痩身エステ

ハイフ(HIFU)の効果は?副作用は?最強の痩せるマシン!何日後から効果を感じる?体験談と最新口コミ

小顔やリフトアップに話題のハイフ(HIFU)。医療クリニックやエステサロンで受けられます。

効果に満足する口コミも多い施術ですが、超音波を使うため副作用などを不安に感じる人もいるでしょう。

今回は、話題のハイフ(HIFU)について、顔の効果だけでなくボディの痩身効果や、注意点、医療とエステの違いなどについて解説します。

表はスライドしてご覧いただけます
特徴 ハイフ(HIFU)
体験料金
店舗数
シーズ・ラボ 10種類以上の基材の中から
症状に合わせたものをオーダーメイドでセレクト
フェイシャル
1,600ショット
5,500円
関東10店舗
関西5店舗
東海2店舗
九州1店舗
キレイサローネ 定額で通える痩身エステサロン。
全8種類の技術を受けられるコースが人気。
全額返金保証つき。
ボディ
5,000円
関東7店舗
ソフィア・ミューズ目黒 口コミ多数の人気痩身エステサロン。
選び抜いたマシンと熟練の技術者による安心感。 
ボディorフェイシャル
12,980円 
1店舗
品川美容外科 全国展開の大手美容外科・スキンクリニック。
ハイフの痛みを抑えた最新機種を導入。
ホホ100ショット
10,780円 
HIFU取扱院
・品川スキンクリニック
(品川本院・銀座院・池袋院・
表参道院・梅田院・神戸院)
・品川美容外科
新宿院・渋谷院・心斎橋院)
エミナルクリニック 医療脱毛が人気の美容クリニック。
予約の取りやすさや解約のしやすさが評判。
フェイシャル100ショット
9,800円
関東3院
北海道1院
関西4院
九州4院
TCB東京中央美容外科 値段が安い。
学割やLINEクーポンなど割引が充実。
なし 全国54院

ハイフをお得にできる痩身エステサロンやクリニックおすすめ6選

シーズ・ラボ

痩身エステサロンの「シーズラボ」が、サービスの質とハイフのコストパフォーマンス最高で断トツでおススメです。

首都圏・大阪を中心に店舗数は少ないですが、サロンに通える範囲にお住まいの方・通勤圏内の方は利用しやすいでしょう。

シーズ・ラボで提供しているハイフは、顔用のみ。シーズ・ラボ独自開発のエステ版ハイフのマシンのため、高い効果と痛みの軽減が両立しているのが特徴です。

HIFU(顔のみ)体験料金
体感お試しプラン(1600ショット 50分) 5,500円(税込)

キレイサローネ

キレイサローネは、痩身エステに月々定額で通えると人気のサロンです。

HIFUだけでなく、ヘッドトリートメント・ドレナージュ・ラジオ波・ラジオ波吸引・キャビテーション・エレクトロぽレーション・EMSの8つのメニューを1回ですべて受けられる全身痩せスピードコースは、5万人以上が体験しています。

