WEBサービス

年賀状印刷どこですればいい?安いだけじゃない!比較&おすすめランキング【2022年寅】

年賀状作成において「安い・おしゃれ・早い」の3つは外せない!そんな方のために、今回は年賀状印刷サービスのおすすめランキングをご紹介します。

専門業者に注文すれば、パソコンソフトやワードを使うよりも簡単におしゃれな年賀状が作れます。スマホの無料アプリで編集ができちゃう、なんていうところもありますよ。

2022年寅年の年賀状受付は各社10月頃からのところが多いです。ぜひそれまでに比較検討の参考にしてください。

年賀状印刷サービスとは?

年賀状印刷サービスとは、年賀状の裏面(文面)のデザインを指定して注文すれば、必要枚数分を印刷して自宅へ届けてくれるサービスです。

家族や子どもたちの写真が入った年賀状も簡単に作ることができます。

業者によっては、住所録を預ければ宛名面も印刷してくれたり、自分の代わりにそのまま投函してくれるサービスをおこなっているところもあります。

年賀状印刷サービスは、ネットのはがき印刷専門のネット業者のほかに、郵便局や大手カメラ屋さんでもおこなっています。

年賀状印刷サービスの選び方

年賀状印刷のサービスは「簡単」「安い」「きれい・おしゃれ」で選べばまず間違いありません。年賀状印刷で失敗しないためのポイントは4つです。

①スマホアプリか?パソコンか?

年賀状印刷サービスはパソコンで作業するものが多かった中で、最近ではスマホのアプリを使って作成できるものも出てきました。

これまでパソコンの年賀状ソフトやワードを使っていた人は、パソコンでの作業は違和感なくできるでしょう。

一方で、スマホの方が操作に慣れている人は、アプリで作業できるサービスの方が簡単に感じるかもしれません。

②料金が明瞭

年賀状印刷の料金は「基本料金(印刷代)+はがき代+オプション料金+送料」が基本の形です。オプションは、載せる写真の枚数追加や宛名印刷、投函代行などがあります。

特にネットの専門業者の中には早割などの期間限定キャンペーンを実施するところも多いので、損しないためにはできるだけ早めにチェックするようにしましょう。

③仕上がりは写真タイプ?印刷タイプ?

年賀状印刷サービスの仕上がりは大きく分けて2種類です。ひとつは写真タイプ、もうひとつは印刷タイプです。

写真
タイプ
印刷
タイプ
仕上がり はがきに写真を貼り付け はがき面に直接印刷
メリット 見た目がキレイ 写真タイプと比べると価格が安い
デメリット 印刷タイプと比べると少し価格が上がる 写真の見栄えがいまいち

業者によって選べるところとそうでないところがあります。

同じ写真を入れる年賀状でも、選ぶ印刷方法で仕上がりが変わるので、何を優先するかで決めましょう。

④デザインの豊富さとおしゃれさ

年賀状印刷の魅力はなんといっても豊富なデザインです。

自作ではなかなか難しい写真入り年賀状も、写真フレームのテンプレートを使えばあっという間です。

年賀状印刷サービスは決まったデザインの中から選んで注文します。ある程度オリジナリティを出したいという人は、賀詞や挨拶文を変更できる業者を選ぶと良いでしょう。

人気の年賀状印刷サービス比較表

ネットの年賀状印刷サービスや、実店舗で年賀状サービスを提供している各社の比較表です。(価格は印刷代+消費税)

表はスライドしてご覧いただけます
価格
(10枚)
(30枚) (50枚) (100枚) 別途はがき
切手代
特徴
郵便局
(クリエイター年賀状)
2,340円 3,080円 3,760円 5,410円 1枚63円 ・投函代行サービス無料
カメラのキタムラ 4,400円 5,500円 6,600円 9,350円 1枚63円 ・写真専門店の高品質仕上げ
セブンイレブン 3,355円 4,191年 4,490円 6,080円 1枚63円 ・店頭で1枚から追加プリント可能
おたより本舗
(★★★の場合)
3,795円 5,225円 6,655円 9,515円 1枚58円 ・デザイン数1,100種以上
・最短即日出荷
・ネット受注件数5年連続No.1
挨拶状ドットコム
(写真フレーム・スタンダード仕上げ)
4,367円 5,951円 7,535円 10,945円 1枚63円 ・個別レイアウト可
しまうまプリント
(印刷仕上げ)
2,508円 3,168円 3,828円 5,478円 1枚63円 ・早割最大70%OFF
・宛名印刷、投函代行、送料無料
TOLOT card 注文不可 500円 注文不可 注文不可 1枚66円 ・30枚セット単位で注文
・私製はがきにお年玉付き年賀切手を貼付
・宛名印刷、送料無料
Card box 5,060円 6,160円 7,260円 9,570円 1枚63円 ・宛名印刷無料
・会員登録で送料無料
・文例集96種
rakpo 3,300円 4,100円 4,900円 6,360円 1枚58円 ・最短翌日出荷
・送料無料
・デザイン1500点以上
Digipri 2,420円 3,590円 4,810円 7,260円 1枚63円 ・写真タイプは銀塩プリントが標準
・最短2日後発送

