痩身エステ

痩身エステは効果ない?効果あり?どれくらい持続するのか?人気のオススメエステの体験談

  • 痩身エステでどんなことをされるの?(痛くない?)
  • 何回通えば効果が出るの?(なるべく早く結果を出したい!)
  • ダイエットできても、リバウンドはしないの?(そんなの嫌だ!)

痩身エステを「効果的に」利用して、結果を出し「持続させる」コツをお伝えします!結論から言うと、痩身エステは美容医療とは違い、即効性のあるものではありません。

また、エステだけで痩せようと思うと、なかなか思うような結果にはつながらないことが多いです。

<痩身エステはダイエットのブースター!今回は、痩身エステの効果がない原因と、逆に効果的にするポイント、おすすめエステサロンなどについて解説します。

痩身エステが人気のエステサロン

表はスライドしてご覧いただけます
サロン名 特徴 体験料金 店舗数
Bloom 10年以上の実績あるエステサロン。
世界最高水準の新型機器を完備。
エンダモロジー最新機種「アライアンス」の体験コースあり。
8,800円 関東エリア9店舗
SOMEDAY PREMIUM こだわりのマシン技術と、熟練のエステティシャンによるリンパドレナージュが人気。
ボディ・フェイシャルのメニューが豊富。
初回クーポン

3,900円〜

関東エリア5店舗

関西エリア2店舗

ミスパリ 技術・マシン・化粧品すべて自社開発のものを使用。
スタッフの指導力と効果が評判。
5,500円 全国約110店舗
ヴィトゥレ 20年以上の実績があるサロン。
1回60分or90分コースのみで、通いやすい。
3,300円 全国20店舗
スリムビューティハウス 東洋美容をベースとした全国展開のエステティックサロン。
40年以上の実績をもつ実力派サロン。
500円〜 全国66店舗
エスペランサ 都度払いエステサロン。
インディバとリンパマッサージが特徴。
10,000円 7店舗
PMK ラジオ波+LED+キャビ+EMS+パルスの5機能同時出力の独自の痩身マシンが人気。 5,800円 全国30店舗
パーフェクトライン 全国展開している新発想足痩せエステ!
お店がつぶれない限り19,800円で一生通えます。
エステ業界初の永久保証!
19,800円

永久保証

全国15店舗

痩身エステが評判のおすすめエステサロン

Bloom

最新の美容マシンをいち早く導入することで知られているサロンです。

現在、エンダモロジーの上位機種である「エンダモロジーアライアンス」を都内で最速導入したサロンでもあります。

東京都内と横浜で合わせて9店舗の展開しかないところが残念ですが、首都圏にお住まい・通勤の方は利用できそうですね。

Bloom2021アレンジ痩身プラン(150分)
初回81%OFF ¥44,000⇒¥8,800
コース内容:カウンセリング30分、 サーモシェイプDEEP 30分、ヴィーナスディーバ 30分、フィットカービング 30分、エンダモロジー・アライアンス 30分 合計150分

SOMEDAY PREMIUM

多くの雑誌などのメディアにも取り上げられている、顧客満足度の高いサロンです。

マシンも多数導入していて、結果を出すことにこだわりを持ったエステティシャンによるハンドマッサージとの組み合わせも人気です。

初回は半額以下で体験できます。全身の測定もしてもらえ、体の現状をプロによって細かく分析してもらえますよ。

キャビテーション+ダイエットリンパドレナージュ
通常¥33,000⇒¥8,800
コース内容:脂肪燃焼ジェルダイエットリンパドレナージュ+衝撃波で脂肪分解キャビテーション

ミスパリ

ミスパリは、スタッフの教育に力を入れていて、接客や指導力、技術力に定評があるサロンです。

痩身コースだけでも充実していて、体質や脂肪の状態に合わせたコースをカウンセラーが提案します。

どの店舗も高級感のある内装で、モチベーションアップにも!

サーモアタックエナジー
通常¥33,000⇒¥5,500
コース内容:サウナ、EMS、リンパドレナージュ、RF

痩身エステでは効果ありと期待してOK!

痩身エステに痩せる効果があるかないかでいうと、あります!

痩身エステでは「脂肪をやわらかくする施術」「基礎代謝を上げる施術」を行ってくれるからです。

脂肪をやわらかくする

痩せる=脂肪を燃焼させるためには、ほぐす(分解)→運搬→燃焼の流れが必要です。

固まった脂肪が付いている部位はほぐさなければ、なかなか痩せません。

固い脂肪がつきやすい部位
・太ももの外側
・お腹の胃の上
・二の腕の外側など

触ってみると、他よりも冷たく、お肉が固い部分がある人は、脂肪が固くなっている状態です。

固い脂肪の部分には、燃焼に必要な酸素を運ぶ血液が十分に届きません。

基礎代謝を上げる

血流がよくなると、基礎代謝が上がります。日常生活で使うエネルギー量が増えるんです。

基礎体温が高くなると、日常生活で消費するエネルギー量が増え、脂肪を溜め込みにくくなります。

つまり、痩せやすい体になるんですね。

なぜ体は太る?


