クリア
書籍紹介」 の検索結果 47 記事
 イノベーションは滅多に起きるものではない、という視点で冷静にビジネスモデルを語る一橋大学 楠木教授。差別化戦略として 事業機会の裏に注目、日陰 に勝機ありと説く そのコラムに注目したい。 - 楠木..
 耳にした事はあるだろうか、モノづくりの新しい流れ、メイカーズ。モノづくりのスタイルが、従来企業と大きく異なると言うその存在を、ご存じだろうか。その正体を知りたいという方に応えてくれる一冊を紹介しよう..
 2007年設立された ローカルモーターズ社。3Dプリンターでクルマの製造をしようという挑戦だ。まずは、2015年末に発表された動画、百聞は一見にしかず、特とご覧頂きたい。 -LM3D Swimの製..
 シリコンバレーから日本のモノづくりに警鐘を与える 校條(めんじょう)浩 氏のコラムに注目したい。ToI(Things of Internet:インターネットにつながるモノ)という考え方が、日本のモノ..
 経産省が2005年より始めた、ものづくり日本大賞。今年は第6回の表彰の年であったが、そこに、日本伝統の木工技術としては初受賞となった技術がある。  1940年、天童市近郊の大工・建具・指物の職..
 物理学者が語る愛とは何か。奇想天外、怪奇極まりない人生が 辿り着いた先には何が見えたのか。人生の出来事は、その時 一見 何の関係もなく思えても、こうして繋がっていくのだ と実感させる回顧録でもある。..
 山崎大地。日本の宇宙ベンチャーの一人が語るには、日本人は宇宙に対する認識が世界から遅れている、という。その理由は、中国でも宇宙ベンチャー企業が誕生している事に始まり、宇宙開発は国家から民間に移ってい..
 クーリエジャポン12月号は 天才の法則 という特集だ。そこには、今をトキめくスマートクリエイティブの特徴と思わしきモノが、10の法則として纏められている。米国ライター Marty Neumeier ..
 ソーシャルビジネスと言われて久しい。発展途上国の産物を適正価格で継続的に取り扱うフェアトレードや、環境や社会に配慮した商品を選択的に購入するエシカルコンシュマーリズムにも発展、多くの起業家が事業を通..
 プラットフォームという言葉が目立ってきた。日本語では、土台、とでも言えば想像が付くかも知れないが、そもそもは足場というような意味を持つ。  電通大の市川先生によると、そのルーツはインターネットの登..
 安倍総理が、経済団体との意見交換の場で、  「早ければ3年以内にドローンを使った荷物配送を可能とすることを目指す」と表明した。腰の重い日本にあって、画期的な発言だ。 -ANN ニュースより-ドロー..
小学4年生息子の中学受験について、ずっと悩んでいます。 どこか私立(国立・公立)中高一貫校を受験させるべきなのか。 そして、中学受験用の学習をさせるべきなのか。そのために、進学塾に通わせるべきなの..
前のページ    1  2  3  4    次のページ