クリア
関連するラベル 京極夏彦
志水アキ」 の検索結果 27 記事
19:30 11/05 でっちでち速報 by でち公 http://dechisoku.com/
自分は何者だと云う 問い掛けに答えを 出してしまっては いけない 救済はする側でなく される側の問題なの かもしれない 人が神でなく人に 救われるのなら ――それもまた 神の意志だろう ..
学問とは 骨のような ものだ 手や足などは 芯になっている しかし―― ここだけは 別だ 芯ではなく 囲みだ 囲みの芯に あるのは 脳味噌 骸骨は それを囲んで 護っているだけだ ..
どう思っていようと 通じなけりゃ それまでだ 天才・美馬坂は 人体と云う 閉じた箱を 開いた そして ――― その外側に 大きな箱を 造った 魍魎とはな 関口 境界だ 軽はずみ..
占い師の 存在価値は未来予知に こそある だからやたらと 過去現在のことを 云い中てる占い師は 疑ったほうがいい 予断は有効だ 証拠は後から ついてくる 今回の事件は まるで魍魎だ ..
・原作・京極夏彦/作画・志水アキ「狂骨の夢」3巻 毎度のことだけどほんとにすごい絵だなあ。 牧師さんの神経がだいぶ参っていそうな表情だとか、朱美の凄艶な微笑みだとか、髑髏を含む骨の存在..
記事タイトルが長くってどうもすみません… 「鳴釜」のほうはずっと前に出てたんですけど、うっかり買いそびれているうちに続編の「瓶長」も出ちゃいました。 百鬼夜行シリーズでもおなじみ、探偵..
相変わらず安心して読めるなあ。 2巻は久保竣公の葬儀から始まりました。こんなシーンあったんだっけ。 「魍魎の匣」のラストでは寺田兵衛さんのその後が何とも気になっていたので、こう..
コミック版「魍魎の匣」が大団円を迎えて、やれめでたい面白い良かったと騒いだ余韻も冷めぬ間に、 第2弾「狂骨の夢」の1巻が出来。 もちろん買いました。だって志水アキ先生の凄さは前作ですで..
うわーうわー、すごかったーもう言うことない! 極上のコミカライズも、5巻にて満足至極堂々の完結です。 カバー下表紙のトリを飾ったのは久保竣公でした。意外!(笑) もう本当に、「う..
ついに京極堂(Ver.憑き物落とし)のお目見え! ぎゃああ! かっこいい!! うひゃあ! これに尽きるぜ、な4巻出来です。 物語に終わりを齎す男、とは関口君の小説に出てくる文句ですが..
3巻も表紙は陰陽師の方ですが、カバーをはずすと木場の旦那がいます。 1、2巻から引き続き、一定のクオリティを保ったコミカライズで、本当に安心して読むことができてうれしい。 原作と比..
前のページ    1  2  3    次のページ