クリア
製材」 の検索結果 29 記事
森林文化アカデミーの学生さんが、授業の一環で弊社の製材を見学に見えました。 見学だけではなく、六ノ里で伐採した広葉樹の木取りも実践。 ところが、製材作業中に機械が壊れるというアクシデント・・・..
土場に、弊社にとって珍しい原木がありました。 シナノキ 21ミリにだら挽きします。
最強クラスの台風21号(チェービー)が来週にも日本を直撃する予報。 4日から5日にかけて接近・上陸の予報が出ていますので、備えが必要です。 さて、7月の豪雨、8月の台風と天候に恵まれない状況が..
屋根が吹き飛ぶんじゃないかという暴風と叩きつけるような雨音で迎えた3月の初め。 パネルソーの切断面に目立つ様になってきたナイフマークを解消すべく、機械屋さんに来て頂きました。 基準..
ちらちらと雪が舞う寒さの中、木材加工部は杉丸太の製材をしております。 今日挽いた丸太は、こんな具合でした。 末口40cm級。赤身の色が良い感じです。 先代理事長が言ってました「年..
少し前の事になります。 先々週の12日、六ノ里から伐り出された”もの森材”を製材しました。 来年度のJ学園プロジェクトが動き出しました。 昨年の数倍の材積でしたが、造材寸法を変更したり、木取..
度々、本ブログで紹介させて頂いていた「もの森」の某プロジェクトも、いよいよ終盤となりました。 もの森さんのFacebookページに取り組みが紹介されていますが、台風が迫るなか、2泊3日のワークシ..
いい唐松、入りました 15mm厚用に、巾決め・だら挽きで製材しています。 主な用途は、フローリング。 すこし在庫が少なくなってきたので、いい唐松が入った時に挽いておきます。 こ..
気持ち良い青空が広がった9月の初日 時折、心地よい風が吹くも、少し気温は高め。 昼夜の気温差が大きくなるこの季節、体調管理に気を付けなければなりません。 さて、昨日入荷した4つ割り丸太を、早..
予報に反して、雨が降らない白鳥の午後です。 それでも雲が立ち込めておりましたので、気温が上がらず、暖房の無い製材棟は着込んでの作業です。 今日は杉を製材しております。 木柄に応じて、..
『立木(たちき)にも愛を!』 物々しいタイトルでスミマセン。 製材を生業とされている会社さんでは、多かれ少なかれ遭遇したことがあるのではないでしょうか。 唐松の丸太の中に、釘..
隠れた釘には痛い目にあいましたが・・・。 製材棟では唐松を製材しており、独特の甘い匂いに癒されます。 製材したての唐松の板の表面からは、ヤニがジットリ染み出してきています。 ベタ..
前のページ    1  2  3    次のページ