クリア
ミヤマガラス」 の検索結果 28 記事
数百メートルにわたって電線に連なるカラス=熊本市中央区花畑町  熊本市中心部を数千羽のカラスがねぐらとし、糞(ふん)害が広がっている。熊本市が駆除の対策を検討しているが、有効な手段が見つかってお..
仕事で熊本市役所に・・・ 打合せ終了後、熊本城の様子を見にいくとカラスの大群! ミヤマガラスだと思いますが、めっちゃ飛んでます! ..
野鳥を観察する参加者  秋から冬にかけて見られる野鳥の観察会がこのほど、秋田市の千秋公園で開かれた。日本野鳥の会県支部の会員や市民29人が参加し、バードウオッチングを楽しんだ。  参加者は、公..
 弘前市カラス対策連絡協議会が8日、市立観光館で開かれた。市環境管理課と日本野鳥の会弘前支部が10月27日に行った個体数調査で確認されたカラスは3831羽で、前年同時期より約460羽増加。中国大陸から..
 多々良沼では、5月末に県や市、多々良沼自然公園を愛する会の関係者など15人ほどが、特定外来生物でキク科のオオキンケイギクとオオブタクサの除去作業をした。  沼の北東部をスタート、まもなく堤防の..
フランス西部レゼペスの歴史テーマパーク「ピュイ・デュ・フー」で、拾ったタバコの吸い殻を木箱に持ってきた「カラス清掃員」(2018年8月14日撮影) フランス西部レゼペスの歴史テーマパーク「ピュイ・デ..
佐賀市中心部の上空を旋回するカラスの大群 佐賀市中心部の電線にびっしりと止まるカラスの大群  佐賀市中心部に近年、カラスの大群が飛び回り自治体関係者を悩ませている。特に秋から冬にかけて急増..
きょうは2年ぶりに干拓地の探鳥会へ! 昨年は自宅の解体直後のバタバタで、野鳥の会に入会以来初の不参加・・・ 2年ぶりに干拓地へ向かう車内..
 蔚山市内を流れる太和江の河川敷一帯で10日午後、およそ5万羽のミヤマガラスとコクマルガラスが飛び交う姿が見られた。17日から21日にかけて、太和江渡り鳥公園一帯ではアジア・バード・フェアが開催される..
出水平野の上空を舞うマナヅル=鹿児島県出水市で、フリーカメラマンの尾上和久さん撮影  出水(いずみ)・高尾野は、鹿児島県北西部の出水平野を流れる三つの河川の河口域にある干拓地です。毎年秋になると、ロ..
(1)キジバト (2)カワラバト (3)ハシブトガラス (4)ハシボソガラス (5)ミヤマガラス(大きい方)、コクマルガラス (6)スズメ(屋根の下の隙間に営巣。巣の下に..
(1)ミヤマガラス=大任町 (2)ミヤマガラスの群れ=大任町 (3)ハシブトガラス=三郡山 (4)ハシボソガラス=大任町 (5)コクマルガラス(上)とミヤマガラス=大任町 ..
前のページ    1  2  3    次のページ