クリア
伊東静雄」 の検索結果 13 記事
 もう今日で長崎の話は最後にしよう。長崎つながりで止めどもなくつながっていく。この辺で断ち切ろう。  で、なぜかふと思ったことは「自己を更新する」だった。  久しぶりに、伊東静雄のサイトを覗い..
しばらくぶりの投稿である。5月は美術館めぐりや奈良・『談山能』を楽しんだ。それぞれ素晴らしいものだったので、個別に書く時間があれば、書きたいと思う。6月になって最初に思い起こしたのが、ずいぶん前にもブ..
 昨日は夕方からヘボコーチに行った。これまであまり疲れなかったが、最近疲れるようになった。原因は分かっている。最初の頃に比べるとみんな上手(成長したのか馴れてきたのかは微妙)くなってきて、球出しは..
・偏差値:61 ・ランク:B ・県立 ・男女共学 ・校訓:両道不岐 ・高校コード:42115E 〒856-0835 長崎県大村市久原1-591 ▼過去の..
 先月から、面白い傾向がある。 2009年03月07日にアップした「そんなに凝視(みつ)めるな 伊東静雄」に、先月約1,000アクセスがあった。今月も同様な傾向がありそうだ。 それから、 ..
 昨日、娘と孫が泊まった。  娘は勤めていた会社の友人たちと  ホテルで昼食を楽しむために出かけた。  なので、いまから僕とかみさんと孫となる。  それと愛犬アルペ。 ..
 ブログのアクセス解析を見ると、突然アクセス数が増えることがあります。以前は荘則棟氏で、亡くなった時でした。  今回は、詩人で伊東静雄氏です。 そんなに凝視(みつ)めるな 伊東静雄 ht..
大きな爪痕を残して台風が過ぎた。台風一過の深い群青のどこまでも澄み渡った空に浮かんだ、太陽の光を照り返して輝く鮮やかな白雲が、吹き渡る風に悠然と流されていった。そんな光景を眺めながら、伊東静雄の詩「夏..
そんなに凝視めるな そんなに凝視(みつ)めるな わかい友 自然が与える暗示は いかにそれが光耀にみちてゐようとも 凝視(みつ)めるふかい瞳にはつひに悲しみだ 鳥の飛翔の跡を天空(そら)..
 以下は、詩誌「四季」や日本浪曼派の代表的な詩人である伊東静雄の代表作である。  夜来の颱風にひとりはぐれた白い雲が  気のとほくなるほど澄みに澄んだ  かぐはしい大気の空をながれてゆく..
 13日の朝日新聞夕刊を読んで、驚いたことがありました。  特に詩に興味があるわけでないのですが、文化面に載っていた伊東静雄の記事を読んでみた。  私がもっとも驚いたことは、伊東静雄の笑顔..
 娘の結婚式が済んだ。想像はしていたが完全に力が抜けてしまった。なぜだか分からないが、深夜に独り遊びを初める。それは、仕事やブログのための下調べでもない。虚無感が多少あったが、ネットで探索をはじめ..
前のページ    1  2    次のページ