ 買取相場
ダッフィー
初期ぬいぐるみ
2000円
シェリーメイ
ぬいぐるみMサイズ
1000円
WDW
イースターブルーダッフィー
2万5000円
イッツ・クリスマスタイム
ミッキーマウスぬいぐるみ
8000円
シュタイフ
ミッキーミニー70周年ぬいぐるみ
5000円
「魔法にかけられて」
エイミー・アダムスフィギュア
3000円
ダッフィーピンク
キーホルダー
2000円
ダッフィージャンボリーナイト
ぬいぐるみバッジ
1000円
「美女と野獣」ポット婦人チップ
シュガーポットセット
1000円
東京ディズニーリゾートアナスイ
コラボ財布
1万2000円
Dsney COACH
ミッキーショルダーバッグ
1万2000円
ディズニーストア限定メリー・ポピンズ
7000円
セル画バンビ 2万円
ティンカーベル
コンプリートブルーレイBOX
6000円
デアゴスティーニディズニーパレード
100巻セット
2万円
ディズニーワーヅド
ファミリー英語教材
1万円

買い取ってもらいやすいアイテムとは

ディズニーグッズと言っても様々な種類があります。そのなかには「どうしても買取できない」商品も数多くあります。

ディズニーのファンやグッズマニアが欲しいというニーズがない商品でないと買取はできません。

買い取ってもらいやすいアイテムは以下の3つです。

東京ディズニーリゾートの公式グッズ

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの複合施設である「東京ディズニーリゾート」の公式グッズが最も値段が付きやすいグッズです。

つまり「ディズニーリゾートに行ったときに買ったお土産」の商品です。

ディズニーグッズはディズニーストアやゲームセンターやベルメゾンなどでも販売されていますが、こういったショップで販売されているものは可愛いデザインのものであっても価格が付きにくいと考えていいでしょう。

パークイベント限定グッズ、アニバーサリーグッズ

パークイベントの限定グッズやディズニーのアニバーサリーグッズは「そのときにしか購入できない」という種類のものです。そのため、査定額は高くなります。

パークでもすぐに完売するグッズは数多くありますが、こういったグッズには高い需要があります。

記念メダルや缶バッジでもプレミア価格が付いているものもあります。

ダッフィーグッズ

「ダッフィーのグッズには価値がある」というのは、ディズニーグッズのコレクターには良く知られたことです。

なぜかというと、ダッフィーのグッズはディズニーシーに行った人しか購入できないからです。

同じグッズでも、希少性が高いもの高い査定額が付くのは中古市場では常識です。

希少性が高いダッフィーのグッズは常に高く売れやすいグッズです。なかでも、白いタグがついた初期ダッフィーや期間限定ですぐ完売したダッフィーグッズには高い査定額が付きます。

高価買取グッズの事例

大手のディズニーグッズ買取店のなかには、買取事例を公表しているところがあります。

そういう商品のなかでも高額査定が出た商品は以下のようなものがあります。

高額査定額の出たグッズ

グッズ 買取価格
ケープコッド・セイラー・ディズニーベア
ぬいぐるみ「ディズニーベア」
3万7000円
ぬいぐるみダッフィー(クリスマス2006年)
ディズニーベア東京ディズニーリゾート限定
2万4000円
オリジナルランドセル(サックス)
東京ディズニーリゾート限定
2万1000円
オリジナルランドセル(ブラック)
東京ディズニーリゾート限定
2万1000円
グーフィ(オーバー・ザ・ウェイブ)ハンドパペット
東京ディズニーリゾート限定
1万8000円
オリジナルランドセル(ピンク)
東京ディズニーリゾート限定
1万5000円
ディズニー「ひな人形」(ひなまつり2017年)
東京ディズニーリゾート限定
1万2000円
クレオ浴衣セット・レディースMサイズ
「ディズニー七夕デイズ2019年」
1万円
ナノブロック東京ディズニーランド 9000円
集合トートバッグ「Imagining the Magic」 8000円
ミッキーマウス(ビッグバンドビート)
「東京ディズニーシー15年周年」
8000円
ダッフィーのコスチュームラック
「Duffy and Friends」東京ディズニーシー限定
7000円
ミニーマウス(ビッグバンドビート82cm)
ぬいぐるみ東京ディズニーシー限定
7000円
ナノブロック東京ディズニーシー 7000円
ミッキーマウス&ミニーマウス(ビッグバンドビート)
黒タキシード&赤ドレスぬいぐるみバッジ
7000円
東京ディズニーシーマップジグソーパズル
グランドオープン記念グッズ
6000円

これは売れる?売れない?