全額返金保証がついていたり、医療関係者にも選ばれるエステサロンなので、安心して通えます。

HIFUボディ体験料金
全身痩せスピードコース 5,000円

ソフィア・ミューズ目黒

口コミ多数で人気の痩身エステサロン「ソフィア・ミューズ目黒」。オーナーがこだわって選び抜いたさまざまなマシンが揃っています。

通常8万円超えのHIFUかけ放題メニューは、初回限定特別プライスで受けられます。

ベテランのエステティシャンによる効果的な施術と安心感のある会話が人気の秘密です。

ハイフ(HIFU)ボディorフェイシャル体験料金
かけ放題 12,980円

品川美容外科・品川スキンクリニック

全国展開の大手美容外科、スキンクリニックの品川美容外科(品川スキンクリニック)。

最新の機器を導入することで、痛みを抑え、ダウンタイムもほとんどないハイフ(HIFU)を受けられることが特徴です。

初回だけでなく、通常料金も手頃で、コスパの良さではダントツです。

ハイフ(HIFU)体験料金
ホホ100ショット 10,780円

エミナルクリニック

手頃な価格で医療脱毛が出来ると評判のエミナルクリニックでは、医療ハイフも受けられます。

最新の機器を導入しているため、痛みが少なく、ダウンタイムがほとんどないのが特徴。

初回のみ100ショットと回数が決まっていますが、コースはショット数に制限はなく、まんべんなく打ってもらえます。

HIFU(ハイフ)体験料金
お試し100ショット(フェイスラインのみ) 9,800円

TCB東京中央美容外科

(画像引用:TCB東京中央美容外科公式サイト)

韓国Newpong社よりソノクイーン・HIFU(ハイフ)公認クリニックとして認定を受けているTCB東京中央美容外科グループ。

最新のマシンであるそのクイーンで、痛みが少なく、ダウンタイムもほとんどないハイフができます。

TCB東京中央美容外科の特徴は、なんといっても、料金の安さ!割引が豊富で、他のクリニックに比べて手頃な価格です。

HIFU(ハイフ)体験料金設定なし
1回 24,800円

【セルフエステ】わたしのハイフ

「わたしのハイフ」はセルフエステサロンです。料金システムはショット数で選ぶものと、月額のサブスクプランがあります。もちろん、ハイフは顔にもボディにもショットOK!

医療ハイフに比べて出力は抑えられていため、効果の実感には回数を通う必要があります。

HIFUボディを取り扱っているクリニックは多くない

調査してみたところ、HIFUボディを扱っているクリニックはそれほど多くないことがわかりました。

大手クリニックのHIFUは、ほぼ顔のみで、ボディの対応はないと言っていいでしょう。

以下は都内で、ボディにHIFUを当てる痩身施術があるクリニックです。

・湘南美容皮フ科内科クリニック六本木院
・美容皮膚科レイクリニック
・エルクリニック
・ノエル銀座クリニック
・アルファクリニック
・銀座よしえクリニック
・プラストクリニック
・やまだ皮膚科クリニック

ハイフの体験談&口コミ

※ハイフを受けたことがある方に当サイトでインタビューしました!

自宅近くのエステサロンでハイフ体験があったので申し込んでみました。ハイフの施術は、身体にずしっとくるような感触はありましたが、我慢できない痛みや不快感とまではいきませんでした。

何も感じないというわけにはいかないと思いますが、基本は寝ているだけなので大丈夫だと思います。私には、ハンドマッサージの方が贅肉をぎゅーっと掴まれるので痛いぐらいでした(笑)。

下腹がベルトの上に乗ってしまうのがみっともなかったのですが、体験後はそれが少し少なくなっていた(痩せた?)ように感じました。継続しないとハッキリした効果は出ないそうです。

時間とお金に余裕ができたらエステサロンも通ってみたいです。

全身の痩身体験の中にハイフも含まれていました。ハイフの効果が高かったのか、全体の相乗効果なのか、エステが終わると汗をかいてスッキリ、身体がとても軽かったです!

体重が2キロ減ったこと、ハイフは下腹にお願いしたのですが、タプタプ感が(笑)なくなっていました。体験だけでも効果が出たな〜という感じです。

勧誘も今はしつこくないですね。都度払いのサロンだったので、気に入ったらまた来てくださいという終わり方でした。自分では納得の効果だったので、ご褒美的にまた来てみたいと思えました。

SNS上の口コミも調査

ハイフの口コミは、1〜2回でも痩せた、すっきりした、たるみがとれた、などの効果を実感している人が多いという傾向がありました!

ハイフとは?