主に食事で得たカロリー(摂取カロリー)が消費しきれないと、その分カロリーは溜まり、太るのです。

人には「基礎代謝」といって普段の生活で消費するエネルギー量(カロリー量)

があり、個人差があります。

性別・年齢・身長・体重によって違いが出てきますが、一般的には加齢とともに基礎代謝はぐんと減っていきます。20歳を過ぎれば、基礎代謝は下がる一方ですから、若いと思って油断していてはいけません!

対策は気づいた時から行いましょう。

基礎代謝が少ない

摂取したカロリーを消費しきれない

溜まる=太る

基礎代謝との付き合い方

例えば30歳・157cm・60kgの女性の一日の基礎代謝は「1358キロカロリー」です。
何もしなくてもこの数値は消費されます。

・1日は1358キロカロリーでスタート。

・朝食に朝にバタートースト(250キロカロリー)
この時点で1358−250=1108キロカロリー(残)。

PCに向かって仕事ばかりで、運動でカロリー消費をほとんどしない。

昼に外食・牛丼(700キロカロリー)
この時点で1108−700=408キロカロリー(残)。

仕事に戻るが、コーラを飲みながら(45カロリー)
この時点で408−45=363キロカロリー(残)。

栄養の偏りはあるとしても、ぱっと見て食べ過ぎている感じでもありません。
で・す・が。

ここまで食べたら、夜は「363キロカロリー」に抑えないと太る!
そんな結果です。

タニタ食堂の500キロカロリー以下食事でも太ってしまうのです!
恐ろしい話です…。

「食べたら運動すればいいの!」と思っている方には、ぜひ運動をおススメしますが(運動を習慣にすることはボディメイクに大切です!)カロリー消費だけを見ると(体重60キロの女性の場合)、

60分のマラソンで「504キロカロリー消費」
60分の階段昇りで「945キロカロリー消費」

牛丼のカロリーをなかったことにしたいのであれば、1時間のマラソンでは足りないんですね!

むしろ、マラソンよりも高層マンションの非常階段を昇る方がカロリーを消費します。
できますか? 階段を60分間昇り続ける運動。

…かなり無茶ですよね。

【結論】痩身エステはダイエットの補助的位置として効果あり!

痩身エステには、基礎代謝を上げる技術や運動効果のある技術があります。

ただ、毎日通うわけではないので、日々の食事管理や運動を取り入れることが重要です。

注意しなければいけないのは、極端な食事制限はかえって痩せにくい体をつくるということ。

栄養が足りない体は、体を省エネモードにしてしまい、エネルギーを消費しない体になってしまいます。

痩身エステは、通うだけで痩せるのではありません。

普段のストレッチやマッサージでほぐすことが難しい箇所をほぐしたり、運動要素を取り入れたり、代謝を上げるなどの体質改善など、ダイエットを効率よく、きれいに成功するための補助的位置づけです。

結果、「痩身エステは痩せる効果あり!」と言えます。

痩身エステは本当に痩せる?効果に対する口コミ調査

実際に痩身エステに通った人の良い口コミと悪い口コミをを集めました。

痩身エステで痩せた人!良い口コミ

痩身エステ効果ない・・・悪い口コミ

痩身エステで効果がない場合の原因

「痩身エステに通っても痩せなかった!」

こうした口コミがネットに溢れています。高いお金を払ってのエステ通いですから、効果が出ないと本当に残念ですよね。

以下の5項目をチェックして、痩せ効果を高めていきましょう!

①知識と技術力がある痩身エステか?

①については、先の項目でお伝えした通りです。
基礎代謝に言及しない痩身エステであれば、知識も技術も疑わしいのでやめておきましょう。

そもそも、痩せるためにどうするべきか、アドバイスももらえませんよね。

そんなサロンは、プロとは呼べません。体験だけ受けて、回れ右をして、次のお店に行きましょう(笑)。

②自分の基礎代謝を上げるために食生活などを少しは見直して実行しているか?

