クリア
英文専攻」 の検索結果 5 記事
英語史のカモシュー(科目習得試験)の問題は4から5問程度で、テキストの英文からポイントになる部分が抜粋され、そこに書かれている内容をわかりやすく要約するという問題である。問題の指示に「和訳するわけでは..
23:11 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
前半は強変化動詞、弱変化動詞について述べる課題である。強変化動詞とはcome-cameのように接尾辞をつけず、語幹の母音を変化させることによって過去形を作る動詞のことである。したがって、今日変化動詞は..
23:04 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
前半は英語はどのような系統の言語かについて述べる課題。簡潔に述べればインド・ヨーロッパ語族、ゲルマン語派、西ゲルマン語群、アングロフリジア語に属する。このことを他の語派、語群についても言及しながら、4..
22:54 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
英語史には詳しい学習指導書とレポート作成の手引きがついているのでそれを熟読すべきである。学習指導書はテキストと一緒に郵送されてくるもので、レポート作成の手引きは課題報告集のp.28~にある。 英..
22:43 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
レポートを書く際の注意は既に分冊1のところでしてある。 分冊2ではまず子音の特質を述べる必要がある。子音の特質はp.93に書かれている通り、有声音と無声音、抑止音と継続音があること、唇・歯・歯茎..
22:10 10/19 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル by 日本大学通信教育部文理学部文学専攻(英文)単位取得マニュアル http://nichidaitukyo.seesaa.net/
前のページ    1    次のページ