1.ミッキーの耳カチューシャ

ディズニーランドに行くとつい買ってしまうのがミッキーやミニーの耳カチューシャです。非日常を味わうために欠かせないグッズのひとつでしょう。

このカチューシャやファンキャップも売ることができます。もう使わないと思ったら、汚れがつかないうちに売りましょう。

特に「イースター」「七夕デイズ」「サマーフェスティバル」「ハロウィーン」「クリスマス」などの限定カチューシャは高く売れます。

2.使用済みポップコーンバケット

ポップコーンバケットは中にポップコーンを入れて持ち歩くためのもので、汚れやすいですし、傷も入りやすいグッズです。そのため、状態が悪いものは買取価格がつかないこともあります。

バケットは買取価格にはあまり期待せずに他のグッズと一緒に売るのがおすすめです。

なかでも「ダッフィーのポップコーンバケット」「イベント限定のポップコーンバケット」は比較的高く売れやすいです。

3.お菓子の空き缶

東京ディズニーリゾートで売っているお菓子の空き缶は売れるものがあります。

可愛らしい缶に入ったお菓子はお土産の定番です。オークションサイトではお菓子を食べた後の空き缶は数多く出品されています。

特に「ダッフィーの缶」「和柄の缶」「アトラクション型の缶」は買取価格が付きやすい傾向があります。

4.ディズニーホテルのアメニティ

ディズニーホテルは東京ディズニーリゾートが運営するホテルで、「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」の3つです。

リゾートの近くにある「東京ディズニーセレブレーションホテル」もディズニーホテルです。

これらのホテルに宿泊すると、キャラクターのアメニティグッズがもらえます。泊まるホテルや部屋のグレードによってアメニティが違います。

未使用のまま持ち帰ったアメニティはディズニー買取専門店に売ることができます。ただし、あまり高く売れるものではありません。

5.ディズニーホテルの宿泊記念品

東京ディズニーリゾート内のホテルは宿泊すると記念品をもらえることがあります。これは非売品で、長く使えるグッズがこれまでに配られています。

記念品は「同じホテルに10回、50回泊まる」「ホテル予約を公式から行う」などの条件が揃わないともらうことはできません。「上客向けのスペシャルサービス」です。

2014年にホテルミラコスタの「ダッフィールーム」に泊まった人がもらった「シェリーメイダッフルバッグ」は5000円以上の査定額が出ています。

ディズニーグッズ買取で知っておきたい知識とは

東京ディズニーリゾートのグッズのほうが希少価値あり

ディズニーグッズといっても多種多様なものがあります。

「100均のグッズ」もあれば、大手アパレルが企画したディズニーグッズもあります。こういったグッズは手頃な価格で購入できますが、中古品としても価値はほとんどありません。

ディズニーグッズに限らず、あらゆる中古品に言えることがですが、「流通量の多いものは買取価格は低い」というのは常識です。

普通の街中で買い求めることができるものは、かなり大量に出回っているものです。そのため、中古品としての価値は非常に低くなります。

逆に、「一部のお店でしか買えないもの」「一時期しか販売していなかったもの」には価値が認められます。

ディズニーグッズも同様で、量産品ではなく希少価値のあるもののほうが買取されやすい傾向があります。

たとえば、ディズニーストアで売っているものは、市場にたくさん出回っている量産品です。ディズニーストアは日本国内だけでも50店舗近くあり、オンラインショップでも注文できます。

逆に、東京ディズニーリゾートで売られているものは、そこでしか買えないものがほとんどです。

東京ディズニーリゾートに足を運ばないと買えないので流通量が少なく入手が難しいグッズです。そのため、買取されやすいのは東京ディズニーリゾートで買ったグッズです。

ディズニーグッズはタグが大切

ディズニーグッズでは「タグ」が非常に重要です。タグが付いていることによって「どこで販売されたものか」を判別できるからです。

タグ表記と販売元

タグ表記 販売元
TOKYO DISNEY LAND ・東京ディズニーリゾートのオリジナルグッズ
・オリエンタルランドが販売
TOKYO DISNEY SEA ・東京ディズニーシーのオリジナルグッズ
・オリエンタルランドが販売
TOKYO DISNEY RISORT ・東京ディズニーリゾート限定のグッズ
・オリエンタルランドが販売
DISNEY STORE ディズニー本社(アメリカ)の公式グッズ

