クリア
岡崎琢磨」 の検索結果 19 記事
病弱探偵 謎は彼女の特効薬 (講談社文庫) [ 岡崎 琢磨 ]楽天で購入 「患者」と「病(やまい)」を合わせた貫地谷(かんじや)マイというおめでたい名前の主人公は高校..
下北沢インディーズ [ 岡崎琢磨 ]楽天で購入 まぶしくて、切なくて、最高に愛おしい、バンド×青春ミステリー! 音楽雑誌で、インディーズバンドを発掘するコラム連載を..
道然寺さんの双子探偵 揺れる少年 (文庫) [ 岡崎琢磨 ]楽天で購入 福岡の夕筑市にある寺院・道然寺で暮らす中学3年生のランとレン。人の善意を信じるランと悪意を敏感..
◆本の内容 日常の謎系ミステリー、タレーランシリーズの4作目です。 ◆感想  表紙の美星さんの表情が、大分、明るくなりましたね。  今作は特に大きな事件もなく「日常編」といった趣きでし..
◆本の内容 優勝目指して頑張るぞ!美星さんは憧れのバリスタ大会に出場し、アオヤマ君はそれに付き添う。そこまでは良かったものの、競技中に異物混入事件が発生し、事態は思わぬ方向に……。美星さんが、憧れの..
第10回『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉作品、 『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、なたの淹れた珈琲を』 で 鮮烈なデビューを飾った著者による、シリーズ第4弾が ついに..
◆本の内容 日常の謎をコーヒー豆と一緒に挽いちゃいます。珈琲店タレーランに勤める女性バリスタ・切間美星と、お店の常連・アオヤマさん(アオヤマくん)。アオヤマさんが持ち込む謎を美星さんがたちどころに解..
◆本の内容 日常の謎をコーヒー豆と一緒に挽いちゃいます。理想のコーヒーを追い求める青年がとある喫茶店で出会った一杯のコーヒー。これぞ正しく理想のコーヒー。そしてその店の女性バリスタは……。 ..
「このミス」大賞の最終選考に残った作品です。 ミステリとしては、殺人があるわけでなし、強盗があるわけでなし、筋立てもさして奇抜ではありません。 そもそもライトノベルのような作品ですし、セリフの..
14冊目 著者:岡崎琢磨 出版社:宝島社 珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) あらすじ: 京都の小路..
超軽いミステリー? 事件簿となっていますが大した事件は起きないです。 珈琲店の若い女性バリスタが探偵役でキャラは良いと思います✨ ただ、日常のちょっとした出来事を解決していくだけなの..
23:44 07/20 通勤書棚 by totosi http://tbooks.seesaa.net/
珈琲店タレーランの事件簿また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を [ 岡崎琢磨 ] おすすめ度 : ★★ 出版社 : 宝島社 発売日 : 2012年8月18日 あらすじ..
11:38 07/09 本が好き by sakura sora http://likeabook.seesaa.net/
前のページ    1  2    次のページ