クリア
ストーモント」 の検索結果 18 記事
ベルファスト・テレグラフの写真特集、"A Conflict in Pictures" について、本館での最初の紹介記事から。 http://www.belfasttelegraph.co.uk/ph..
ベルファスト・テレグラフの写真特集、"A Conflict in Pictures" について、本館での最初の紹介記事から。 http://www.belfasttelegraph.co.uk/ph..
さて、結局「交渉魔」は何を交渉したのか不明なまま、北アイルランド自治政府のファースト&副ファーストミニスターが指名された。予定通り、前者がピーター・ロビンソン(DUP)、後者がマーティン・マクギネス(..
日本時間午後7時過ぎから、BBCウェブサイトのLiveで、ストーモントの議場での閣僚指名・宣誓を見ている。予定通り粛々と進行している。最初に議長がイアン・ペイズリーのファーストミニスター受諾の意思を確..
2007年5月8日でございます。「北アイルランド自治」というシステムの再起動の日でございます。ストーモントの議会(アセンブリー)と自治政府(エクゼクティヴ)が今日から復活いたします。 2002年..
北アイルランド、先日のペイズリー・アダムズ会談はまさにground breakingなものとなったようで、5月8日スタート予定のエクゼクティヴ(自治政府)について具体的なことが固まってきたと発表された..
1つ前のエントリで、26日のペイズリー・アダムズの史上初の直接会談と、その席での北アイルランド自治政府についての合意についてざっと書いたが、その件についての報道記事リンク集(のようなもの)。 B..
2005年5月、ストーモントの議場で、ジェリー・アダムズが「自治政府のファースト・ミニスターにイアン・ペイズリーを、副ファースト・ミニスターにマーティン・マッギネスを」と提案した。議長がこれを受けて議..
セント・アンドリューズ合意によるストーモント・アセンブリー(北アイルランド議会: Northern Ireland Assembly)の選挙の開票がすべて終了した。全体的にはまったく波乱なくというか、..
24日、ストーモントに爆弾持って乱入しようとしたマイケル・ストーンが、特赦取り消しとなった。それ自体は「ニュース」ではなく「確認」のような情報だ。 Stone's release licence s..
24日のマイケル・ストーンの乱入事件、ブロゴスフィアでのイニシャル・リアクションとしての爆笑は、あれが「パフォーマンス」なんかじゃなくて攻撃未遂だったということがわかってから(爆弾は本物だった)少しは..
1つ前の記事 http://nofrills.seesaa.net/article/28218088.html と、そのもう1つ前の記事 http://nofrills.seesaa.net/a..
前のページ    1  2    次のページ