クリア
南ア準備銀行」 の検索結果 15 記事
先週、南ア準備銀行がGDP見通しを下方修正しました。 今年第3四半期(7-9月)は鉱山ストの影響が出てくるものと思われ、通年でも2012年見通しを2.7%から2.6%へ、2013年を3.8%から3...
南ア10月消費者物価指数は前年比+5.9%となり、予想通りの結果となった。 ・やっとインフレターゲットへの回帰 ・2007年3月以来 消費者物価指数&政策金利の推移 出典:南ア..
南ア8月消費者物価指数は前年比+6.4% 市場関係者の間では、「年末に南ア準備銀行(SARB)のインフレ目標値『3-6%』の上限へたどりつく」との見方が優勢となっている模様。 消費者物..
南ア6月消費者物価指数は前年比+6.9%(市場予想 +7.2%) 消費者物価指数&政策金利の推移 出典:南ア準備銀行 (SARB:http://www.reservebank.co.za/..
南ア4月消費者物価指数は前年比+8.4%となり、市場予想の同+8.3%より強い結果となった。 消費者物価指数&政策金利の推移 出典:南ア準備銀行 (SARB:http://www.re..
南ア2月消費者物価指数は前年比+8.6%となり、市場予想の+8.3%より強い結果となった。 消費者物価指数&政策金利の推移 出典:南ア準備銀行 (SARB:http://www.res..
南ア1月消費者物価指数は前年比+8.1%となり、市場予想の+7.5%より強い結果となった。なお、南ア統計局から、コア指数であるCPIXは公表しないとのアナウンスがあった。 消費者物価指数&政..
南ア12月消費者物価指数(CPIX)は前年比+10.3%上昇となり、市場予想の同+10.6%より弱い結果となったそうです。 これで4ヶ月連続下落。計算方法、世界的なデフレ傾向もあるとは思いますが..
南ア11月消費者物価指数は前年比+12.1%。 資源やエネルギー価格のスピードと比べ、やや下落が遅い気もします。明日19日(金)昼ごろ?発表の日銀金融政策決定会合含め、今後も各国政策金利動向に注目で..
南ア10月消費者物価指数(CPIX)は前年比+12.4%となり、市場予想の同+12.5%より弱い結果となったそうです。 2ヶ月連続で下落。インフレターゲットまではまだまだ遥か彼方ですが、とりあえずい..
1997-1998年には内需の縮小と世界経済の低迷の影響から南ア経済は停滞したが、1999年に入ると景気は回復し始めた。しかし、2002年以降、南ア経済は高インフレ率に起因する、高金利とランド高に苦し..
最近の南アのインフレ率の急上昇(下図)から、大幅な利上げ予想があったが、反して利上げ幅はいつも通り。 今回の利上げ幅では不十分との受けとめたのか?ランド売りを誘った。 消費者物価指数&政策..
前のページ    1  2    次のページ