クリア
水と土の芸術祭 2018」 の検索結果 24 記事
【個人的に気に入った作品ランキング】 アートプロジェクトのすべての作品を鑑賞して、個人的に気に入った作品を5つランキングしていこうと思います。 選定理由や気に入った箇所などは後日記載します..
【鳥屋野潟エリア 清五郎潟】 「清五郎潟」(鳥6)は天寿園に隣接している潟です。 こちらにある作品は無料で鑑賞できます。 <写真> 【清五郎さん】 2015年..
【砂丘エリア NSG美術館】 砂丘エリアにある「NSG美術館(砂9〜砂16)」は新潟の専門学校NSGグループの新潟デザイン専門学校の施設で、普段は学生の作品やNSGグループが所有する絵画などが展示さ..
【砂丘エリア 砂丘館】 砂丘エリアにある「砂丘館(砂17〜砂21)」は、昭和8年に建てられた近代和風住宅で、かつて日本銀行新潟支店の支店長役宅でしたが、現在は芸術文化関連の施設として様々な企画展や催..
【万代エリア 大かま(万代島多目的広場)】 朱鷺メッセ付近にある「大かま(万代島多目的広場)」は、かつては水産物の荷さばき施設として使用されていたかまぼこの形をした建物です。 こちらの会場はメイン..
【砂丘エリア ゆいぽーと】 砂丘エリアにある「ゆいぽーと(砂1〜砂8)」はサテライト会場でもあり、このエリア内で一番多くの作品が置かれている会場です。 ゆいぽーとの本来の施設名称は「新潟市芸術創造..
【公式ショップ「橋、私。」】 メイン会場「大かま」の前には水と土の芸術祭の公式グッズショップ「橋、私。」があり、コンテナハウスのショップと新潟交通の銀バスを使ったショップがあります。 水と土の芸術..
【水と土の芸術祭 2018 公式グッズ、スタンプラリー景品】 メイン会場 大かま(万代島多目的広場)の前には公式ショップ「橋、私。」があり、芸術祭の公式グッズを多数販売しています。 この記事ではそ..
【スタンプラリーの旅 中央区、江南区】 8月8日に自転車(クロスバイク)を使って、中3→中2→中1→江1→J4→J3という順番でスタンプを集めてきました。 その様子を写真を添えて掲載します。 ..
【番外編 砂丘エリアの街歩き】 アートプロジェクトの砂丘エリアの作品鑑賞の際、施設周辺の様子や風景も撮影したのでそれらを掲載していきます。 各施設の様子やそれぞれの作品については該当記事をご覧くだ..
【クルマを使わないスタンプラリーの旅 秋葉区、南区】 8月25日に自宅の最寄駅から自転車を輪行して秋葉区の新津駅まで行き、そこをスタート地点にして以下の地図青線のルートを通ってスタンプを集め、新津駅..
【その他エリア 新潟市新津美術館】 「新潟市新津美術館(他1)」は秋葉区の新津地域にある美術館で、近現代の日本画や洋画、現代美術や写真展、絵本原画、漫画・アニメーションなどのサブカルチャー展などが開..
前のページ    1  2    次のページ