痩身エステは1回の体験だけでも、体重ダウンやサイズダウンの実感はあるものです。
ですが。

それまでの「太りやすい生活」をそのまま続けていたら…戻ってしまうに決まっています(笑)。暴飲暴食とまではいかなくても、カロリーも今まで通り、運動もしない…三日目に戻ってしまいます。

  • 摂取カロリーを控えてみるとか。
  • 栄養バランスを意識するとか。
  • 柔らかくなった脂肪をマッサージするとか。

少しでも「痩せる意識」を身につけておけば良かったのに…ですね。

これからダイエットする方は、日常を少しずつでも変えていく意識が必要です。急激な変化ではなくできることからで十分です。コーヒーに入れていた砂糖の量を半分にするだけでも立派な進歩ですよ!(これならできそうですよね)

痩身エステでごろんと寝ているだけで、マシンを使って痩せるなら、誰もがエステに駆け込みますよね。

そうではない、ということは、結局、痩せる手伝いをエステではするけれど、維持するのは本人次第、ということなのです。

③夏は痩せづらく、冬は痩せやすい時期。

③は、夏は汗をかくから痩せるのでは?と思いがちですが、外気が暑いので冷やそうと体が働きます。

逆に冬は体を温めようと働く=カロリーが消費されるのです。

夏は汗をかくので代謝が上がりそうですが、同時に、体内に冷たい物を摂取しやすくなります。冷房も身体を冷やします。結果的に、いつもよりも身体が冷えた環境に置かれているのです。

また、旬と言われる夏野菜も、実は身体を冷やす作用が高いのです。
こうしたことを理解して、常温の食事を気にしたり、冷房も控えめなど、意識できると良いですね。

そして、冬は逆に体内が温まっています。脂肪をため込みやすいと言われますが、それ以上に燃焼効果が高くなっている状態です。

服を着こむ時期なので外見(露出)を気にしない時期になりますが、痩せるなら冬に始めてみるのがおススメです。身体を動かさなくなる時期なので、運動不足の解消にも効果的ですよ♪

ただし、寒くて体が硬くなりやすい時期でもあるので急な運動は控えて「ゆっくり体を動かす」を心がけてくださいね♪

④生理一週間前から生理中は痩せにくい時期。生理後が痩せやすい時期。

④は、女性の体がホルモンバランスに影響されてしまうためです。

生理中は太っても「当たり前」ですから、心配し過ぎないでくださいね。

下記の記事では、生理中に痩身エステを止めた方が良い理由を詳しく解説しています。気になった方はご覧下下さい!

痩身エステで使われるマシンのここがすごい!

痩身エステでは実際にどんなことをするのか、気になりますよね。

イメージ的には、マッサージされたり、何か機械をあてたり?

まずハンドマッサージはご自分でもできますから、大丈夫ですよね。人の手で受けるものですから、痛みは多少あっても伝えれば加減もしてもらえるでしょう。

「何か機械」の部分を知っておくと、ダイエットの効果がぐんと早くなり、結果も出るので説明しますね。

痩身エステでどんなマシンを使っているのかも、サロン選びのポイントになってきますよ。

超音波系マシン

例)キャビテーションハイフ(HIFU)など超音波を使って、脂肪を分解・破壊してくれるマシンです。

>>キャビテーションで効果の出る回数と料金について

>>ハイフ(HIFU)の効果は?副作用は?

これまでのエステではアプローチが難しかった部分にも効果を発揮します。ハンドマッサージでは、固まった脂肪は残念ですがほぐせません。

キャビテーションが先に登場し、ハイフはさらに新しいマシンで、ピンポイントで脂肪を破壊する効果があります。

すごいよ!!キャビ&ハイフ!!(@ ̄□ ̄@;)

「切らない脂肪吸引」とも呼ばれていて、効果は絶大です。熱くも痛くもありません。また、超音波系マシンの効果(脂肪がドロドロ状態=乳化している状態)は48時間(施術後2日間)続くので、この間に運動を軽めでも行うと脂肪を撃退できます。

  • キャビテーションで脂肪を分解します。
  • 分解した脂肪を、体外へと運びます(運搬)。
  • そして燃焼することで脂肪をなくす!

