クリア
内田麟太郎」 の検索結果 56 記事
「うみべのいす」  内田麟太郎 さく  nakaban え  佼成出版社 白い浜辺に椅子が一つ。 その前には、大きな海が広がっています。 座っているのはネコ? 海では、魚が飛び跳ねて..
20:29 04/09 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
内田 麟太郎(うちだ りんたろう、1941年2月11日 - )は、日本の詩人、童話作家1941年福岡県大牟田市生まれ父は詩人内田博(本名・弘喜智)大牟田市立中友小学校、松原中学校、福岡県立大牟田北高等..
「ちょっとだけ」  内田麟太郎・文  梶山俊夫・絵  くもん出版 とんでもなく高い山がありました。 真夏でも山の上の雪が溶けないほど、高い山です。 ある日、その山のふもとで火事が起こりまし..
09:04 03/08 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「このみち」  内田麟太郎・作  たかすかずみ・絵  岩崎書店 リュックを背負った少年が、電車に乗っています。 外の景色を眺めながら、少年は考えます。 目の前に広がる、のどかな田舎の風景。..
20:33 02/12 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「とろとっと」 文・内田麟太郎  絵・西村繁男   くもん出版 とろとっと とろとっと トロッコ電車がやってきます。 駅に着いたトロッコ電車は、子どもとゾウを乗せました。 トロッコ電車は、..
09:06 01/24 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「うまはかける」 内田麟太郎 文  山村浩二 絵  文溪堂 オオカミは かける。 オオカミに追われ、ウマは かける。 夢中でかけ オオカミから逃れることができた。 うれしくて かける。 ..
07:47 01/07 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「こっそりおてがみ」 内田麟太郎 ぶん  福田岩緒 え    草土文化  小川のほとりに、タヌキが暮らしていました。 川上、中流、川下に一匹ずつ暮らしていたのです。 三匹は友達がほしいと思っ..
21:10 12/26 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「でっかいぞ でっかいぞ」 制作 童心社   脚本 内田麟太郎  絵 田島征三 リスが、栗の実を見つけました。 食べようとして、いいことに気がついたリス。 この栗の実から、大きな木を育..
20:52 12/11 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「うし」 内田麟太郎/詩 高畠純/絵 アリス館 表紙には後ろを振り返った牛がいます。 「うし うしろをふりかえった。」 「うしがいた。」 「そのうしろのうしも うしろをふりかえった。」 ..
07:04 11/20 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「まぜごはん」 内田麟太郎 詩集 長野ヒデ子 絵 銀の星社 内田麟太郎の詩集です。小学校3.4年生以上に向けた内容です。 二部構成になっていて、Ⅰは心にしみる詩、Ⅱは言葉遊びの詩です。 ..
08:24 11/13 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「なきすぎてはいけない」 内田麟太郎・作 たかすかずみ・絵  岩崎書店 亡くなったおじいさんが、孫に語りかける絵本です。 おじいさんと孫は、たくさんの時間を一緒に過ごしました。 それはそれ..
08:22 10/30 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
「ゴリラでたまご」 内田麟太郎=作 日隈みさき=絵     WAVE出版 ライオンのおじいさんが坂道を降りていくと、大きなたまごに出会いました。 白くて丸くて、どこから見てもたまごです。 ラ..
08:30 10/22 絵本の贈り物 by ちびごりら http://eruta.seesaa.net/
前のページ    1  2  3  4  5    次のページ