誕生日やイベントなどでプレゼントされたディズニーグッズがあったら、タグをチェックして調べてみましょう。

東京ディズニーリゾート限定のグッズには「TOKYO DISNEY RISORT」とタグに表記されているので、高額査定が期待できます。

イベント限定グッズは高く売れる

ディズニーリゾートでは1年に数回のイベントが実施されてます。このときに限定グッズが販売されるのが通常です。

たとえばイースターやハロウィーン、クリスマスなどがイベントとしても大規模です。この期間限定のイベントグッズは高額査定が出やすい傾向があります。

イベント期間中にディズニーリゾートに行けなかったファンからの需要があるため、査定でも評価されます。

たとえば、「D23 expo Japan 2018」で販売された「限定1000個」のミッキーマウスの記念メダルは2000円以上の査定額が付きます。

ピンバッジや缶バッジなどは通常品はそれなりの価格にしかなりませんが、アニバーサリーの限定品になると高額で査定されます。

プレミア化して中古品が定価よりも高く売られており、査定額も高く出ることが期待できます。

人気キャラのグッズは高く売れる

イベント限定やアニバーサリーグッズ以外では、人気キャラのグッズは高く売れます。

ディズニーリゾートに行くと、早いうちに売り切れていることもある人気商品は、かなりの高額査定が期待できます。

ぬいぐるみやぬいぐるみバッジではダッフィーとシェリーメイが人気です。

有名なものとして、ダッフィーが東京ディズニーシーに初めて登場した2005年のクリスマスの頃に販売されていた「白いタグのついたダッフィー」のぬいぐるみは希少価値があり、マニアに高く売れるため査定額も高く出ます。

【ディズニーリゾートでの人気キャラ】

・ミッキーマウス
・ドナルドダック
・チップ&デール
・ダッフィー
・ミニーマウス
・ラプンツェル
・アリエル
・ジーニー

ディズニーグッズ買取業者に関するQ&A

大事にしていたミッキーのぬいぐるみを高く買ってくれる?
買取店としては、使っていた人の思いを汲み取りたいところですが、大事に長年使っていたぬいぐるみには汚れやほつれなどの使用感があり、さらに商品価値を決めるうえで重要なタグが取れているケースが多く、商品としての価値がなくなっているものがほとんどです。

今まで大事にしていたぬいぐるみを誰かに使ってほしいと思っているなら、買取店ではなく「ぬいぐるみ 寄附」などと検索して、ぬいぐるみを通した社会貢献を行っている団体に寄附したひょうが良いでしょう。

専門店ならメルカリより高く買い取ってくれる?
メルカリは「売る人」と「買う人」を直接つなぐサービスです。最終的な消費者が支払う代金には変わりなくても、途中に業者が関わらない分、高く売れる可能性があります。

そのため、専門店だからといってメルカリより高く買い取れるとは限りません。
メルカリではクレームを受けたり、値段交渉をしたりといった手間がかかります。それなら買取店を利用したほうが時間も手間もかかりません。

非売品も買い取れる?
イベント限定が配布されるピンバッジやキャスト限定のグッズはむしろ、価値が高いケースが多くあります。

中古品は基本的に希少価値が高いほど高く売れます。限定的にしか手に入らないものは、コレクターの人にとってはグッズよりもレアで価値があるものであることがあります。

「買ったものじゃないから買取できないかも」などと考えすにまずは持っているグッズを買取店に送ってみましょう。

高く買い取れるのは何?
人気のあるイベントやショーなどの限定グッズは、販売後するに品切れになることも多く、パークで買えなかった多くのファンが探しているので、高額で買い取りやすくなります。

コレクターが多いのは、「ピンバッジ」「ぬいぐるみバッジ」「ぬいぐるみストラップ」「フィギュアリン」「TDR限定トミカ」「衣類」などになります。

大量に売りたいけど大丈夫?
専門店は大量に一気に買い取りできます。1人でダンボール10箱を超える買取依頼は珍しくありません。お店によっては最大で1人80箱の買い取りをしたというケースもあります。

ただし、大量の買取の場合には査定に時間がかかります。