運搬は代謝をあげることで可能ですし、運動することでも可能ですよ。ほんのちょっと気合を入れて、キャビテーション後は運動やマッサージを行いたいですね♪

ただし、超音波マシンは効果は高いですが、料金も高いです。

相場は、1回(上半身or下半身で50分ぐらい)につき20,000円前後です。

高いよ!!キャビ&ハイフ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

キャビテーションやハイフの施術は魅力的ですが、お財布とも相談したいですね。ですが、短期間で効果を狙うのであれば、使っていきたいマシンです。

注意点があるとしたら、脂肪を分解させる効果は「キャビテーションで十分」だということです。

ハイフも紹介しましたが、こちらは威力が強い、ということもあり、本来は医療用です。キャビテーションと違って、副作用の報告も寄せられています。ご自分でもよく知って使いましょう。

安心で安全なダイエットを目指すのであれば、キャビテーションを繰り返し行っていく。基本はこれだけで良いといえます。

なお、キャビテーションはエステサロンでは10〜30分ぐらいと幅がありますが、1日にかけて良い最大時間は「1時間」です。その範囲内であれば、長い時間かけた方が効果は高まります。

せっかくキャビテーションをかけるのであれば、長く施術してくれるサロンを選ぶのもおススメです。

筋トレ系マシン

例)EMS(イーエムエス)など
一般的に「EMS」と呼ばれるマシンは、体に電気を流して、強制的に筋肉運動をさせてくれるマシンです。

通販商品で「アブトロニック」を聞いたことはありませんか?

お腹にペタッと貼るだけで腹筋運動と同じ!という売り文句のアレです。サッカーのC・ロナウド選手がCMに起用されたことでも話題です。スポーツ選手の筋肉増強にも使われているマシンですね。

使用感は、電気が流れるので「ピリピリ」します。電気の感じ方は個人差が大きいので、最初はごく弱い力からスタートしますが、慣れてくると徐々に強く調節可能です。

感じ方は、素直にエステティシャンに相談してみましょう(ただし、慣れてしまえば大丈夫なので、効果が出る範囲でちょっと我慢は必要かもしれません)。

EMSは、威力が強ければ効果が高いものではありません。我慢をし過ぎて強い電力で行っていると「つる」方がよくいるそうです(腕や足など)。

我慢するエステなどはありませんから、決して無理をしないように!

痩身エステではサロンのベッドでごろんとしていればいいので、運動したように息切れや疲れはありません。そこは安心してくださいね。

筋肉を鍛えることで筋肉量を増やして基礎代謝を上げてくれるマシンがEMSとお分かりいただけましたか?

基礎代謝が上がれば脂肪燃焼が期待できますよ!

「脂肪」を「燃焼」してくれるので、キャビテーションとの組み合わせが最高に良いです。

吸引系マシン

例)エンダモロジー、PRセル、トロフィックスなど
力強くお肉を吸引しながら揉みほぐしてくれます。
「つまんでほぐす」マシンですね。

ただし、吸引ですから掃除機のようにお肉を吸い込むので…「痛い!」と感じる方は多いようです。

マシンはほぐす過程で振動しますから、それも伝わってきてベッドでのんびり…とはしていられません(;^_^A。

肌が傷ついてしまわないように、施術の際は全身タイツなど肌を保護できる服を着て行います。ちょっと我慢しなければいけないマシンたちです。

脂肪をなくすといった効果に直結するのではなく、肩こりやむくみの解消に効果的です。

身体の調子を良くしたい方には最適ですね。

高周波系マシン

例)ハイパーナイフ、ラジオ波、インディバなど
身体の深い部分まで高周波を届かせるマシンです。

体の奥から温めることで血行を促進し「新陳代謝の活発化」で脂肪が燃焼するように働きかけてくれるのです。

痩身エステでは「脂肪を溶かす」と説明してくれることが多いようですが、実際は代謝を上げることで脂肪燃焼効果が高まる、といったレベルです。まずは血行促進・新陳代謝活発化と覚えておきましょう。

脂肪を溶かしてくれるマシンは、残念ながら現代にはありません(キャビテーションも溶かすのではなく、小さく分解して排出しやすくするマシン)。

このマシンを使う時には、ジェルなどを塗った後にマシンをあてていきます。

ほんのり温かいレベルのですので安心してくださいね。体がポカポカしてくるので、代謝が良くなってくるのを実感できますよ。肩こりむくみに効果を発揮します。

顔にも使えるマシンたちなので、フェイシャルの分野でも大活躍しています。

小顔に見せるためには、まずむくみ取りですからね♪

効果が出るまで何回ぐらいエステに通えばいいの?

痩身エステは、週に1回×3ヶ月〜半年=12〜24回が目安。

年齢・性別・身長・体重…と個人差があるのであくまで「一般的に」ですが、3ヶ月〜半年通うと「痩せてきた!」効果が実感できるはずです。

1キロ減った、2〜3センチサイズダウンした!というぐらいでは、まだまだ見た目は変わりません。やはり、見て「痩せた」印象も欲しいですよね。

3ヶ月〜半年通うとは、具体的にどのぐらいでしょうか?

