クリア
姫野カオルコ」 の検索結果 127 記事
年末が押し迫っているので、読んだ本の記録を更新。まずは2018年6月から8月に読んだ本です。お勧めは中島京子『東京観光』。 ■東京観光 (集英社文庫) 中島京子 スパイスが効いたり、ちょっと不..
 ☆その他の 姫野カオルコ 作品 ⇒ 昭和の犬 Perspective kid 姫野カオルコ/著 幻冬舎 2013年9月  2013年 第150回..
謎の毒親 [ 姫野カオルコ ]価格:1728円(税込、送料無料)  意味不明、理解不能の罵倒、叱責、無視、接触。最大のミステリは、両親でした…。驚愕の実体験を「人生相談」形式で描く長篇小説。『y..
昭和の犬 姫野カオルコ 幻冬舎文庫 著者とは、同郷というだけでなく、こんな個性的(かなりクセが強い!) な作家はいないということもあり、私は著者のファンでもあることを最初に告白しておきます。..
相談小説 姫野カオルコ 著 装画 3rdeye 人気ブログランキングへ <あらすじ> 光世には子供の頃からずっと、解いて欲しい謎があった。 母の一周忌があった週末に、大学生の頃足繁く通った..
01:04 01/31 ほんと、本と by ももた http://bmomo.seesaa.net/
米原万里 著 人気ブログランキングへ 満足度  『打ちのめされるようなすごい本』を読んで、好奇心をそそられた本。 機会があったら読んでみたいと思う。 丸山直樹『ドクター・..
09:25 05/12 ほんと、本と by ももた http://bmomo.seesaa.net/
蕎麦屋の恋 著者:姫野カオルコ 出版:角川文庫 通勤の電車。京浜急行。そこで出会う。 そんなことが起こるか。そう思いつつも読む。 不自然過ぎる。でき過ぎた話である。 そう思いつつ読み終..
ハルカ・エイティ 著者:姫野カオルコ 出版:文春文庫 分厚い1冊だった。 著者の叔母の一生を描いたとのことだそうだが、のっけから 引き込まれて夢中になって読んだ。 時は、大正まで飛んで..
ひと呼んでミツコ   著者:姫野カオルコ 出版:集英社文庫 著者のデビュー作である。 1990年であるから、いまからざっと25年前に出版社に持ち込みをした 最初の作品である。 そ..
 桃  もうひとつのツ、イ、ラ、ク 著者:姫野カオルコ 出版:角川文庫 「ツ、イ、ラ、ク」の続編というよりは、サイドストーリーといったほうが 正確であろう。そして、それぞれが独立しながらも..
2014年6月に読んだ本です。 お勧めは『日本沈没』と『舟を編む』。 追悼読書になった『アルジャーノンに花束を』は、やはり名作と再認識。 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:2501ページ..
2014年上半期に読んだ作品数は33作品。 下巻で停滞が1冊。 再読も多いのですが、初読でよかった「2014年上半期ベスト本」を選びました。 ◆原田マハ『楽園のカンヴァス』 第25回山本周..
前のページ    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11    次のページ