ネットの年賀状印刷サービスおすすめランキング

第1位 早割で激安!しまうまプリントの年賀状印刷

>>しまうまプリントの詳しい情報はコチラ

しまうまプリントは、パソコンだけでなくスマホアプリを使って、とにかく激安で年賀状が作れます。

全デザイン数は850種類以上!写真は最大6枚まで入れられるデザインが用意されています。

・早期割引の割引率は最大70%OFF
・宛名印刷、送料、投函代行無料
・スマホアプリでデザイン選びから写真入れ、注文まで完結

30枚の印刷価格
(税込)
・印刷仕上げ 2,508円
・写真仕上げ 4,488円
はがき代 63円/枚
送料 無料
はがき持ち込み 不可
宛名印刷 無料
投函代行 無料

第2位 コスパとアプリの手軽さが◎Digipri

>>Digipriの詳しい情報はコチラ

Digipriの写真入り年賀状は銀塩プリントが標準仕様なので、写真仕上げにするためにプラスの料金がかかる、ということがありません。

専用スマホアプリで普段写真加工をするみたいに、豊富なフレームデザインとスタンプを組み合わせてオリジナリティある年賀状がつくれます。

・デザイン830種類!スタンプ300種類!
・写真年賀状はフジカラー純正仕上げ
・キレイ補正機能で美肌効果も!

30枚の印刷価格
(税込)
印刷仕上げ
3,590円
はがき代 63円/枚
送料 0円※
はがき持ち込み 不可
宛名印刷 1,100円+44円/枚
投函代行 有料オプション

※通常300円の「ポスト配達」はキャンペーン期間中は無料になります

第3位 デザインの豊富さと実績なら!おたより本舗

ネット通販受注件数5年連続No.1のおたより本舗の年賀状印刷は、なによりデザイン数が圧倒的です。

それほど激安な価格設定ではありませんが、他のサービス業者に比べて抜きん出たポイントがいくつもあります。

・デザイン数1,100種以上
・最短即日出荷
・送料、宛名印刷、投函代行0円
・投函代行と自宅納品の併用可
・はがき代58円
・写真補正無料

30枚の印刷価格
(税込)
★★★のデザイン
5,225円
はがき代 58円/枚
送料 0円
はがき持ち込み
宛名印刷 0円
投函代行 0円

>>結婚報告を兼ねた年賀状ならこちらを参考!

年賀状印刷おすすめスマホ用無料アプリ

ネットで年賀状印刷を注文する際に、パソコンを一切開かず、スマホのアプリだけで完結するサービスもあります。

スマホで年賀状

スマホで年賀状 2022 年賀状 アプリ

スマホで年賀状 2022 年賀状 アプリ

CONNECTIT Inc.無料posted withアプリーチ

スマホに入っている写真を使って簡単に年賀状印刷が注文できるアプリです。

今年もらった年賀状を撮影するだけで、宛名情報をデータ化して住所録にしてくれる便利機能も!

・デザインとスタンプの組み合わせでつくるオリジナル年賀状
・全デザインのタイトル編集ができる
・宛先帳、宛名スキャン無料
・楽天ポイントがつかえる!
・手書きメッセージの取り込み可

30枚の印刷価格
(税込)
・普通紙 2,250円
・写真用紙 3,060円
はがき代 63円/枚
送料 0円
はがき持ち込み 不可
宛名印刷 0円
投函代行 0円
発送日 最短翌々日