ハイフ(HIFU)とは「High Intensity Focused Ultrasound」の略です。「高密度焦点式超音波」技術のことです。

超音波の熱で皮膚内部へ刺激を与え、コラーゲン再生や筋肉の引き締めなどにより、たるみ改善や引き上げ効果があります。

もともとはがん細胞を取り除くために開発されましたが、美容医療に応用した機器ができ、多くのクリニックで美顔施術のために導入されています。

熱エネルギーを集中させる

こんな実験をしたことはありませんか?

虫メガネを使って、太陽の光を一点に集めると(熱で)火がつくというものです。
ハイフの原理はまさにこれなんですね。

ハイフは「表面皮膚を傷つけずに、特殊なレンズで超音波を一点集中させることで皮下を加熱する」ことが可能な施術なのです。

小顔効果

ハイフを当てると、ハリが戻る、たるみがとれる、リフトアップ効果、シワ改善などの効果があります。

人間の皮膚は、上から表皮、真皮、皮下脂肪、SMAS筋膜、筋肉という層になっています。

ハイフでは、顔のたるみの原因となる繊維状の筋膜組織SMAS筋膜まで超音波の熱を伝えます。

皮膚に傷をつけることなくリフトアップをすることができます。シワの原因である真皮層のたるみもハイフで改善されます。

コラーゲンの再生を促したり、筋肉を収縮させることで、顔の印象が若々しくなります。

お腹痩せ、脚やせの痩身効果

ハイフは多くが美顔施術に使われますが、ボディに使うことも可能です。

ハイフをボディに打った場合、熱エネルギーが狙った脂肪細胞に傷をつけ、壊れます。壊れた脂肪細胞は老廃物として体外に排出されるため、サイズダウンが可能になります。

固い脂肪や厚い脂肪がついてしまったお腹や脚痩せに効果を発揮します。

筋膜組織SMAS筋膜への刺激もできるため、脂肪を減らすだけでなくたるみも引き締めてくれるので、ハイフならキレイに痩せることができます。

ハイフのメリット

ハイフのメリットは次のとおり。

・傷が付かない
・リバウンドしない
・効果がすぐ目に見える

リフトアップや脂肪吸引など、これまでの美容医療のようにメスを入れることがない点が、ハイフの最大の特徴です。

体に傷をつけることなく、筋膜組織を引き締めたり、脂肪細胞を減らしたりできます。
しかも、1回でも効果が目に見える即効性があります。

ハイフのデメリット、副作用

ハイフのデメリットや副作用は次のとおり

・痛みがある場合がある
・肌に赤みやほてりがでることもある
・乾燥する
・受けられない人もいる

ハイフは、皮下に熱損傷を与える技術のため、肌への負担があることを理解しておきましょう。

基本的には1日以内に収まる症状ですが、人によっては痛みが3〜4日残る場合も。

また、以下に該当する人は、医師やスタッフと相談してからにしましょう

・妊娠中、授乳中の方
・施術前の日焼けがひどい方
・金属系の糸を入れている方
・重度の心臓疾患がある方
・ケロイドがある方
・ヘルペスや皮膚炎がある方
・出血性疾患のある方

最新機種は痛みやダウンタイムが少ない

医療ハイフの最新機種は、痛みが軽減されていたり、ダウンタイムが少ないものがあります。

代表的なのは、

・ウルトラセルQ+
・ダブロ
・ソノクイーン

などがあります。

ハイフとキャビテーションどっちがいい?併用できる?

ハイフと同じように、超音波を使った痩身マシンにキャビテーションがあります。

キャビテーションは超音波の振動による気泡がはじける力で脂肪細胞を壊して、減らしていく仕組みです。

ハイフは顔にもボディにも使え、脂肪を減らしながら、たるみ改善やひきしめができます。
対して、キャビテーションは、ボディのサイズダウンに向いていて、血流改善や代謝アップにも効果があります。

