クリア
ショスタコーヴィチ」 の検索結果 245 記事
先日ドレスデン近郊のゴーリッシュでショスタコーヴィチ賞の授賞式(→〈DNN〉ゴーリッシュ・ショスタコーヴィチ賞授賞式(2019年6月))に出席したネルソンスが、Musik in Dresdenというサ..
ザクセンのゴーリッシュというところで、毎年この時期に国際ショスタコーヴィチ・ターゲというのが開催されており、ここで出している国際ショスタコーヴィチ賞の第10回受賞者にネルソンスが選ばれたことは既報(→..
※6月18日の記事に追記の上再公開。 ANDRIS NELSONS UND DANIIL TRIFONOV Berliner Philharmoniker Digital Concert Ha..
ネルソンスとGHOが日本を去って1週間が経とうとしている。世の余韻は消えつつある頃だが、私にとっては例によってレポートを書き終わるまでが演奏会ということで、全体を振り返って思うところを記しておきたい。..
ゲヴァントハウス管の日本ツアーについて、順次詳しい感想を執筆中。メインで3記事、その他をまとめて1記事という形にして、本記事はメイン以外の曲とアンコールを取り上げる。 各公演ごとの速報は記事下の一覧..
ゲヴァントハウス管とネルソンスの日本公演、関西に場所を移して初日は西宮。プログラムは5月27日(→【速報版】〈GHO来日〉東京公演 ショスタコVn協1番、ブラ1(5月27日))と同じで、メインがブラ1..
ゲヴァントハウス管とネルソンスの日本公演第2日、サントリーホールでの初日。日中には記者会見が行われた。 メインがチャイ5、前半は前日と同じくバイバ・スクリデによるショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏..
ゲヴァントハウス管とネルソンスの日本公演、初日は上野の東京文化会館。メインがブラ1、前半がバイバ・スクリデによるショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番。詳しい感想は全公演終了後に書くつもりで、こ..
ネルソンスとゲヴァントハウス管は2019年5月22日と23日、アジアツアーに先駆けてマドリッドでコンサートを行った(バルセロナでの公演も予定されていたが、かなり早い段階で中止になっている)。その機会に..
ネルソンス指揮ボストン響、2019年4月末のコンサートの批評をまとめた。普通の定期演奏会なのでほぼ地元メディアのみ。 同演奏会はWGBHで中継済→〈WGBH〉BSO ラフマニノフPf協3番、ショスタ..
2019年4月27日 ボストン、シンフォニーホール アンドリス・ネルソンス指揮 ボストン交響楽団 ダニール・トリフォノフ(Pf) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ショスタコーヴィチ:交..
ネルソンスとボストン響のショスタコーヴィチ・ツィクルス第4弾、「Under Stalin's Shadow」シリーズ第3弾となる6番・7番のレビュー記事まとめ(随時追加)。 アンドリス・ネルソン..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