通った回数でいえば、12〜24回と考えておきましょう。通えるタイミングや都合も個人差がありますからね。

通うタイミングですが、施術の間隔(エステに行く間隔)を空けすぎてしまうと、身体が痩せやすい状況に慣れる前であれば「戻ってしまう」可能性が高いです。ですから、目標達成までは、最低でも週に1回は通うことをおススメします。

痩せやすい身体作りは、身体に覚えさせるまで少々大変です。ですが、キャビテーションなどの高性能な美容マシンの力を借りれば、効果が早く・高められます。「痩せグセ」がつきますよ。

あとは、日常生活の中で、あなたが摂取カロリーに気をつけながら食事をしてみる。規則正しい生活で心身のバランスを保つことです。

痩せた自分を思い描きながら、楽しんでエステ通いをしたいですね♪

痩身エステの効果はどのぐらい持続するの?リバウンドしない?

痩身エステでは、基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ってくれます。

その効果は、あなたが生活の中で意識していれば一生持続するでしょう。

先に書きましたが、痩せグセがついても、また太ってしまうような・基礎代謝を低下させてしまうような環境に自分を置かないことです。

  • ちょうどよい食事
  • 適度な運動
  • リラックスできる時間

を生活の中に取り入れましょう。

そうすることで、痩身エステの効果は持続しますし、リバウンドもありません。

リバウンドの仕組み

リバウンドの仕組みは、短期的な減量によるものです。

本来、健康な体型でいる時には、リバウンドはあり得ません。だって、身体は「これが普通」と覚えてしまっているからです。

リバウンドはよく繰り返すと言われますが、それは、本当に痩せグセがついていない前に減量を終えるからです。

短期間で無理な減量をすると、体重が減ると同時に筋肉も減ります。筋肉が減るということは、身体を支える力が失われていくのですね。

すると、身体は「自分は飢えている」と判断して、どんどん栄養を取り込みます。なので、前以上に太ってしまう・あるいは、太るスピードが早くなるのです。

もちろん、短期的であっても、同時に筋肉を鍛えていれば、健康的なダイエットが可能です。

結果にコミットするといったパーソナルジムの流行がありますよね。パーソナルジムで筋トレをするのは、正しいダイエット法なのです。

痩身エステでは筋トレをしないから、リバウンドするんじゃないか?と思われますか?

いえいえ。痩身エステで扱う美容マシンの中には、寝たまま筋トレと同じ効果を発揮させるものがあります。

主に「EMS(イーエムエス)」と呼ばれるもので、電気の力で筋肉に刺激を送ります。

それだけに頼りっぱなしとはいきませんが、ただ食事制限だけで減量をするのとは明らかに違います。ハードな運動は必要ありません。

エステに通うために、家を出て歩く、乗り物に乗る、歩く、といった過程を経ているだけでも違います。

だから、エステ通いは「楽しんで通う」ことが大事なのです。

もっとも、身体に痩せグセがついてきたころには、外見も変わって、自信が湧いてくる頃です(笑)。

身体を動かそうとか、食事をバランスよく食べようなど、意識も痩身エステ前とはだいぶ変わっているはずですよ。

ただし、注意したいのは年齢を重ねることで基礎代謝が低下していくことです。こればかりは人間の身体の仕組みですから仕方がありません。

「痩せにくくなったな」と思ったら、身体も変わっている時期なのです。自分の身体と向き合って生活習慣を見直すサインですよ。

「痩せにくい」だけであって「痩せる」ことは十分できます。

そして、一度「痩せた身体」を手に入れたら、身体のメカニズムとしてリバウンドはありえません。相当の暴飲暴食をしない限りです(笑)。

理想の身体を手に入れましょう!

痩身エステのQ&A

痩身エステはセルライトにも効果がある?
痩身エステはセルライト改善にも効果ありです。
セルライトは、脂肪が固くついて老廃物と絡み合った状態です。

痩身エステのキャビテーションやHIFU(ハイフ)、エンダモロジー、PRセルでしっかりほぐすことがおすすめ。

痩身エステ後の食事で気をつけることは?
痩身エステをした後は、まず水分摂取をまめにしましょう。脂肪の代謝を促すためです。

痩身エステ後は2日ほど技術の効果が続きますから、体に溜め込んでいる脂肪を消費できるよう、食事はヘルシーなものがおすすめです。

痩身エステをすると疲れるのですが、大丈夫でしょうか?
痩身エステをした後は、体がどっと疲れてしまう人は少なくありません。

痩身エステはリラクゼーションとは違い、体の代謝を上げ、脂肪の状態を変え、さまざまな変化を促しています。

筋肉痛になったり、老廃物の排出のために肝臓や腎臓ががんばったりするため、体が疲れたと感じても、おかしくはありません。