クリア
カイツブリ」 の検索結果 292 記事
クロハラアジサシ(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus)は、チドリ目カモメ科に分類される鳥類の一種であるヨーロッパ南部から中央アジア、アフリカ、南アジア、中国東北部、オーストラリアで..
移動して、池に行ってみました。 「カイツブリ」がいます。 鳴き声が聞こえてくるので、見ていました。 幼鳥のようです。 見ていると、魚を渡すところを見ることができました。 逆光です..
公園に行ってみました。 シジュウカラと、ツバメが飛んでいるのを見ました。 カワセミが一瞬見えましたが、見えない場所に入ってしまいました。 移動して池へ。 横の田んぼにサギが5羽くら..
池に「カイツブリ」がいました。 双眼鏡を使って見てみると。。。 子供がいます。 距離があるからか、小さいからか、なかなかピントが合いませんでしたが。。。 柵の間からだとなんとか..
各地で移動してきた鳥たちの情報が増えており、 そろそろ気比の松原でもカモの姿が見れるだろうと出かけました。 15羽ほどのカモが海水面に舞い降りたので、カメラを向けると カルガモの一団でした。..
17:00 10/18 気比の松原の野鳥 by スローライフ櫛川 http://slow5223.seesaa.net/
晩秋の井ノ口川はカルガモが優占して、放流されたニシキゴイと共に、まるで飼育動物のような様相を呈しています。 10羽近くの群れがいくつもいて、貯木場から井ノ口川にかけてカルガモだらけです。 ..
12:00 11/29 気比の松原の野鳥 by スローライフ櫛川 http://slow5223.seesaa.net/
「キュルルルル。。。」 鳥を待っていると、「カイツブリ」の鳴き声が聞こえてきます。 鳴き声の方向を見てみると、遠くてはっきりはわかりませんが、 バシャバシャと、争って波が立っているようです。 ..
「カイツブリ」が魚を捕まえたそうです。 見てみると。。。 「捕まえた」 「飲み込めるの!?」 カメラを向けたので警戒したせいなのか、魚が動くのかわかりませんが、 見ている..
ハイイロチュウヒ(灰色沢鵟、学名:Circus cyaneus )は、タカ目タカ科チュウヒ属に分類される鳥類の1種である繁殖地は北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で、冬季は北アメリカ大陸南部から南..
互いに羽を震わせ、ダンスをするタンチョウのつがい(武田浩平・総合研究大学院大特別研究員提供)  一夫一婦制のつがいを形成する鳥類の仲間が、繁殖を成功させるためにさまざまな戦略を使っていることが最..
 完成した空中散歩道「樹冠トレイル」=1日、滋賀県草津市  滋賀県立琵琶湖博物館(同県草津市)で、高さ最大10メートルの歩道橋を歩きながら敷地内の植生や鳥などの生態を観察できる総延長約150メートル..
ただ気になるだけですがアブラコウモリのことをここに書いておきます。アブラコウモリ(油蝙蝠、学名: Pipistrellus abramus)は、コウモリ亜目ヒナコウモリ科に属するコウモリの一種。日本に..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