詳しくは「キャビテーションで効果のでる回数と料金を徹底解説!」の記事をご覧ください。

併用はエステサロンならしているところもある

ハイフとキャビテーションは、エステサロンの場合は同日に併用しているサロンもあります。

これはそれぞれの出力が医療のものよりも低いからと考えられます。
医療ハイフの場合は、医師に確認を。

ハイフの痩身は効果ない?効果を高めるポイント

ハイフの痩身は、あまり口コミも多くないため、効果がないのでは?と思う人もいるかと思います。

ハイフの効果を高めるポイントあります。

ポイント①頻度、間隔

ハイフによるリフトアップ効果や脂肪を減らす効果は、ハイフをして2週間〜3ヶ月後くらいにもっともあらわれるとされています。

効果の持続は半年〜1年と長いことが特徴です。
一度ハイフをしてから、しばらく様子を見る必要があると、認識しておきましょう。

施術間隔は1年に1〜2回で十分です。

ポイント②施術後に気をつけること

ハイフはアフターケアが大切です。肌表面は乾燥しやすくなっているため、保湿ケアを。

また、ハイフによって破壊された脂肪は体外へ排出されやすいように、リンパマッサージをしたり、水分をこまめにとるなど、代謝を上げることをすると、効果的です。

ハイフは医療とサロンで何が違う?

医療クリニックと、エステサロンで提供されるハイフには、違いがあります。

医療クリニックのハイフは、細胞の破壊をおこなう医療行為ですので、医師免許や看護師免許などの国家資格を持った人以外の施術は法律によって禁止されています。

そのため、エステサロンでは出力を落とした機器を使用しています。つまり、ハイフ本来の効果は期待できません。

ただ、それぞれにメリットとデメリットがあるので、よく比較検討をして、選ぶようにしましょう。

出力

ハイフの特徴は、皮下の深いSMAS層にまで超音波を届けて、筋繊維の収縮や修復を促すこと。これによりリフトアップ効果を得られます。

エステサロンで使えるハイフの機器では、出力が抑えられているため、医療ハイフほど深いところまでは超音波が届きにくいことが考えられます。

効果、持続性

医療ハイフは肌の深部にしっかりと届くため、効果の実感もしっかりあり、また、持続期間も長いです。半年〜1年は持続するとされています。

サロンハイフの場合はそこまでの効果の実感はしにくく、持続期間も1ヶ月程度です。2週間に1回程度のスパンで施術が必要でしょう。

痛み

医療ハイフは効果が高い分、熱による痛みがあり、施術後も3〜4日続く場合も。

サロンハイフは、出力が抑えられている分、痛みや赤みの出方も強くありません。

料金

一般的に医療ハイフの方がサロンハイフに比べて高額の料金設定です。ただ、医療ハイフは1回の効果が高い分、回数が少なく済むという利点があります。

サロンハイフは1回あたりは医療ハイフに比べて安いですが、回数が必要になる場合も。

エステサロンではトラブルも

実は、エステサロンでのハイフについては、以下のようなトラブルが起きていると、国民生活センターによって注意喚起されています。

・熱傷になった
・神経の一部を損傷した
・顔にブツブツができた
・1回で効果があると広告にあったのに何も効果がなかった…など

参照:(国民生活センター)

本来のハイフの効果を得たいなら、医療クリニックがおすすめです。

もし、エステサロンでハイフを受ける場合は、効果の緩やかさを理解することだけでなく、信頼できるサロンを選ぶようにしましょう。

HIFU(ハイフ)のQ&A

どんな人に向いている?
顔でも体でも、たるみが気になる人におすすめです。

具体的にはこんな方
・目元のたるみが気になる
・ほうれい線やマリオネットラインが気になる
・フェイスラインのもたつきが気になる
・リバウンドしない痩身がしたい
・セルライトが多い
・どうしてもサイズダウンしない部位がある

ハイフのお腹痩せ効果は何日後にわかる?
HIFU(ハイフ)ボディの痩身効果は、14日後くらいが目安です。

脂肪代謝が始まり、およそ1ヶ月後くらいにはお腹痩せの実感がもっとも高まるでしょう。