つむぐ年賀

年賀状2022 つむぐ年賀でおしゃれな写真入りデザインの作成

年賀状2022 つむぐ年賀でおしゃれな写真入りデザインの作成

Saltworks.inc.無料posted withアプリーチ

アプリ「つむぐ年賀」なら、写真を自動で切り抜いたスタンプや、手書きのスタンプを自作できたりと、まるで写真加工アプリを使う感覚で年賀状をつくれます。

・350種類以上のフレームと4,500種以上のスタンプ
・自宅のプリンターで印刷も可
・端末への画像保存は無料
・コンビニ印刷も対応

30枚の印刷価格
(税込)
・写真あり 3,300円
・写真なし 2,550円
はがき代 私製はがき 0円/枚※

年賀はがき 63円/枚

送料 0円(30枚以上)
はがき持ち込み 不可
宛名印刷 0円
投函代行 不可
発送日 通常5営業日

※私製はがきは63円の切手が必要

ノハナ

ノハナ

ノハナ

nohana, Inc.無料posted withアプリーチ

フォトブックサービスを提供している「ノハナ」の年賀状作成アプリは、特に子育て世帯の年賀状作りにおすすめのアプリです。

・子どもの写真にぴったりのかわいいデザインが豊富
・会員登録で送料や印刷代金の割引あり
・決済にキャリア決済やnanacoが使える!

30枚の印刷価格
(税込)
3,780円
はがき代 63円/枚
送料 会員登録で無料
はがき持ち込み 不可
宛名印刷 0円
投函代行 0円
発送日 通常4営業日

コンビニの年賀状印刷サービス3社比較

大手のコンビニも、専用サイトから年賀状印刷サービスを利用することができます。

表はスライドしてご覧いただけます
セブンイレブン ローソン ファミリーマート
30枚の印刷価格
(税込)
3,810円
(フルカラー印刷)
5,346 円
(写真でつくる年賀状)
5,346円
(写真でつくる年賀状)
はがき代 63円 63円 63円
はがき持ち込み 不可 不可 不可
宛名印刷 40円/枚 基本料金
1,080円
+1枚30円
30円/枚
投函代行
発送日 受付日+5日 最短4日後 最短4日後
割引 ネット割20%オフ

超早割最大20%オフ

複数割10%オフ

超早期割引10%オフ

早期割引5%オフ

早期ネット割引30%オフ

ネット割引20%オフ

複数同時申込割引5%オフ

ネット限定超早期割引40%オフ

ネット限定早期割引30%オフ

ネット限定割引20%オフ

店頭早期割引10%オフ

超早割最大20%オフ

複数割10%オフ

※ネット割引と店頭割引の併用不可

コンビニの年賀状印刷サービスのメリットは、近所のコンビニで受け取りができること。

時間を気にせず受け取れ、便利です。

セブンイレブン

セブンイレブンの年賀状印刷サービスは、自社開発のシステムでオリジナリティあるデザインを提供しています。

追加の印刷も、なんとセブンの店頭にあるコピー機でできてしまいます!ムダに注文して余ってしまったら…という心配もしなくて済みますね。

ローソン・ファミマ

ローソンとファミリーマートは、マイプリントという同じ会社のシステムを使った年賀状印刷サービスです。

印刷料金の設定やデザインはほぼ同じです。

写真が入れられるディズニーキャラクターのテンプレートもあるため、ディズニー好きにはたまりません!

郵便局やカメラのキタムラの年賀状印刷は高い?

ネットでの年賀状印刷の専門業者と比べ、カメラのキタムラのような写真屋さんや郵便局の年賀状注文は高いのでしょうか?

表はスライドしてご覧いただけます
郵便局 カメラの
キタムラ
30枚の印刷価格
(税込)
3,080円
(クリエイター年賀状)
3,300円+1枚55円
(LETTERS・フジカラー)
はがき代 63円 63円
送料 無料
はがき持ち込み 不可 不可
宛名印刷 基本料金1,100円

+宛名印刷枚数×31円

30円/枚
投函代行 会員無料
発送日 2営業日以降 最短4日後

金額を調べてみると、裏面の印刷だけなら、郵便局はネットの業者と比べてもそれほど高くありません。

カメラのキタムラはやや高めです。

ただ、カメラのキタムラの年賀状は、どうやらフジカラーの年賀状システムを使っているようです。

仕上がりにこだわりたい特別な年の年賀状は、写真屋さんの年賀状システムを利用しても良さそうです。

年賀状印刷のQ&A

自宅のプリンターで印刷した方が安い?
自宅のプリンターで年賀状を印刷する場合、両面に印刷する場合のインク代のコストは1枚あたり11円ほどです。

はがき代は、仕上がり重視でインクジェット写真用の年賀はがきにした場合は1枚73円です。

データ入稿でも注文できる?
多くのネットの年賀状印刷屋さんで、自作の年賀状データの代行印刷サービスをおこなっています。

ただし、通常の年賀状印刷とは料金が異なる場合があります。

年賀状印刷機の種類はある?
年賀状印刷は、印刷方式に業務用レーザープリンターと銀塩プリントがあります。

コストを抑えるならレーザープリンターですが、写真の仕上がりをよくするなら銀塩プリントです。